しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】だがしかし 第6話(後編)「ヨーグレットとココナツと…」【アニメ感想】

 

■前編はこちら

サヤ師が可愛すぎるんだよなぁ

前編で、ほたるさんがサヤ師に

「シカダ駄菓子で働けば」

と言った事で、妙に意識をするサヤ師。

 

ポケットにふと手を突っ込むと、昨日のおはじきが入っていた。

おはじきを見て、少女時代の記憶が蘇るサヤ師。

 

・・・・・・

・・・

 

子供時代のサヤ師可愛さMAXだな・・・

これは絶対モテますわ・・・

 

そしてヤバイのがもう一人・・・

少年ココノツだ・・・

 

なんだこの可愛い少年は

 

これはベストカップルじゃないですかー!

 

で!

 

少年ココノツはヨーグレットに夢中!

 

ヨーグレット食べたわぁ・・・ほんと懐かしいね。

ここ10数年は食べてないと思う。

中々買う機会ないよねー・・・駄菓子。

 

まぁでも駄菓子界でもメジャーどこだとは思うから、

イオンとかそこらでも手軽に買えるイメージはあるよね!

 

ちなみにこのヨーグレット。

ただの駄菓子じゃないのをご存知か?

 

そう!これは栄養機能食品なのだ!!

箱の裏にちゃんと書いてあるのよ!

 

カルシウムやビフィズス菌が入っており、体にいい駄菓子なのだ!

 

・・・と熱弁したものの、全ては少年ココノツの受け売りである。

 

熱く語るココノツ。

子供は駄菓子をほしがるが、親としては体に悪そうなイメージの駄菓子を買い与えるのはためらわれる・・・

 

そんな中に『栄養機能食品』のおすみつきを貰ったヨーグレットですよ。

親もこれなら体にもよさそうと、買ってくれるというわけだ!

 

「これを作った人は間違いなく天才だよ!」

 

ココノツ大絶賛!

この頃のココノツはまだ漫画家を目指してなかったのか、今以上の駄菓子好きな気がする。

そんな駄菓子話に付き合うサヤ師がなんか微笑ましくていいなぁ。

 

ココノツのヨーグレット魂はまだこれからである。

 

次に注目したのが中身の包装。

ヨーグレットって薬みたいなヤツに6個入ってるじゃん?

 

実はヨーグレットを作ってる会社は実際にも作ってるんだって!

 

清原「ガタッ!!」

 

薬っていっても、危ない薬じゃないからね!

んでもって薬に使ってた包装技術をそのまま流用してるんだって!

 

全然知らなかった豆知識だなぁ。

 

ココノツのオススメポイントとしては包装から取り出すときの

あの触感もたまらないという。

 

わかるわかる!!みんな好きだよねー

 

「なんかこれお医者さんゴッコとかに使えそうだよね」

「えっ!?お医者さん・・・ごっこ・・・!?」

 

顔を赤らめるサヤ師。

くっそwwマセてやがるww

 

もうすぐ4年生っていうことは現在3年生か・・・

3年生でこの反応wwどういうことなのww親の影響なのかw

 

 

スポンサーリンク

 

 

「別にやりたかないけど・・・

 どうしてもココノツがヤリたいっていうなら・・・」

「いやべつに^q^ボクがやりたいわけじゃ・・・」

 

「まぁたまには子供っぽい遊びもいいよね!」

 

サヤ師が期待してるのは子供の遊びというか、大人の遊びというか・・・

 

 

で!

 

 

結局サヤ師の思い描いてたスケベなお医者さんごっこではなく、

ココノツが患者でサヤ師が医者という設定になったw

 

熱があるかおでこ同士を当てて確認するサヤちゃん。

近っ!

 

サヤちゃんは恥ずかしくなって、ココノツを突き飛ばしてしまうw

くっそかわいいなぁ。ニヤニヤしてしまうなぁ。

 

この頃に戻りたいぞ!!

 

赤面するサヤちゃんを「風邪?」と心配するココノツ。

ということで今度はココノツがサヤ師を診察する側に。

 

ポーズwww

サヤ師よ・・・一体何処で覚えたんだそれww

 

時代劇とかでよくあるような誘うポーズじゃねぇかw

しかし、何も動じない天使ココノツ。

まぁ小3じゃ、しょうがねぇなw

 

ココノツはお薬を出しましょうとヨーグレットを処方するw

 

「それじゃおだいじに」

 

しゅうりょ~~~www

 

サヤ師の思惑通りには展開しないようだw

今度は腹痛設定で、どうしても診察してほしいようだが、

これまた「お薬を出しておきましょう」と笑顔でヨーグレットを差し出すココノツw

 

続いては胸の痛みを訴えるサヤ師w

「それは困りましたね~^q^」

 

サヤ師も粘る!

なんとか診察してもらいたいようで、胸を突き出すw

なぜか聴診器を持ってたココノツは一応胸に当てるのだが・・・

 

服の上からだし、一瞬だw

 

「ではお薬を^q^」

またしてもヨーグレットww

どんどんへってくぞww

 

「先生わたし病気なんです!いますぐちゃんと・・・」

「ではお薬を^q^」

 

「おまえはヤブ医者かぁぁぁぁあああああ!!」

 

サヤ師照れながらもキレるw

 

「薬の前に、もっとこう・・・あんなこととか・・・こんなこととか・・・

 色々あるでしょ!

 

どういうことなのww

 

んで!

 

 

なんか手術することになったらしく、横になるサヤ師。

麻酔と称しヨーグレットを与えるココノツだったが・・・

ついに全部食べきってしまったことに気付くw

 

「ボクのヨーグレット・・・」

 

涙目になるココノツwwくっそかわいいww

今度おごるからと慰めるサヤ師だが、ココノツすっかりスネちゃうw

くっそかわいいなw

 

ココノツの背中をさすってたらバランスを崩して倒れこむ二人。

 

そして2人は見つめあい頬を赤らめる・・・

 

・・・・・・

・・・・

 

思い出に浸ってたサヤ師も現実に帰ってきたw

ココノツにぞっこんだなぁサヤ師。

照れて赤面する女の子はめちゃ可愛うぃ~ね~!

 

サヤ師はココノツは覚えてないんだろうなぁと呟きつつ、今日もシカダに向かうのだった。

 

シカダにつくと、相変わらずほたるさんがいたw

毎日来るなぁw

 

これから今日の駄菓子について語り合うというが・・・

出した駄菓子が・・・そう!

 

ヨーグレット!

 

赤面して目をそらすサヤ師とココノツw

覚えてたかw

 

サヤ師猛ダッシュで帰宅w

 

ココノツが覚えてたことにちょっとだけ嬉しくなるサヤ師であったw

青春じゃのう( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■だがしかしまとめ