しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【アニメ感想】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #21「還るべき場所へ」

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

#21「還るべき場所へ」

オルガと衝突したビスケットだったが、雪之丞のおやっさんのアドバイスもあり、

ちゃんと話そうと決意する。

 

丁度そんな時、ギャラルホルンが攻めてくる事をミカが伝えに来た。

今後の事について話し合いをしたいとオルガが言ってるようだ。

 

・・・・・

・・・

 

蒔苗の屋敷で話をするオルガ・クーデリア・ビスケット・蒔苗の四人。

今後の方針として、オルガはクーデリアと蒔苗を連れて選挙戦へ連れて行く事を決めたようだ。

 

つまりはビスケットの主張は退けられた形になってしまったということ。

ビスケットは鉄華団を辞めることになるのだろうか。

 

方針は決まった。

だが、その前にこの状況をどうするかが問題だ。

 

クーデリアは移動の船はこちらで手配すると申し出た。

となれば、ギャラルホルンの相手は鉄華団がすることになる!

ビスケットも覚悟を決めたようだ。

 

・・・・・・

・・・

 

シノたちは戦いに向けて英気を養っていた。

不安を抱くヤマギ。

例えここを切り抜けて宇宙に出ても、そこでもギャラルホルンから追われる事にかわりはない・・・

そしてそれは、たとえ火星に帰ってからも変わらない。

 

そんなネガティブな気持ちのヤマギを励ますポジティブシノと三日月。

まずは島を出る・・・その先の事はそれから考えればいい・・・か。

 

一方クーデリアが船を手配を済ませたと蒔苗に報告。

一体誰に頼んだのかと思えば、モンタークか。

相変わらずトドと一緒か。

 

モンタークはトドに船を任せ、地球に降りる。

 

・・・・・

・・・

 

オルガは1人、鉄華団の今後について考えているとビスケットが入ってきた。

ビスケットも今後についてオルガに話をしておきたかったようだが、

今はそういう状況じゃないから、島を出てからゆっくり話そうと言う。

 

もはやフラグにしか思えない・・

 

その後ビスケットは格納庫に顏を出し、阿頼耶式のカバーを装着してもらう。

どうやらモビルワーカーに乗るつもりのようだ・・・

 

だからフラグ・・・

 

オルガはついにビスケットに鉄華団に残ってくれと言えなかったと悔いていた。

メリビットは「まだ言う機会はいくらでもあるわ」と・・・

 

 

だからフラグ乱立しないで((((;゜Д゜)))

 

・・・・・・

・・・

 

一夜明け、ギャラルホルンの戦艦が攻めてきた!

鉄華団もすでに迎撃態勢は整っているようだ。

 

ミカは刀よりも無骨な鈍器?みたいな武器を選択。

どうやらミカは叩き潰すのが余程好きなようだ((((;゜Д゜)))

 

敵艦は遠距離からミサイルで島を攻撃!

モビルスーツにはまず命中しない・・・全くの無駄撃ちである。

 

昭弘が長距離砲で反撃に移るが、外してしまう。

地球と宇宙の感覚の違いだとアジーにどやされる昭弘w

 

混乱する中、ミカがアドバイスして、感覚で誤差を修正w

見事次の砲撃を当てて見せるw

データの修正を感覚でこなしてしまう阿頼耶式はやはりとんでもない代物だ。

 

敵さんもモビルスーツ部隊を出してきた!

アジーとラフタにはなるべく海上で落とすようお願いするオルガ!

 

一方呑気してたシノたちの前に、上空からカルタの部隊がやってきた!!

てか、前々から気になってたんだが、シノのモビルスーツ

エステバリスのアキト機にそっくりだし、カルタの部隊のモビルスーツは、

なんかブレンパワードっぽいんだよなぁ。

 

地球外縁軌道統制統合艦隊ってホントばか!

まるでギニュー特選隊みたいじゃないか!

隙だらけのフォーメーションで一機昭弘に狙い撃ちにw

 

「撃っていいんだよな・・・?」

「当たり前じゃん」

 

カルタ激おこwwww

 

「なんと・・・!!無作法な!!」

 

スポンサーリンク

 

 

カルタの部隊はまとまって突貫してくるw

あんな固まって突っ込んできたらいい的じゃないか!

ミカは一機で突撃!

先ほど昭弘が頭を撃ちぬいた機体を狙って、巨大な獲物を振り上げる!

 

あれはニッパーみたいな武器なのか?

相手を挟む事も出来るみたいだ!

 

敵が弱いのかミカ達が強いのかわからんけど、

地球外縁軌道統制統合艦隊を圧倒している!

 

てか笑えるのが地球外縁軌道統制統合艦隊のイケメン部隊w

なんか主人公たちより断然主人公っぽいルックスでクソワロタw

どっちが敵かわからんなw

 

・・・・・

・・・

 

一方ライドとタカキは偵察。

どうやら、敵はこっそり反対側の海岸に上陸しているようだ。

しかしこれも計算済み。

 

あえてそちらに呼び寄せたようだ。

敵の狙いは屋敷にいると思われたクーデリアと蒔苗狙いか。

もちろん、クーデリア達は屋敷にいない!

 

まんまと罠にハマってくれちゃったわけか。

すぐにオルガから屋敷にいた仲間たちに撤退命令が下る!

 

これにより屋敷は敵に制圧されてしまうが・・・

もちろん読み通り!

予め屋敷に仕掛けておいた爆薬やなんやで敵を殲滅!

 

なんか戦国無双かなんかでみた火計じゃないかwww

 

 

蒔苗とクーデリアたちは無事、船に到着。

それで沖まで行けばモンタークの用意した船で島を脱出できる!

 

ミカ達も順調に敵機を落として行っている。

残りの敵の数もあとわずか!やれそうだ!

 

しかしカルタはオルガとビスケットが乗るモビルワーカーに狙いを変え突撃!

ミカはすぐに追おうとするが、カルタの部下がミカを取り押さえる!!

 

ああやばい!!

 

このままではやられる・・・

そう悟ったビスケットはオルガを機体から振り落とし、敵の攻撃の直撃を避けた。

振り落とされて負傷するオルガだが、まだ動けるようだ。

 

しかし、ビスケットは・・・

 

機体に押しつぶされてかなり出血している。

 

カルタは生身のオルガにトドメを刺そうとするが、

ブチギレたミカは敵機を振りほどき、カルタも一気に抑え付ける!!

 

「なにを・・・やっている・・・!!」

 

カルタ機の頭をあの武器で挟み、そのまま機体を地面に叩きつけた!!

 

「おまえが・・・」

 

完全にブチキレてる((((;゜Д゜)))

 

オルガは負傷した体を引きずりながら、ビスケットの元へと歩みを進める。

ビスケットはまだ息があるようだが、すでに耳は聞こえていないようだ。

顔面は蒼白・・・もはや虫の息か・・・

 

ビスケットはこんな所でしねない・・・と、残りの力で這い出ようとする。

 

「ビスケット・・・!!」

「オル・・・ガ・・・俺達の・・・鉄華団・・・」

 

差し伸べたビスケットの手を掴むオルガ・・・

しかしその手には、もう力がなかった・・・

 

オルガの悲痛な叫びだけが静寂を切り裂く。

落ちてくる雨粒は誰の涙なのだろう。

 

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

 ■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ