しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【アニメ感想】ドラゴンボール超 第33話「驚け第6宇宙よ!これが超サイヤ人・孫悟空だ!」

■ドラゴンボール超
第33話「驚け第6宇宙よ!これが超サイヤ人・孫悟空だ!」

いよいよ第一試合が始まった!

第7宇宙の先鋒は悟空だ!

対する第6宇宙の相手はクマみたいな異星人・ボタモだ!

 

なんかポヨンポヨン跳ね回るだけの奴か。

空中でも勢いを制御出来るみたいだけど、正直ショボイ相手だ。

 

しかし、そんな相手にも関わらず、あわや場外負けになりそうになる悟空!

どうやら会場に来るまでに肉を食べ過ぎたせいで動きが鈍ってるようだ。

 

腹ごなしに攻撃を避けまわる悟空。

かめはめ波で反撃するも、まるでダメージがない。

肉弾戦で攻撃を繰り返す悟空だが、これまたダメージがない。

 

あのポヨンポヨンした体が衝撃を受け流してしまうのか。

 

ベジータは少しは頭を使えと檄を飛ばす!

頭突きをする悟空だが、これまたきかないw

そういうことじゃないのよ悟空ww

 

でも、悟空は腹の下に潜り込み、ボタモの足を掴んでひっくり返し、

そのまま引きずって場外に放り投げた!

 

ファッ!?これで終わり!?

 

弱すぎだろww

いやでもルールに救われた感はあるのかもだが・・・

攻撃が全く通用しないんじゃなぁ。

 

1回戦は悟空の勝利!

しかしこれに異を唱えるシャンパw

子供の用にダダをこねるが、一斉にブーイングww

 

結局結果は変わらず第二試合に移行する。

 

次の相手は第6宇宙のフリーザ・・・・フロストが相手だ!

 

スポンサーリンク

 

このフロスト、以外にもめちゃくちゃ紳士的ww

どうやら第7宇宙とは真逆の性格のようだ。

 

全く憎めないやつだw

試合が始まると、先制の一撃はフロストが決める!

 

悟空はフロストに最終形態に変身しろという。

この発言に驚くフロスト。

しかし事情を知って納得し、変身をはじめた!

 

だが変身が完了した姿は、フリーザの第三形態だった!

1回の変身で巨大化・・・

2回目の変身でエイリアンみたいな顏になりスピード強化型になる。

 

今はまさにその2回目の変身をした状態だ。

 

悟空とフロストは激しい戦いになる!

普通の状態の悟空といい勝負をするフロスト。

そこそこ強いわけか。

 

ここでフロストの情報。

どうやら彼は戦争撲滅のために軍を率いて紛争地帯で戦っている正義のヒーローのようだ。

こっちのフリーザはなんだか応援したくなるような奴だなw

 

試合に勝てばシャンパが活動支援をするといってスカウトしたようだw

負けたら支援しないの?とヴァドスに聞くシャンパw

当然だと言うと、「可哀想じゃね?」とシャンパw

何このシャンパさま可愛いw

 

 

ここで悟空がもう一段階変身を隠しているだろうとフロストに言う。

根拠は自分も同じだからだというと、悟空は超サイヤ人に変身した!

 

これに驚く第6宇宙の選手たち。

向こうのサイヤ人はこの変異を全く知らないと驚いていた。

なんだ向こうのサイヤ人は雑魚か。

 

フロストは体力温存のために最終形態を隠していたわけではなく、

力の制御が難しいため、相手を必要以上に傷つけないよう封印していたのだという。

だが悟空なら全力でやっても大丈夫だと思ったのか、最終形態に変身するフロスト!!

 

しかし、超サイヤ人悟空の前に手も足もでないフロスト。

悟空はフロストに降参を勧めるが、フロストは意地を見せ最後まで戦いを続けるつもりのようだ。

 

いつしか、観客席のブルマはフロストを応援しだしたw

まぁ気持ちはわかるw

こいつマジでヒーローっぽいww

 

そんな時だった!

 

悟空に異変が起きる!!

突如ふらつきはじめる悟空。

 

この隙を見逃さないフロストは悟空を蹴り飛ばし、場外に落とした!

超サイヤ人もとけてしまう悟空!

一体何がおきたのか・・・

 

悟空二戦目にして、まさかの敗退!!

 

 

■前回

 

■次回

■ドラゴンボール超感想まとめ