しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】好きな人がいること 第5話ドラマ感想【月9】

f:id:sarapan2014:20160808220826p:plain

美咲はバカか((((;゜Д゜)))?

夏向が花火に行くなと言ったことを、どうせうまくいかないからと心配してのことだと思ったようだ・・・

 

夏向可哀想(´・ω・`)。。。

美咲は超鈍感なんじゃの。

 

一人盛り上がって後輩に花火行ける事になった電話報告。

しっかしさ、千秋の気持ちはもうでてんだろ?

従業員としか見てないってさ。

 

それでもアタックすんのかねぇ・・・

 

一方、夏向はめっちゃモヤモヤするだろうなw

これ、自分が言うのもおこがましいのだが、10年前に同じセリフを言ったことがあるんだよなぁ。

 

当時好きだった女の子がお祭りに行くってなって「行くな」ってね。

その時はなんでアンタにそんな事言われなきゃいかんのだ!ってキレられたっけか。

 

 

そんな話はいいや。

なんか花火大会当日は天気晴れなようだ。

舞い上がる美咲に冬真は浴衣きていけばいいのにとはやしたてるw

 

・・・・・

・・・

 

いつものように店で働く美咲。

そんな中、謎の女・西島愛海が来店。

千秋に『磯山渚の娘』と告げると千秋の態度が一変!

 

外に出て話そうと、二人は外へ。

千秋は何も話すことがないと彼女を店から追い出した。

もう俺達兄弟に関わるな・・・と。

 

千秋は店に戻ると夏向に誰?ときかれ、とっさにアルバイト志望の子だと説明。

 

うーむ・・・一体どういう関係なんだ。

 

・・・・・

・・・

 

一方銀行にお使いを出された美咲は店に並ぶ浴衣に見とれていた。

すると日村が現れ、浴衣マイスターだと言い出し、美咲の浴衣を半ば強引にチョイスw

乗り気じゃなかった美咲も綺麗な浴衣を前に乗り気にw

 

その帰り道だった。

喫茶店で男に金を払っている楓の姿を目撃する美咲。

 

「変な所みられちゃったね」

 

二人は外で話をする。

友達に借りてたお金を返していただけと説明する楓。

留学は金がかかるという楓だったが、全ての事情を知る美咲は「嘘ですよね?留学・・・」と切り出す。

 

バーベキューで千秋との会話を聞いてたと告白する美咲。

すると楓は千秋が退屈で別れるために留学の話を出したという。

 

「ひどい・・・」

 

そして楓が今回戻って来た理由としてひと夏の遊びだと美咲に語った。

完全に幻滅する美咲。

恐らく楓のこれは嘘なんだろうけどな・・・

 

そして楓は明日、この街から去るという・・・

美咲はこの事実を千秋に言うべきか迷っていた。

 

・・・・

・・

 

その夜、美咲は二階の窓際でくつろいでる夏向に相談する事に。

千秋に話すべきか・・・しかし夏向は別に言わなくてもいいだろと一言。

確かに千秋のあの態度じゃ聞いた所で・・・ってのはあるか。

 

相談してすっきりした美咲は夏向に浴衣を買ったと自慢!

花火大会のことをもの凄く楽しそうに話す美咲。

複雑な夏向・・・

 

「好きな人がいるってこんなに楽しいんだね・・・」

 

おまww夏向の気持ち知らないとはいえ、酷だわぁww

 

流石にこれには夏向も耐えられなくなり、美咲を罵倒して部屋から追い出した。

 

これは辛い!!

 

スポンサーリンク

 

 

そして翌日・・・花火大会当日。

出かけようとする美咲が、オムバーグを作っている冬真を発見。

家で料理してるのは珍しいな。

 

そうか。

今日が料理学校の試験の日だっけか。

果たして試験に挑むのだろうか。

 

美咲は美容院に出かける。

そこで可愛いかんざしを試着させられる。

普段こういうのに慣れてない美咲だが、勝負をかけるにはこれくらいしなくちゃな。

 

・・・・・・

・・・

 

浴衣をきた美咲可愛いぞ((((;゜Д゜)))

そして千秋と合流!!

 

なんぞこのイケメン!!

なんぞこのイケメン!!

 

美男美女かー。

花火が始まるまで出店を回る二人。

まさにデートって感じだな。

 

お祭りデートとかした事ないんだよなー。

僕も彼女も人ごみが嫌いだったからなー。

 

美咲は花火が始まる前に話したいことがあると二人になる美咲。

千秋の事が好き・・・そう言いかけた時だった!!

 

糞ガキが千秋にまとわりついて話をさえぎりやがったwww

 

ほんと美咲運がないなww

完全にタイミングを逃し、花火大会のベストポジションに向かう二人。

その前に飲み物を買ってくると千秋が離れた時だった。

 

楓が金を渡していた男と遭遇。

どうやら楓を探してるようだが・・・美咲は楓が町を出ると伝えると、「逃げられた!!」と怒りを露わにする。

 

やはり、この男・・・友達でもなんでもないようだ。

美咲は男から関係性を教えられる。

 

・・・・・

・・・

 

その後千秋と合流し、花火ポイントに向かう美咲だったが、すでに告白どころではない様子。

 

一方、あの男は夏向の店にまで姿を現す。

街を出る前に千秋にあってないかみにきたようだ。

 

そして、男は夏向に自分が何者か話す!!

 

・・・・

・・・・・・・

 

一方、すっかり夜になり、もうすぐ花火がうち上がる時間・・・

ようやく絶景ポイントについた美咲と千秋だったが、美咲は堪えられず、千秋に全てを話す。

 

あの男は楓の兄であり、兄の借金を返すために六本木でホステスをしていたようだ。

兄が千秋に迷惑をかけないために千秋と別れ、距離をとったというのだ。

 

そして、ようやく借金を返し終わり、この町に戻って来た楓だったが・・・

再び兄が現れた・・・そして再び迷惑をかけまいと街を出る・・・ってわけか。

 

全部クズ兄貴のせいじゃねぇか!!

 

全てを千秋に話した美咲・・・

流石に千秋は驚きを隠せない。

 

美咲は楓の元に行ってあげてと、かかっても来てない電話に出るフリをしてまで、千秋を送り出す・・・

 

これはこれで辛すぎるな・・・

 

 

そして千秋は楓の元へ走る!!

楓が電車に乗る間際に何とか間にあい、千秋は楓に気付いてあげれなくてごめんと謝る・・・全て聞いたと。

 

楓は本心を隠しながら、千秋を突き放す。

早く美咲のところに行け・・・と。

 

しかし、千秋は離れない。

沢山傷つけた事を謝り続ける。

そして、何を言っても離れない千秋の胸に抱かれ、涙を流す楓。

 

・・・・・

・・・

 

「なに、泣いてんだ」

 

一方一人ぼっちで花火を眺める美咲の元に現れたのは、夏向だった。

楓のクズ兄貴から全ての事情を聞かされ、こういう事態になってることを想定できたのか、やってきた。

 

美咲を馬鹿正直だという夏向。

美咲はまだ千秋と楓の心配してるし・・・

 

美咲は1%くらい楓の事を知っても残ってくれると信じてたようだが、

まるで振り返りもしなかったという。

こんなオシャレまでして・・・

 

そんな中、夏向は「思ったより悪くないじゃん」と美咲を褒めた。

いつもキツイ夏向がこんな時だけ優しい言葉を投げかけて戸惑う美咲。

 

「好きな人がいるってさぁ・・・こんなに苦しいんだね・・・」

 

泣き出す美咲。

 

「いっちゃった・・・千秋先輩いなくなっちゃった・・・」

 

すると夏向は美咲の頭を抱き寄せ

 

f:id:sarapan2014:20160808220901p:plain

「俺がいんだろ。俺が傍にいてやるよ」

 

きゃあああああああああああ( ・`д・⊂彡☆))Д´;) パーン

こんなん落ちるわ( ・`д・⊂彡☆))Д´;) パーン

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■好きな人がいること