しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】闇芝居 三期 第7話「うしろ」【アニメ感想】

今回のお話は修学旅行での一夜が舞台。

みんなが疲れて寝静まる中、一部の男子たちが起きて喋ってる。

よくある光景である。

 

一人の少年が女子の部屋に行こうと言うが、

他の二人は疲れたから明日にしようといい、結局行かない事になったのだが、

どうもその女子の部屋に行きたがってた奴は眠りたくないようなのだ。

 

聞けば最近怖い夢を見るのだと言う。

 

夢の中では、授業を受けているらしい。

それが何の授業なのかは解らないが、皆楽しそうで笑い声が絶えないようだ。

しばらくすると、教室の後ろの扉から『ナニカ』が入ってくるのだと言う。

 

それが一体何なのかは解らないが、

本能的に絶対に見てはいけないものだと言うのはわかるようだ。

 

作中の描写では女性の足元が見える。

ハイヒールのコツコツという音が、辺りをグルグルと徘徊していることを伝える。

女は不気味に笑いながら教室を歩き回り・・・

 

しばらくすると夢を見ていた男子生徒の頭を掴まれる感覚に陥るのだという。

そして、もの凄い力で頭をねじり始めるのだと言う。

視てはダメだ!

そう思いながらも、強引に頭をねじって姿を見せようとする女・・・

 

いつもそこで目が覚めるのだという。

 

それにしても、この女・・・

やたらスタイルがよくてワロテまう

 

でけぇ・・・

 

スポンサーリンク

 

 

夢の話を聞いて程なくして眠りについた三人。

うち一人が目を覚ましてしまう。

 

あんな話を聞いたせいかトイレに行くのも怖くなった少年。

ふと、あの話をした少年に目を向けると・・・

 

笑みを浮かべながら眠っている・・・

次の瞬間!!

 

グキッバキッ!!

 

なんと、笑みを浮かべながら寝ていた少年の首がねじれて何周もしている!!

もはや顏はねじりすぎておかしなことになっているではないか!

 

さらに、これに呼応するかのように他の少年たちも次々と首がねじれていく!!

 

バキッ!!ボキッ!!!

 

骨の折れる嫌な音がそこら中から聞こえてくる。

寝ていた少年たちは全員、あっという間に首をねじられてしまった。

顔面がねじれて目が飛び出している・・・

 

苦しいのかもがく者も・・・

 

戦慄する少年・・・

 

次の瞬間!!

 

何者かに頭を掴まれた少年!

もの凄い力で徐々に頭をねじられる!

 

みちゃだめだ!

直観でそう感じた少年だったが、

目を閉じたくても閉じれない!

 

女の高笑い・・・

徐々に見えてくる女性の体・・・

 

無駄にいい体で笑えてくる

 

いや笑ってる場合じゃない・・・

ついに見てしまったのだ・・・

 

その顔を!!

 

 

 

 

 

 

 

テラフォーマーじゃねぇか!!

 

 

 

いやまじでw

筋肉モリモリの腕、ねじきれそうな顏・・・

目はむき出しになり、視点はあっていない・・・

いい体ではあるが、これは流石に無理だ・・・怖すぎる((((;゜Д゜)))

 

結局あれが少年の夢だったのか・・・現実だったのかはさだかではない・・・

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

■闇芝居まとめ