しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」アニメ感想【後編】

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
第28話「ハイウェイ・スター その1」

f:id:sarapan2014:20161016113606p:plain

■前編はこちら

登校途中か下校途中かは解らないが、バスで露伴と遭遇する仗助w

気まずいのぉww

めっちゃ睨んでるしw

 

「何、顏そらしてんだよ。挨拶ぐらいしろよな。

 少なくとも僕は君より年上なんだぜ?東方仗助」

 

「・・・・。

 昨日はどうも・・・火事大変だったッスね・・・」

 

バツが悪そうだなぁ。。

露伴はさりげなく250万円の家具も焼けちまったとイヤミを言うw

 

「ちーとも気にしてないがなぁ!!」

 

めちゃくちゃ気にしてるじゃないかw

 

「く・・・!」

「どうした?座れよ!」

 

前の空いた席を指さし座れという露伴。

言われるままに座る仗助w

 

バスがトンネルに入る。

露伴は仗助を睨みながら、昨日の礼はいつかしてやると心の中で決意するw

 

そんな時だった!!

 

何気なく窓の外を見ていた露伴。

トンネルの暗がりの中、トンネルの外壁に扉と、その奥に部屋があった!

 

「何!?今のは・・・仗助!見たか!?

 今トンネルの壁に家のドアが!中に誰かいる!」

 

前の座席の仗助の肩に手をかけ、そう叫ぶが、仗助は怪訝な表情を浮かべる。

 

「は!!窓もあるぞ・・・!!トンネルの壁に部屋がある!!

 中に誰か住んでる部屋がある!!」

 

f:id:sarapan2014:20161016114803p:plain

「男もいる!二人共顏が見えない!」

 

部屋の中に倒れる女性、そして左手に刃物を持って覆いかぶさる男の姿が見える!

あれは吉良なのか?

 

男はおもむろに女性の手首に刃物をあてがい、体重を乗せて手首を切断した!!

 

「仗助みたか!!いまの!!」

「やかましいぞ岸部露伴!!てめぇ!!いつまでも俺に絡むんじゃねェ!!」

 

「・・・!誰も・・・見てないのか・・・?」

 

あの家・・・新しいスタンド使いか・・・!!

女の手を切断した男は、まさか吉良吉影!?

 

・・・・・

・・

 

その後露伴はバイクで二つ杜トンネルの入り口にやってきていた。

どうやらバスを途中下車したようだ。

その際に仗助に全て話したようだが、理解してはもらえなかったようだ。

 

・・・

・・・・・

 

「僕の言う事信じないのか?東方仗助!」

「・・・う」

 

「サイコロでイカサマをするような嘘つきに・・・

 いつも言う事とやることが違うお前のような嘘つきが・・・

 この僕を嘘つき呼ばわりするのか?

 本当にお前とは気が合わんようだな。

 一緒に戻ったところで、話が通じないか」

 

・・・

・・・・・

 

そういう事の経緯があり、一人でやってきたと。

 

「よし、行ってみるか」

 

露伴はバイクでトンネル内に入った。

壁に注意しながら進むが、先ほどの扉は見当たらない。

 

「!・・・出口だ」

 

結局何もなかったようだが。

 

「やはり幻覚だったのか?」

 

露伴が何気なく壁に触れた・・・その時だった!!

 

突如壁が扉に変わり、露伴の体重に押され、扉が開いた!!

露伴は倒れ込むように部屋に入ってしまった!

 

バスの中から見た部屋に間違いないようだ。

f:id:sarapan2014:20161016120234p:plain

「いきなり現れたぞ・・・!さっき見た男と女はいないが・・・」

 

すると部屋の片隅にあるクローゼットから気配が!

少しだけ開いていて、何やら息めいている・・・!!

 

「まずい!!何かがいる!」

 

咄嗟に部屋から出てバイクに飛び乗る露伴!

ドスドスドスと部屋の中から何かがはしってくるような足音が聞こえる!!

 

しかし、姿は見えない!!

足音だけだ!!

 

露伴は身の危険を察して、咄嗟にエンジンを吹かせ、バイクを走らせる!!

 

スポンサーリンク

 

 

「今、何かが向かってきた!姿は見えなかったが僕の方に向かってきた!

 人間ではない何かだ!あの部屋は罠!吉良風の男もただの幻覚だったのだ!

 これであの部屋がスタンドだと解った!一人ではまずい!

 ジョースターさんに知らせるか!」

 

ドンドンドンドン!!

 

足音が近づいてくる!!

 

後ろを振り返ると、足跡がおってきている!!

f:id:sarapan2014:20161016121114p:plain

「なんだぁ!?これが・・・この足跡みたいなのがスタンドか!!」

 

すでに時速60kmを出しているのにほぼ横につけている!!

なんて速さだ!!

 

露伴は急いで加速する!!

すると60kmを越えたあたりから足音が聞こえなくなった。

どうやら60km以上は追ってこないようだ。

遠隔操作のスタンドか!?

 

前方からトラックが来たため、減速する露伴!

f:id:sarapan2014:20161016121739p:plain

60kmを下回ったその瞬間!!

足跡は露伴の背中を踏みつけた!!

 

さらに足跡は体に張り付いてくる!!

露伴はすかさずヘブンズ・ドアーで迎撃しようとするが!!

 

「ぐはああああ!!!」

 

足跡が露伴の背中を貫き、体にめり込んでいる!!

力が吸い取られるようだぞ!!

 

f:id:sarapan2014:20161016122119p:plain

「露伴の野郎に二度と会いたくねぇと言ったばかしだけどよー、戻ってきちゃったよ。

 俺、いう事とやる事が違う嘘つきだからよぉ!」

 

トンネルの入り口にかけつけた仗助!!

ナイス判断だ!

 

仗助がトンネルに入ろうとした瞬間!!

トンネルの奥からバイクだけが猛スピードで走ってきた!!

 

「何!!?」

 

バイクはそのままクラッシュ!!

 

「これは露伴のバイクか!?バイクだけが!!?」

 

そのころ、トンネル内では露伴が敵スタンドに捕獲されていた。

 

「養分をくれぇ・・・おまえの養分を俺にくれぇ!!」

 

すかさずヘブンズ・ドアーでスタンドに攻撃する露伴!

このスタンドを読み取る!!

 

スタンドの名前はハイウェイ・スター。

あの部屋に入ったものをどこまでも追跡するようだ。

そしてターゲットの養分を吸い取る。

 

「ハイウェイ・スターに一度触られたら・・・弱点は・・・

 弱点は・・・な、ない!!

 

露伴は養分を吸われ、これ以上読み解く事は出来ない!!

命令を書き込むことも・・・!!

 

「露伴ーーー!!いるのか!?露伴!!」

 

仗助がトンネル入り口で露伴の名を叫んでいる!

 

「仗助!戻ってくるとは・・・!!」

「仲間・・・おまえ・・・露伴っていうのか・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161016123056p:plain

仗助は露伴の名を叫びながらトンネルを進んでいく。

そして壁に扉を発見!

しかも中に露伴の姿を見つけた!!

 

「ろ、露伴!」

 

ハイウェイ・スターは露伴の体に入り込み、仗助に助けてくれと叫ぶよう囁く。

助けてくれと叫べば、命だけはとらないでやると脅す!

 

「早く助けてくれといえよ・・・しにたいのか?」

「アイツを引き込めば・・・あいつを差し出せば・・・

 ほ、本当に僕の命は助けてくれるのか?」

 

「ニヘェ・・・ああ。約束するよ。

 奴の養分と引き換えのギブアンドテイクだ。

 呼べよ。早く呼べぇ!」

 

f:id:sarapan2014:20161016123701p:plain

「だが断る!!」

 

「なに!!?」

 

「この岸部露伴が最も好きなことの1つは、自分で強いと思ってる奴に

 ノーと断ってやることだ。

 逃げろ!!仗助!!この部屋に入ったら勝ち目はない!!ころされるぞ!!

 

「!!」

 

「キッサマァァァアア!!!」

 

f:id:sarapan2014:20161016124015p:plain

「逃げろって言われてよぉ・・・この俺が逃げると思うんスか?

 ぶちのめしてやりますよ!!どこにいるんすか!?隠れてる野郎はよぉ!!」

 

忠告を無視して部屋に乗り込んできた仗助!!

 

「な、なんてことをするんだ東方仗助!!危機を教えてやったのに!!」

 

必ず僕の考えてる事と逆の事をする!

だからお前の事が嫌いなんだ!!

 

「だからお前の事がむかつくんだよ!!襲われるぞ!!!」

 

仗助は無数の足跡に襲われる!!

 

これでハイウェイ・スターは仗助の匂いを記憶した!!

 

露伴はなけなしの力でヘブンズ・ドアーを出し、仗助に命令を書き込んだ!

『時速70キロで自分の体は背後にふっ飛ぶ!』

 

「うおおおおおおおお!!?」

 

背後に吹っ飛ぶ仗助!

 

f:id:sarapan2014:20161016124543p:plain

露伴は仗助にスタンド使いの本体を探すように助言した!

それ以外に助かる道はないと!

 

だがこんな事をすれば残された露伴はハイウェイ・スターに何されるかわからんぞ・・・!!

 

「露伴ンンーーーーーーーー!!!」

 

トンネルの外にほっぽりだされた仗助!!

 

「岸部露伴・・・お前が俺を助けるとはよ・・・!!

 まさか・・・まさかって感じだが・・・グッと来たぜ!!」

 

トンネルの中から近づいてくる足跡!!

仗助はクレイジーダイヤモンドで露伴のバイクを修復!!

 

「わかったぜ・・・露伴!!

 こいつの本体を捜せばいいんだな?

 本体を見つけて、ぶちのめせばいいんだな!

 待ってろよ露伴!!!

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

 

■前回

 

■次回

 

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない