しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【アニメ感想】おそ松さん 第21話「神松」ほか

 正直前半の麻雀の話は、まったくといっていいほどよく解らなかった。

日本語なのにまるで外国語のように聞こえて何がなんだかさっぱり。

 

麻雀やってる人には簡単にわかる話なのだろうか・・・

これ、解読を始めると、それだけで一記事かけちゃいそうだよ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

 

とりあえず6つ子が麻雀やってるお話。

おそ松さんはとにかく攻撃力に全ステフリの守備力紙っぺらって認識でおk?

麻雀に守備力とかあるの初めて知ったけどあるの?

 

飛び率100%!オーラス知らずのおそ松

まずオーラスから教えてくれ・・・

 

・・・・・

・・・

 

一方、トド松は最速最強を謳う鳴き麻雀

もはやこの時点で素人には何がなんだかわからない。

鳴き麻雀って「ポン」とか「チー」とか言ってるあれ?

意味はわからんが・・・。

 

トド松はメンタルが最弱、押されたらチビり、最高40分もの長考も。

ベタオリの貴公子 トド松

 

ベタオリってなんだ・・・

 

・・・・・

・・・

 

 

チョロ松・・・

守備型の理論派のデジタル雀士。

流れやツキなど一切信じない最強に分類される麻雀らしい。

 

が、このチョロ松・・・

元来嘘がつけない性格なのか、待ちが目に出てしまう。

ようはチョロ松が役を完成させるために必要な牌を他の三人が捨てないってわけか。

 

ノーリターンなオープンリーチ チョロ松

 

 

・・・・・

・・・

 

十四松・・・

説明不能のオカルトシステム

安手からのゾーン・・・!

十四松タイムは絶対攻撃時間!

しかしノリにノリすぎて、チョンボ率も大幅アップ。

 

よくわからんけど、ミス連発ってこと?

フリテンの暴君 十四松

 

 

・・・・・

・・・

 

一松・・・

異様な捨て牌、異様な鳴き・・・

速さも打点も全く読めないブラックボックス麻雀・・・

 

ただし、普通に弱く、普通によく負け、機嫌が悪い。

 

卓がえしの一松

 

 

・・・・・・・

・・・・

 

カラ松・・・

手役アーティストのカラ松麻雀。

役満狙いのツモられ貧乏。

 

不破了のファンタジスタ カラ松

 

「あ~あぁ・・・なんかつまんねぇなぁ・・・

 おまえらさぁ、こんな点棒をかき集める為に麻雀やってるんじゃないんだろ?

 真剣勝負でいこうぜ・・・

 たった一牌に血がたぎる命のやりとりをさ・・・

 

アカギ顔のおそ松wwwwww

ざわついてやがるぜwww

 

おそ松は圧勝をするものの、他の兄弟がふざけだして、大勝も台無しにw

酷いオチだwww

 

結局裸になればいいのか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

スポンサーリンク

 

ライジングシコスキー兄さん!!

後半の神松www

ちょっとワロタこの話w

 

いつものように6人で銭湯へ。

そこで相変わらずのダメ会話をする中・・・

いるはずのない7人目が出現する。

 

十四松以外、その存在に気付かない・・・

若干気配は感じるものもいたようだが・・・・・

 

そして帰宅後、就寝時・・・

いつも6人ひとつのデカイ布団で揃って寝てるのだが、

今日はやけに狭い・・・

 

そこでトド松がようやく気付く・・・

7人目の存在に!!

 

 

神々しいオーラを放つ、その男の名は神松!!

六つ子の、人としての良い部分が積もり積もって生まれた、神の如き清き存在!

完璧中の完璧!理想中の理想!それが神松なのだ!

 

6人に比べて若干イケメンで福耳w

 

それにしても6人分の良いところをかき集めて、ようやく一人分ってすげぇなw

 

・・・・

・・

 

神松が来てからというものの、6つ子はその恩恵を十二分に受けていた。

しかし、あまりの優秀ぶりというか、自分達がしてもらっている事に対し、

六つ子は困惑していた。

 

さらに7人でチビ太の屋台に来たのだが・・・

そこでも神松は事前にお会計を済ませていた!!

 

まさに神松である。

 

 

数日後・・・

 

 

すでに両親は神松を崇め倒していた。

そりゃDTニート共と比較すれば、この結果は仕方ないかもしれない・・・

 

神松は、生まれて5日で就職し、すでにお金を稼いでいた。

3万円を母に手渡し、これから毎月家に入れるという。

 

これはつらいww他の六つ子wwww

 

 

そして両親は気付いてしまう。

これがあたり前なのだと!

 

六つ子はこっそりと部屋を抜け出そうとするのだが・・・

 

「待ってニートたち。いえ、クソムシたち。

 おまえ達はいつから仕事をするの?」

 

ハナガサイタヨwww

 

「やめて、母さん。人にはそれぞれペースってものがあると思うんだ。

 僕は僕、兄さんたちは兄さんたちだから。ね?」

 

神松wwwうぜえwwww

 

 

・・・・・

・・・

 

その後、部屋にあつまってなにやら相談をする六つ子たち。

なんと神松をヤるという計画だwww

 

おそ松 「いやぁこんな結末になるとはね」

トド松 「しょうがないよ。アイツは母さんと父さんを正気に戻した」

チョロ松「しかも、僕たちのことまでちゃんとフォローして」

カラ松 「アイツはなんにも間違ったことはしてない。非の打ち所がない」

イチ松 「だからこそ、もうコロスという選択肢しかないという、この矛盾」

十四松 「人生むずかしいね♪」

トド松 「むずかしいね!十四松兄さん!」

 

六つ子『あはははははは!!』

 

部屋に近づく神松の足音。

徐々に開くふすま!

 

六つ子はヤル気満々ww

 

しかし、ふすまが開いて6つ子は驚愕する!!

なんと神松が成長している!!

 

どうやら6つ子が悪巧みをすればするほどに、人としての良い部分がこぼれ落ち、

それが神松へと還元していくのだ!

 

成長した神松は、トト子ちゃんと、あんなことこんなことヤリはじめる(((( ;゚д゚)))

 

 

これにはショックを隠しきれない六つ子

 

しかし、この後の展開が一切カットされているのだが、

6人から悪松が誕生ww

 

神松はあっさり悪松に潰されてしまったww

いったい何があったしww

 

 

 

■おそ松さん感想

 

■アニメ感想

■プレイ日記

■ドラマ感想

■漫画感想

■日記

■ニュース