しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【映画感想】B級映画・ボルテックスとザ・クロコダイルを見ました!【微ネタバレ】

 

どっちの映画も終盤らへんはネタバレせずにかかせてもらいました。

 

まずはボルテックス。

ニコニコ動画で24時間放送やってたんで途中から見ましたが・・・

2013年の作品とは思えない凄まじいCGww

逆の意味でね。

しょぼすぎだろww

 

とにかく笑ってしまったw

中盤あたりからしか見てないのでどういう状況なのかはよくわからんのだけど、

ワームホールをどうにかせにゃならんみたいで、博士と軍隊でワームホールを

捜しにいってたみたい。

 

途中巨大生物とか出てきてパニックになるんだけど、

生物のCGがいかにも低予算って感じで、もはや日本の特撮以下の悲惨なものw

そのクオリティが笑いを誘うため、シリアスなシーンにも関わらず吹いてしまうw

 

同行する博士がしきりに『ガッタ線』がどうのこうのいうのだが、

ゲッター線みたいなものなのか・・・

 

それにしても巨大サソリが出て来た時には抱腹絶倒だったw

仲間がサソリにやられたことで一人がパニックを起こして銃乱射しながら

暴れ回るんだが、仲間は誰も止めないw

 

博士がここは僕に任せて先に行けとかいうと、

そのまま博士を置いて軍隊はいってしまうw

 

巨大サソリ相手にいきなり服を脱ぎ出し暴れ回る男w

次の瞬間、現れるシーンもなく突然沸いて出て刺される男ww

絵面がないと解り辛いんだが、唐突すぎるのと、へっぽこCGのせいで

笑わざるを得ないwwww

 

他にも別の博士が要ると思われる敵拠点に突入したんだが、

中佐がでっかい声でクリア!!クリア!!とか叫んでるんだが、

博士が仲間の博士の名前を叫ぶと、大声を出すなと咎めるwww

今の今まで大声でクリア連呼していた奴のセリフかよwww

 

さらに笑ったのが咎めた次の瞬間にクリア!!って大声で叫んでるからなw

なんかくっそわろたww

 

 

この調子で映画は進んでいくのだが、

ラストは想像を超える展開にwww

 

なんでやねんwwってつっこみを入れずにはいられないでしょうw

それにしても日本語訳があるってのはそれなりに名作なのか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

一方このザ・クロコダイルは上記のボルテックスと同時期にも関わらず

CGはかなり手が込んでて凄い!

韓国か中国かわからないけど、かなり面白かった。

 

パニック映画だけど、全体的にコメディ風に描かれていて笑えるシーンも多々。

出てくる人間がみんな笑いを狙いにいってるかのようなキャラクターなのも

相乗効果を出しているw

 

物語の始まりは巨大化したワニを飼っていた男がお金がなくて、

業者に売ってしまう。

 

そしてワニを買い取った業者がワニの解体作業中に逃がしてしまう。

そんな中、本作のヒロインがワニと遭遇。

何とか電柱?に上ってワニをやり過ごそうとするが、中々難しい。

持っていたバッグを振り回し、追い払おうとするが、バッグを食べられてしまう。

 

バッグの中には8年間貯めに貯めた10万ユーロがww

ヒロインはお金が諦めきれず警察に駆け込むが、

ワニに10万ユーロを食べられたと言っていきなり信じられるはずもなくw

 

最初の方は頭のおかしな女と、真面目に対応していなかったのだが、

川でヤギが食べられてるのを見つけ、少し真剣になるw

 

中盤から終盤にかけて中だるみする映画は結構あるけど、

この作品は最期まで楽しめました。

なんだろ。B級映画って結構最後まで面白いよなー。

 

 

ちなみに物語の結末は

人間にとってはハッピーエンドだったのかなぁ。

ワニさんにとっては・・・

 

つい最近も刃牙道でピクルに食べられてたし、何かと悪者扱いのワニさん(´・ω・`)

生きるために食べるってのは人間と変わらないのにねー

↑文字消してますので、見たい人は文字を選択すると視れると思います。