しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 第5話【ドラマ感想】

■メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

第5話

f:id:sarapan2014:20161108230023p:plain

■前回はこちら

志帆の秘密を探る雪野と高杉・・・

かつて志帆のいた病院を訪れ、詳細について尋ねる。

そこで北畠先生が志帆について詳しい事を知る。

 

一方、志帆は幻覚が悪化してるようだな。

高杉先生が自宅に現れ、幽霊子供は出てこない・・・

 

一体どんな関係があるんだ・・・高杉と。

志帆に関わるとみんな不幸になる・・・その意味とは・・・

 

・・・・・・

・・・・

 

そして今回の事件が発生。

なんか男性が屋上から飛び降りた。

飛び降り自さつと疑われるが本人にその意思はなかったという。

 

自身の意思とは異なる行動をとる病気?

そんなものがあるのか?

 

患者が嘘を言っている可能性や精神疾患など、

とにかく決め手に欠けるようだ。

 

志帆は自さつを試みるなら、なぜあんなデートスポットでひと気のあるところで行ったのか疑問に思う。

 

建設会社に勤めてるし、奥さんは妊娠中で子供が生まれるようだ。

つまり自さつする要因がまるでないという。

 

志帆は原因究明に動く中、雪野は北畠に志帆の事を聞き出そうとする。

あくまでも白を切り通す北畑、どうしても秘密を暴きたい雪野。

 

一方、志帆に高杉先生が接触する。

一度ゆっくりと話を聞かせてほしいと高杉は言う。

こいつ・・・何か知ってて隠してる?

 

その様子を雪野が見ていた。

 

綾香は志帆に言われて男性が飛び降りた現場に行かせ写真を撮らせる。

写真を見た志帆は何かに気付いたようだ。

現場は左隅の方じゃないか?と。

 

すぐに患者の病室に向かうと、そこには葉子と夏海が悩みを打ち明けるように語りかけていた。

しかし、彼は何もないという。

 

志帆は割って入って患者に絵を描かせ始めた。

丁度彼が落ちた現場の絵を写真を見せながら描かせる。

 

彼が描いた、その絵を見て驚きを隠せない医師たち。

すぐにMRIの準備をする・・・。

 

・・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20161108230125p:plain

彼は半側空間無視という病気を発病していた。

それは脳梗塞による症状のようだ。

 

左側を認識できなくなる病気らしい。

現に彼が描いた絵は、綺麗に左が抜け落ちていた。

 

そう・・・彼が屋上から飛び降りた時も、立ち入り禁止の看板を認識できず、そのまま足を滑らせたのだ。

 

まだ発症して24時間経ってないということで、血栓を溶かしたりしたのかな?

 

志帆は彼が食事を終えた時、足りない位と言ってるにも関わらず、左半分のおかずに全く手を付けてなかった事から怪しいと思っていたようだ。

 

だが核心はなかったため、綾香に現場に行かせ、写真を撮って来させたわけだ。

 

これで一件落着・・・かに思えたのだが・・・

 

・・・・・

・・・

 

雪野は高杉に志帆と何を話していたのか質問する。

他愛無い話をしていただけと高杉。

 

f:id:sarapan2014:20161108230044p:plain

うほ!チチデケェ((((;゜Д゜)))

 

雪野は高杉が何かを隠してるのかと怪しむが・・・

 

・・・・

・・・・・・・

 

綾香が院内の庭を歩いていると患者と奥さんの姿を目撃する。

どうやら随分調子がいいようだ。

問題が解決したし、あとは退院をまつだけか。

 

そんな中、患者の男性が風船を含ませられない少年の代わりに風船を膨らませてあげた。

彼に異変が起きたのはすぐ直後だった。

 

病室に戻り、昼食かな?

いざ食べようとしたとき、いきなり暴れだしたのだ!!

 

食事をぶんなげ、暴れ回り・・・

 

f:id:sarapan2014:20161108230151p:plain

綾香の乳を揉んだ((((;゜Д゜)))

 

「ち、ちがうんだ!!」

 

ウルセー!!(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・

むかつくなぁオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、

 

f:id:sarapan2014:20161108230223p:plain

綾香の顏www

犯されたかのような顏すんなオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、

 

・・・・

・・・

 

その後、志帆は奥さんに彼の性格や、彼が何かおかしな行動をしていなかったか聞き出す。

彼は普段から温厚で、暴れたりする人じゃないそうだ。

ちなみにおかしな行動といえば、スマホの操作方法が解らなくなったことがあったそうだ。

他にも、自分の名前が書けなくなった時もあったとか。

 

いずれの症状もすぐに治ったというが・・・

 

志帆はもう一度MRIを撮って調べる。

どうやらそこで新たな脳梗塞を見つけたようだ。

昨日撮った時はなかったのに・・・こんな短期間で新たな脳梗塞が?

 

場所からして他人の手症候群を発症したらしい。

さっき暴れたのがそうだ。

 

その後の見解で、彼は新しい脳梗塞を発症しては快復を繰り返しているようだ。

心房細動が原因かとも疑われたが異常は見られないそうだ。

 

そんな中、患者の容体が急変した!!

  

スポンサーリンク

 

 

咳き込んだ途端に心筋梗塞を起こしたらしい。

一方、患者の奥さんが生まれそう!みたいな感じでうずくまってしまう!

めんどくさい妊婦やのう!こんな時に!

 

すぐにストレッチャーで運ばれる奥さん!志帆も付き添いで走っていたのだが・・・

突如過去の記憶がフラッシュバックする。

なにやら事故現場?

 

そして頭痛に見舞われる!!

 

f:id:sarapan2014:20161108230302p:plain

頭に怪我をし、泣き叫ぶ志帆の姿。

 

「マオ・・・」

 

自身から離れていくストレッチャー。

志帆には娘の姿に見えたようだ・・・。

 

頭痛に崩れ落ちる志帆。

どうやら現実を受け入れぬまま、いまに至ってるようだな・・・

 

・・・・・・

・・・・

 

その後、雪野の処置で患者は助かったようだ。

妊婦のほうも、なんとか無事だったようだ。

 

志帆のほうも、気分を悪くして帰宅したようだ。

そこで幽霊子供と再会。

 

患者をほったらかして帰ってきた事を叱られる。

幽霊子供偉いな^^

 

志帆は彼女に言われるまま、現在の患者の謎について語りだす。

幽霊子供は

 

「みせかけに騙されてるんじゃない?」

 

とアドバイスをする。

見せかけはよくても・・・本当はだめ・・・

 

「そういうことか・・・」

 

何かわかったようだ。

 

・・・・・・

・・・

 

翌日、病院に出てきた志帆は奥さんに旦那が暴れだした時の直前の行動を聞き出す。

そこで風船を膨らませた事を聞きだし、志帆は確信したようだ。

 

やはり心臓に原因があるようだ。

異常がないように見せかけられていたのだと志帆はいう。

 

マイクロバブルを使い、その原因を見破るという。

そこで判明したのが卵円孔開存症だという。

 

本来なら母親の胎内にいる間だけ出来ている卵円孔だが、それが閉じずに残っている状態らしい。

 

通常は弁がくっついているので普通のようにしか見えないが、

何かしらの要因で腹圧がかかると、弁が開き、血栓が侵入。

その血栓が血管をとおって脳に行きつき、脳梗塞を引き起こしていたというわけだ。

 

これが脳梗塞が頻繁に起きる原因だったのだね。

ちなみにこの症状は手術ですぐに直せるらしい。

 

その後雪野が手術し、無事に治すことができたようだ。

 

カンファレンスで志帆がこの症状に気付いたことを仲間たちに評価される中、

娘のおかげと語る志帆。

それを興味深く観察する雪野。

 

そんな中、奥さんが無事出産したらしい。

娘さんの名前は志帆になったようだ。

 

・・・・・

・・・

 

一方その雪野は佐々木事務長の元を訪れ、志帆の住所を聞こうとしていた。

佐々木事務長は葉子を次期院長として推している人間。

志帆の弱みで、北畠の責任問題をつけるかもしれないといい、佐々木事務長は志帆の住所録の場所を教えて、その場から去った。

 

自分がいない間に雪野が何をしても、しりません・・・と。

雪野は志帆の住所を調べるだけのつもりが、資料には子供がなしと記載されていた。

 

・・・・

・・・・・・・

 

 

その後、雪野は志帆の地元に行き、志帆の異様な行動を目にする。

 

 

f:id:sarapan2014:20161108230335p:plain

やっぱり幽霊子供やないかオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、

 

相変わらず頭痛に襲われる志帆・・・

そして娘を見失う・・・

 

次回に続く!

スポンサーリンク

 

  

■前回

 

■次回

 

■メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断