しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【アニメ感想】灰と幻想のグリムガル Episode6.「彼女の場合」

前回のユメとハルヒロの一件は、シホルの誤解ということで終わったのだが、

まさか寝起きにみんなのいる前で謝るとかw

 

おかげでデバガメランタが凄い勢いで

 

「kwsk!!」

 

って・・・もうこの男は朝っぱら興奮しすぎだろww

しかし、ユメとハルヒロが若干イイ感じになったのが物悲しいような声。

声優さんの演技マジぱねぇっす。

 

・・・・・

・・・

 

その後、ランタにも詳しく話して誤解を解いたのだが、

それはそれでつまんねぇだのなんだのと。

一体ハルヒロがユメとどうなってたらよかったんや( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

本音はユメとハルヒロが何もなくて安心してるんちゃうのん?(ゲス顔

 

 

話題はメリイさんに。

これからパーティとしてやっていくにあたり、

女子2人は打ち解けようと努力するみたいだな。

 

確かに今のままじゃ、ここぞという時に機能せんだろうパーティとして。

 

だが、一筋縄ではいかないのがメリイさんである。

 

 

朝の挨拶も無視とか、すげぇな!

と、思いきや小さな声で「おはよう」だって!

デレるの?ねぇ、デレちゃうの!?メリイさん!!

 

だがそれは一瞬の出来事。

次の瞬間からはツンタイムが延々続くのであった。

 

・・・・・

・・・

 

シホルとユメを気を使って話題をふるも、メリイのターンで全て終わるって言うw

これはめんどくせぇわww

 

そんな中、ゴブリン狩りにせいが出る一行。

どうやら結構腕も上がってきたのか、3体くらいなら渡り合えるように。

でも素朴な疑問だけどゲームと違う現実志向なら、

ゴブリンといえど、単体に個性があり、強さもバラバラだと思うんですがねぇ。

 

まぁ流石にそこまで突っ込んだらあれか。

メリイさんは相変わらず戦闘には参加しないスタイルか。

たとえ、バトル中に仲間が手傷を追っても手当ては拒否。

 

バトルが終わってからは治療してくれるようだ。

そういったやり口をみたハルヒロはメリイに、「自分で決めたルールでもあるのか?」

と訪ねるが冷たい反応しか返ってこない。

 

これはあれだ・・・

クソがつくほどめんどくせぇ!!

 

ハルヒロは優しく聞いてるんだけどねぇ。

「イヤなら言って。抜けるから」って・・・

 

難しすぎるよ・・・この子。

しかし、メリイがこうなったのには理由があったのだ・・・

 

スポンサーリンク

 

 

メリイ抜きで酒場に繰り出すハルヒロたち。

今夜はユメとシホルも一緒だ。

 

いいなぁ。

ボクはこういう飲み会がしたい

 

でもここでメリイさんも酒場にww

目もあっちゃったりで、結構気まずい雰囲気w

そそくさとカウンターに行くメリイさん。

 

そんな折、メリイさんに話しかける一人の男。

有名なクランであるオリオンのマスター、シノハラさんらしい。

メリイさんとは顔なじみなのだろうか?

 

・・・・・

・・・

 

翌日のゴブリン狩り。

昨夜はいないはずのマナトにリーダーとしての覚悟をボヤキ、

少しだけ自覚を持ったハルヒロは今までよりも視野が広がっていた。

 

前衛の要であるモグゾーには兜が必要だと察したようだ。

仲間達は少しずつ出し合って兜を買おうという。

モグゾーが頭を気にせず、もっと積極的に前に出れたら、それが結果的に

みんなの為になる・・・か。

 

でも普通に考えたら、結構しにやすい気がするけどね前衛。

メリイへのちょっとした気遣いも出来るようになったハルヒロ。

どうやら彼女にはあまり踏み入らないで、軽く接した方がいいみたいだな。

 

狩りを終え、メリイさんを食事に誘うハルヒロ。

進歩したなぁ。

 

ここではメリイさん恥ずかしがって断るが、なんかちょっと変わった気がした。

なんか少しずつだけど、ハルヒロたちに心を開き始めてる。

 

そんな中、ハルヒロはオリオンのシノハラさんにメリイさんの話を聞こうと皆を誘って酒場へ。

 

そこでメリイさんと元一緒のパーティだったハヤシさんから

メリイさんの過去を聞かされる。

 

どうやら彼女もハヤシさんとパーティを組んでた頃は明るく、元気で、

今とは真逆のマナトみたいなタイプだったようだ。

パーティの中では三人分くらいの働きをしていたようだが、

仲間達はそのことに気付きもせず、調子に乗り・・・

そして焦って先に進んだことにより仲間を3人も失う結果になってしまったという。

 

デッドスポットと呼ばれるコボルトにパーティはやられたらしい。

それからというもののメリイは笑わなくなってしまったという。

 

だからか。

 

メリイさんがやけに慎重に魔法を使うのも、そのことがあったからか。

デッドスポットとやりあう時にMP切れを起こしたメリイ・・・

回復したいのに出来ない・・・仲間が冷たくなっていく感覚・・・

 

悔しかっただろうよ・・・。

 

てか、本当にこの世界にはポーションもなければ傷薬もないのか!?

回復は魔法だけってどうなのよ!

てか魔力というのかMPというのか、その多寡は個人の才能によるものなのか?

レベルアップで増えたり・・・とかないのであれば、

ずっと数回しか使えないとかいうオチなのか?

 

むむむ・・・かなりキツイな。

 

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■灰と幻想のグリムガル感想