しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】だがしかし 第7話(後半)「夏祭りとサヤと…」【アニメ感想】

 

■前編はこちら

皆さんお待ちかねでございます

サヤ師きたああああああああ!!

今回のメインヒロインは、サヤ師です。

 

 

ヨウに呼ばれて来てみれば、もんじゃを焼くハメになったココノツ。

親父さんとお揃いの浴衣に身を包み、前髪を上げてちょっといつもと違う風体のココノツ。

もんじゃ焼き・せんべえ付き300円か・・・

めちゃくちゃ美味そうなんですがこれ^q^

 

豆くん、帰ったんじゃなかったのかw

もんじゃせんべえがっついてるw

立ち直りはえぇなw

 

前編で3000円溶かした男には見えないw

 

ここで天使登場

 

浴衣姿のサヤちゃんの可愛さが半端ではない。

視線そらしながらの

 

「よ!//」

 

が、可愛すぎてヤバい。

なんというヒロイン((((;゜Д゜)))

 

お店の手伝いをするココノツを見て、一緒にまわれないのを悟ったのか、

ちょっと寂しげな表情を見せるサヤちゃん。。。

 

それを察したのか、ヨウさんがココノツを送り出す。

この父ちゃん、最高だな。

 

ココノツは父の気遣いを知ってか知らずか、サヤ師と一緒に祭りにくり出す!

サヤ師は軽く会釈をして、ココノツを追いかける。

 

良い子だ。

サヤ師良い子だなぁ。。。

 

「オジサン。オレもそれ・・・やっていい?」と、豆君。

「ん?どしたぁ?」

 

「まぁ。諸々お返しっつうことで」

 

妹のためにココノツを送り出してくれた事に感謝を示す豆くん。

マジでこの兄妹最高じゃねぇか・゜・(つД`)・゜・

 

「助かるよ」

 

このヨウさんとの掛け合いすごくいいね。

原作にはないみたいだけど、めちゃくちゃよかった。

 

・・・・・

・・・

 

一方、祭りにくり出した二人は、もうホントカップルだなぁ。

ココノツの自然に出てくる褒め言葉が、凄くいいよね。

浴衣姿を褒められて舞い上がるサヤ師。

 

僕なんか口下手だから思ってても言えんだろうなぁ。

これがイケメンってやつか((((;゜Д゜)))

 

屋台を巡るなか、わたあめの話に。

わたあめって明治時代にロシアから渡ってきたんだって!

日本のものじゃなかったんだなぁ。

わたあめ機が最初に作られたのはアメリカらしいし、全然知らなかったわ。

 

ちなみに『りんご飴』も日本のものじゃないんだってね!

これまたアメリカが発祥なんだって!

しかも季節は夏じゃなくてクリスマスシーズンの商品なんだとさー。

 

りんご飴って食べた事あんまり・・・というか記憶がないなぁ。

一度食べてみたいな。

 

スポンサーリンク

 

 

祭りを堪能する二人。

実に楽しそうである。

サヤ師、終始顏まっかじゃねぇか!

 

これが恋ってやつなのかぁ(´・ω・`)

幸せそうで何よりです。

 

あらかたまわり終えた二人は金魚すくいをやることに。

あまり乗り気じゃないサヤ師。

彼女曰くそういうわけではなく昔何かあったようだが、

金魚すくいのおばちゃんに声をかけられ、それ以上は聞けなかった。

 

ココノツは金魚すくいに挑戦することにw

サヤ師はココノツがあまり得意じゃないのを知ってたようだが、

『必勝法がある!』と自信満々w

 

しかし、全くダメww

意地になって何回も挑戦するココノツw

 

実は子供時代の時もまったく同じシチュエーションでココノツは惨敗w

おなさけで一匹おまけくれたそうだ。

 

それをサヤ師にあげる少年ココノツ。

それが今、喫茶店にいるバカデカい金魚だったりするそうだ。

 

そして現在・・・

またしても惨敗したココノツは、おなさけで1匹金魚をもらったようだ。

それをあの時と同じようにサヤ師にあげるココノツ。

 

「ひひ・・・ありがとココナツ///」

 

照れるココノツw

かわいすぎんよおおおおおおおおおおお二人共( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

ここでほたるさん登場w

なんでも豆くんのもんじゃスキルが凄いらしいww

 

「なっはっは!ココナツの代わりに焼いてたら、なんか目覚めちまったぜぇー!!HAHAH---!!」

 

おめでとうww豆くんw

もんじゃ屋で一儲けできるねw

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■だがしかしまとめ