しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第3話【ドラマ感想】

■メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

第3話

f:id:sarapan2014:20161025215824p:plain

■前回はこちら

バカJKのお祭りハロウィン騒ぎ。

マジでエサにガッツク豚どもが( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

そんなバカJK6人組のうち5人が倒れる。

一番かわいい子だけ倒れないというww

 

よくわかってらっしゃるw

病院に運ばれた5人はどうやら食中毒のようだ。

 

カラオケボックスかどっかでガッツいてたからな・・・

そのうちの一人がなんかヤバい症状みたいだな・・・

ただの食中毒じゃないのか・・・

 

・・・・

・・・

 

志帆の幽霊子供また出てる・・・

幻覚ひどなってるやん・・・

 

解析診断部があのバカJKどもを担当する事に。

食中毒だが、ただの食中毒ではないようだ。

一人が蕁麻疹を発症。

6人中1人は何も発症していないが一応入院することになったみたい。

 

葉子たち、いつもの三人はJK共が薬物をやってることを疑いだした。

 

こうしていつもの葉子チームVS志帆チームで別のプロセスで原因を探る事に。

無事だったJKの話を聞いて、当時立ち寄った場所に行ってみる事になった志帆たち。

 

てか倒れた5人のバカJKのうち4人はすでに元気そうだぞ。

蕁麻疹発祥した子だけダウンしてるみたいだが・・・

 

果たして薬物中毒なのか?はたまた、なんらかの空気感染?

雪野は前回、志帆の幻覚みてるところを目撃しちゃったから志帆の事をやけに気にしているようだな。

 

綾香は製薬会社の宮部と共にカラオケ店におもむき、彼女たちが食べた料理全てを注文。

それを宮部に食べさせる綾香w

 

一方薬物を疑っていた葉子たちだったが、検査結果ではいずれも何もでなかった。

ふりだしに戻ったわけか・・・。

 

・・・・

・・

 

一方雪野は相変わらず志帆の事が気になるようだ。

元カレの高杉が志帆のいた病院の後輩に探ってもらうようだ。

というか高杉、よりをもどしたいみたいだなー。

 

雪野にその気はないみたいだけど。

 

・・・

・・・・・

 

JKに話を聞く志帆。

どうやらこのクソJKども6人組は仲がいいふりで仲良くないみたいだなー。

特に無事だった女の子は相当嫌われてるっぽい。

 

そんな中、志帆が一つの答えに辿り着く。

それはアレルギー・・・アナフィラシキーショック!!

 

これなら説明がつくらしい。

そして志帆は原因究明のためにチャレンジテストをやるという。

つまり再びあの夜食べたものを食べさせるというのだ。

 

しかし、それは危険なもの。

当然葉子は反対する。

結局北畠院長に判断を仰ぐことに。

 

北畠は葉子の肩を持つような話しぶりをするのだが・・・

 

「岩倉先生がいる時には独断でそのようなことはしないように」

 

つまり葉子がいない時にやれとw

北畠が葉子を食事に誘った隙にチャレンジテストを行う。

 

あの日食べたもの全てを一口ずつ食べさせるが、

結局アナフィラキシーショックを引き起こすようなものはなかったようだ。

  

スポンサーリンク

 

 

f:id:sarapan2014:20161025215858p:plain

志帆タイム発動ww

カラオケボックスにやってきた志帆。

また幽霊子供いるし・・・

 

また幽霊子供にヒントもらうのかなぁ・・・

 

「それってほんとに病気なの?」

「え?」

 

子供のこの一言がヒントになるのか?

 

マンゴー・蕁麻疹・人間関係・・・

果たして・・・

 

 

・・・・・・

・・・

 

 

JK共今度は屋上でイジメかよ。

ほんと女ってどうしようもねぇな・・・陰湿すぎんよ。

しかもあのデブが腹立たしい。

 

まぁ一人だけ無事だったし、疑いたくなる気持ちはあるが・・・

そこに駆けつけた志帆・雪野・綾香の三人。

なんとか事無く終えた。

 

どうやら無事だった子と蕁麻疹の子は科学クラブ?らしい。

 

これが病気解決の鍵なのか?

 

・・・・・

・・・

 

志帆の命令で綾香は学校の科学クラブへ。

まさか薬品を混入したとか?

いやでも、一人は科学クラブの子だぞ?

 

一人無事だった子の復讐劇なのか?

アジ化ナトリウムが・・・凶器なのか。

 

え!?

 

まさかの犯人は蕁麻疹起こした子なの!?

血糊カプセルにアジ化ナトリウムを混ぜてJKどもに渡して、

無事だったっ子と自分は何もない血糊カプセルを使った。

 

その証明として、マンゴーとチャレンジテストがカギになった。

彼女はチャレンジテストでマンゴーに反応があった。

 

実はマンゴーにアレルギー反応がある人はラテックス・・・天然ゴムにもアレルギー反応を示すという。

 

あのパーティの日、血糊カプセルにアジ化ナトリウムを注射する際にゴム手袋をはめた。

それが倒れた原因。

 

さらに病院に運ばれ、処置を受けた際に、医者たちがはめていたのもゴム手袋。

そのゴム手袋で触ったため蕁麻疹発祥。

 

そういうわけか。

犯人の彼女は親友をいじめられていて、頭に来て復讐を思い立ったようだ。

彼女はもちろんここまで大事になるとは思ってもみなかったようだが、下手をすればしんでいたと志帆は言う。

 

女の子は志帆の言葉を受け、警察に自首を決めた。

 

こうして一件落着。

チャレンジテストやったことが葉子たちにバレタけど葉子のおとがめはなかった。

 

そして雪野は高杉から志帆の経歴を聞き出した。

どうやら海外の何処かの病院に行ってたらしいが、経歴に記載がなかったようだ。

何か隠す必要があったのか?

 

次回に続く!

スポンサーリンク

 

  

■前回

 

■次回 

 

■メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断