しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第18話「宿命の戦い」【アニメ感想】

■機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096
第18話「宿命の戦い」

f:id:sarapan2014:20160814090735p:plain

箱を巡る戦いはクライマックスを迎えていた。

ユニコーンが記す最後の座標は出発の地であるインダストリアル7だった!

 

フロンタルのいうサイド共栄圏が正しいのか、ミネバの考える人の可能性に賭けるのが正しいのか・・・それは解らない。

 

それらの判断は今を生きる若者やこれから生まれてくる命に託す。

そのためにも、ネオジオンより先に箱を手に入れなければならない!

 

ネェル・アーガマは独断にて、この争奪戦に参加を決めた。

 

その一方で、ネェル・アーガマを・・・いや、ユニコーンを追うバンシィ!

リディ少尉はあくまでもバナージと決着をつけるつもりか・・・

 

・・・・・

・・・

 

一方、マーサとローナンは連邦の人間と密会・・・

現状のネオジオンとネェルアーガマの状況からラプラスの箱がインダストリアル7・・・メガラリカにあることを察したマーサ。

 

彼女等の下した決断は、ラプラスの箱の破壊・・・

コロニーごと、全て焼き払うつもりのようだ。

 

第三者の手に渡ってしまうくらいなら消してしまえ・・・それが彼女の言う解決策なのか・・・

 

しかし、マーサたちが連邦と結託し、裏で動いてる事をネェル・アーガマはおろか、ネオジオンも知る術はない。

このままではどちらかが箱に辿り着いた時、マーサは箱ごと全てを消滅させるつもりだ。

 

コロニーレーザー的なアレで破壊する気か・・・

箱は失われるが、一つのコロニーを消してまで秘密を守ったという忌むべき事実が新たな箱になる・・・か。

 

そんな中、カイ・シデンはマーサたちの動きを察し、その事実をブライト艦長に伝えた。

戦闘中のネェル・アーガマにその事実を伝える術はないとし、インダストリアル7の住民の避難に尽力するようだ。

 

そしてラー・カイラムは地球に降下するようだ。

 

スポンサーリンク

 

 

その頃、執拗に襲い来るバンシィの相手をするユニコーン!

バナージはバンシィから早く降りろとリディを説得するも、まるで聞く耳を持たない!

 

さらにネェル・アーガマ本隊も強襲を受けている!

だがユニコーンはバンシィの相手で援護に行けない!

 

バナージの手加減がリディを激情に駆り立て、ついにNT-Dを発動!!

バンシィのサイコフレームに引っ張られるように、ユニコーンも無理矢理NT-Dを発動させられてしまう!

 

説得を続けるバナージだが・・・やはり聞く耳を持たない!

 

そんな最中、ネオジオンのアンジェロ率いる中隊が増援で現れた!!

これはマズイ!!

戦力差は圧倒的じゃないか!

 

 

そんな時だった・・・

マリーダがクシャトリヤで出るというのだ。

しかし、彼女の体も、クシャトリヤも本調子には程遠い。

 

オットー艦長も彼女の申し出を二つ返事で許可するわけには行かなかった。

 

その時だった。

 

「行かせて上げてください」

 

ジンネマンがそう進言した。

後方でバンシィの足止めをさせ、その間にユニコーンで前方の敵を叩く・・・

そしてその間に敵母艦の位置を割り出し、メガ粒子砲で随伴艦を沈めるか。

 

流石ジンネマンキャプテンだ。

 

「マリーダ・・・聞いての通りだ。やれるな?」

「はい!」

 

見事な戦術眼・・・オットー艦長もこの意見を支持。

 

「無理をするな・・・お前もクシャトリヤも万全の身じゃないんだ」

「わかっています・・・ありがとう。

 クシャトリヤ、出る!!」

 

ジンネマン・・・本当は行かせたくなかったろうに・・・

そんな中、砲術長の席にジンネマンを座らせる艦長。

この共闘がこの苦難を切り開いてくれるか!?

 

呪いを残したマーセナス家と

呪いを隠したビスト家・・・

 

リディ少尉はそれぞれをついだ自分たちが消えれば100年越しの因縁も消え去ると叫ぶ。

 

最初は呪いでなく祈りだったはずなのに・・・

ニュータイプの存在がそれを呪いに変えたというリディ少尉!

 

バンシィが黄金に輝きだした!!

リディ少尉はマシンに飲まれてしまったようだ・・・

 

それでもなお、バナージは説得を諦めない!!

 

「しゃべるなぁぁああああ!!」

 

説得は徐々にきいているようにも思うが・・・

そんな中、クシャトリヤ参戦!!

 

バナージにネェル・アーガマを託し、バンシィは自分が相手をする旨を伝える!!

マリーダの気持ちを汲んだバナージは戦線を離脱!

 

「邪魔するな!!!どけええええええ!!!」

 

負傷しているマリーダにバンシィを止める事は出来るのか!?

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

 

■前回

 

■次回

 

■機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096