しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】勇者ヨシヒコと導かれし七人 第6話「六」 【ドラマ感想】

■勇者ヨシヒコと導かれし七人
第6話「六」

f:id:sarapan2014:20161112042840p:plain

■前回はこちら

 

出盗賊・・・これは佐藤健?佐野岳?

暗いからなんとも・・・

 

今回の盗賊は傷だらけの盗賊

 

「この程度の傷、こしょばい程度じゃ!」

 

さっさと金と食糧を置いていけというw

だがヨシヒコたちにダメージでか過ぎて戦いたくないんだろwと見破られてしまうw

 

しかし強がる盗賊ww

あくまでも戦うつもりか・・・ダンジョーも負ける戦はするなと忠告するのだが・・・

ここでメレブがゲームのコントローラーを持ち出し、ゲーム画面に切り替えた。

 

すると・・・

 

f:id:sarapan2014:20161112043622p:plain

ヒュンケルじゃねぇかwwwwww

f:id:sarapan2014:20161112043526p:plain

これみてどれだけの人がヒュンケルを思い出したことか・・・

HP1・・・懐かしいわ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「わー!この人HP1です!HP1しか残っていません!」

「えー!じゃーやめときなよー」

 

言い方wwww

 

「・・・・・・・・・・・

 はいはい!そうですよ!残り1ですよ!

 ただぁ!オマエラの知ってる通り、この近くに村があるんだよ!

 オレは村の仲間に少しでも多くのお土産を持って行きたいだけだ!

 つーか!オレからしたら、おまえらなんか残り1で十分なんだよ!」

 

開き直ったなww

 

てかwwムラサキもダンジョーも盗賊に優しいなw

めっちゃ止めるやんwwめっちゃ忠告するやんww

 

f:id:sarapan2014:20161112044545p:plain

「かえれっ!のっこり1!かえれっ!のっこり1!」

「かえれっ!のっこり1!かえれっ!のっこり1!」

 

やっぱバカにしてるだろww

 

「かえれっ!のっこり1!かえれっ!のっこり1!」

「かえれっ!のっこり1!かえれっ!のっこり1!」

「おい!やめろそれ!」

 

「かえれっ!のっこり1!かえれっ!のっこり1!」

「かえれっ!のっこり1!かえれっ!のっこり1!」

「おい!うるさい!」

 

「かえれっ!のっこり1!かえれっ!のっこり1!」

「かえれっ!のっこり1!かえれっ!のっこり1!」

「やかましい!!」

 

ブチギレwww

 

f:id:sarapan2014:20161112045119p:plain

「おいおいおいおい!!おいおいおいおいおい!!おい!!」

 

なんかクッソワロタwww

おいおい言いすぎだろおいww

 

「おまえら・・・逃げるなら今のうちだぞ?」

 

虚勢を張るなぁ・・・この盗賊。

 

メレブとムラサキは馬鹿にするw

 

「やかましぃ!!!」

 

ヨシヒコに斬りかかる盗賊ww

つばぜり合いが毎回同じなんだよなww

 

ヨシヒコいわく、結構この盗賊強いっぽいぞ。

てか盗賊が未だに誰が演じてるかがわからん・・・

 

「ようやく解ったか!!オレの実力を!!

 さぁ・・・ならば覚悟しろ!金と飯は頂くぜぇ!!」

 

突っ込んでくる盗賊!!

 

「あ!」

 

f:id:sarapan2014:20161112045653p:plain

転んだww

 

f:id:sarapan2014:20161112045748p:plain

しんだwwwwwwwwww

 

「あーーーー!!残り1なくなりましたーwww」

「ざんねーーーんwww」

 

楽しそうだなぁwメレブとムラサキww

 

「教会に連れて行きましょう」

 

ヨシヒコ、盗賊に優しいなぁ。・゚・(ノД`)・゚・。

 

仲間達は反対のようだがw

 

「こいつ結構強かったからお金結構かかるよー?」

「構わんッ!!」

 

私は一向に構わんッッ!!ってか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

残り1をメッチャいじるなメレブwww

 

f:id:sarapan2014:20161112050205p:plain

OP入りマーーース!

 

f:id:sarapan2014:20161112050358p:plain

そして仏登場。

なんか今日煙ってるし。

まさか・・・そのエプロンみたいなの・・・焼肉じゃあるまいな?(((( ;゚д゚)))

 

最近つらいよーとか言いながら焼肉ぱくついてるしwww

やっぱ焼肉じゃねぇか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

飯テロやめろ!放送のリアルタイムも辛いが、これを書いてる朝5時の自分も辛いからやめろ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

ヨシヒコたちガン無視で誰かと話してる仏ww

てかパターの話とかやめろww

 

f:id:sarapan2014:20161112050949p:plain

※↑高速チラ見してます。

仏wwwww

何度見なんだwクッソワロタwww

チラチラチラチラ何処まで何度見してんのwww

 

ヨシヒコたちに気づき、「これ映ってんの!?」と動揺する仏w

自分発信じゃねぇのかよww

 

「あ、これも焼けた」

 

パクッ!

 

「おい!焼肉食うなっつーの!」

 

マジで飯テロやめろww

もはやモザイク並みに役目を果たしてる大量の煙。

 

「あの煙の量はカルビだな!?」

「ムカツクわぁ・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161112051459p:plain

「白飯食ってんじゃねぇぇえよ!!」

 

ムラサキブチギレww

 

「もうのいっをwdhうdwk@どpwww」

 

口にモノ入れたまま喋るな仏www

頬張りすぎて何いってんのかわかんねぇよwww

 

「・・・・・・・・・(もぐもぐ)」

 

「なんだこの噛み待ちの時間は・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161112051840p:plain

「ビールを飲んでんじゃないよぉぉぉぉ!!」

 

完全にただの仏の食事やないかww

しかもノドを鳴らすなwwww

 

「ゲーーーーップ!!だからぁ・・・ふはははははwwww

 何処に行けばいいかと申しますとおおおおおおおおおおおおおおお!!」

 

f:id:sarapan2014:20161112052323p:plain

「急に酔ったのか・・・そんな急には無いだろ!その酔いは!無いだろ」

「Zzzz・・・・」

 

寝てるしwww

 

「起きろォッ!!!」

 

ダンジョーww

 

仏が言うには次の玉人は、南の山を越えた先のウガスの村にいるそうだ。

 

「焼肉を食べるな。白飯を頬張るな!」

「ヨシヒコォケントウヲイノル!!」

 

・・・・・・

・・・

 

その後ウガスの村に到着した一行。

 

人気が無い村だ。

そこに通りがかった一人の男。

 

ヨシヒコは玉を見せて、知らないか?と訪ねる。

 

「ほほぉ・・・これまた不思議な感じの玉だな」

 

そう言いながら男はヨシヒコから玉を奪い逃走!!

 

ヨシヒコ達はすぐに後を追いかけるも見失ってしまう。

するとそこに怪しい男が「どうしたの?」と声をかけてきた。

 

大切な物を盗まれたと説明するヨシヒコ。

 

男が言うにはここは全員が盗賊の村だという。

本来なら誰もが避けて通る村のようだ・・・

 

「しかし、私達はこの村で探さなくてはならないものがあるのです」

「なんだいそりゃ?」

 

おいヨシヒコやめろwww

 

懐から玉を取り出すヨシヒコ。

f:id:sarapan2014:20161112053503p:plain

また盗まれてんじゃねぇかww

 

てかww追いかけろよwwwめっちゃのんきやんwwヨシヒコたちwww

まんまと逃げられた・・・

 

しかも盗賊、捨て台詞を言う余裕さえあったぞ。

なんか大盗賊カンダタが住んでるから気をつけろよーだってさ。

 

盗んだ奴の顔も解ってるし、盗んだ奴の居場所もわかってるから、おいおい取り戻せばいいって考えなのか・・・

 

メレブいわくカンダタは金ではなく珍品をコレクションしてる男らしい。

玉を持ってるのはそいつの可能性が高いようだな。

 

f:id:sarapan2014:20161112054337p:plain

で、これがカンダタかw高嶋政宏じゃねぇかww

やたら部下の声に厳しい男だなww

かなり大声で呼びにきたのに声が小さいとはどういうことなのかww

 

耳が遠いのか?w

部下が親分に会いたいやつが着てるというと・・・

 

「旅のもんだと!?面白そうじゃねぇかぁ!!とおせぇぇ!!!」

「はああああああああああい!!」

 

あかんwwww部下のはああああああい!!がツボってしまったwwww

くっそwwww

 

ヨシヒコ一行は親分の家にお邪魔した。

親分はよくぞ盗賊の村に入ってきたなと関心する。

意外と歓迎ムードなんだなw

 

もうすでに大切なものが2個も盗まれたと説明すると、

親分は、それは悪いことをしたと。

そいつらにはちゃんと返すように俺の方から言っておくというのだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20161112055020p:plain

イチイチ声張りすぎだろwww

至近距離でこの大声は厳しすぎるwww

 

「声が大きいよ・・・」

 

メレブww

ちょっとビビり気味に言うところがいいねw

 

f:id:sarapan2014:20161112055245p:plain

近い近い近いwww

デカイデカイデカイwww

 

でも、この親分はクソみてぇな金持ちからしか盗まないらしい。

 

「盗みは働くがいい人なんだよ!」

 

いい人は盗まないけどなww

 

「で?ワシに何の用じゃ!!?」

「圧力ぅ・・・」

 

ヨシヒコはこの玉を知りませんかと、またしても盗賊に玉を見せるww

おいおいww学習しないやつだなww

 

親分は知っているという。

先月、北の村から親分が盗んできたようだ。

 

てかwwあっさり玉奪われたぞヨシヒコww

返してくれるんだろうか・・・

 

ヨシヒコは世界を救うために、その玉を譲ってくれないかとたのむのだが・・・

 

「え?お前・・・もしかして勇者?」

 

声ちっさwww

いや、普通の大きさなんだけど、さっきまで大声張り上げてたから、めっちゃ小さく聞こえるww

 

「はい。勇者です」

「勇者・・・ヨシシコ?」

 

「はい」

「聞いてる聞いてる!!」

 

おw声戻ったなww

 

てかwヨシヒコの名前、こんな辺境の村にも届いてるんだな・・・

 

「はい」

 

え?普通に玉、返してくれたぞ!?

マジでいい人なのか?

 

「気に入った!!」

 

だからwww

てててーてーてーてっててー

やめろwwww

それファイナルファンタジーだからwww

唐突に流れるファンファーレなんなんだwww

 

「ってことは、あのオッサンが玉人?」

「うん・・・声大きいし頼りに・・・」

「頼りになりそうじゃねぇか!!がははは!!」

 

「なんで影響受けてんだよ・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161112060625p:plain

親分はヨシヒコたちをコレクションルームに案内してくれた。

どうやら玉はここにあるようだな。

 

「あ!そうだ!玉だ玉だ!あまりに美しかったのでな!

 ちょっとした宝箱に入れておいたのだ!盗まれた玉もじきに戻る!

 こいつも持っていけ!」

 

めっちゃ優しいやん!

 

「そして必ずや魔王を倒してくれよ!!」

 

どっちかっつーと第六天魔王信長みたいな面構えだけどな・・・親分は。

 

たまには楽に手に入るパターンもいいよなーと呑気に話すメレブとムラサキだったが・・・

f:id:sarapan2014:20161112061403p:plain

宝箱の中身はからっぽww

盗賊のお頭が盗まれてんじゃねぇよww

 

「何も入っていません」

「うそ?」

 

「ほんとです」

「マジ?」

 

「はい」

 

声ちっさwwwwwwww

 

「ん?ん?ん?ん?万が一にもないと思いますけど・・・盗まれました?」

 

f:id:sarapan2014:20161112061736p:plain

「はぁ!!?馬鹿な!!

 そんな馬鹿なぁぁぁぁあ!!」

 

「ですよねぇ・・・天下に轟く大泥棒が、逆に・・・的な?

 逆に盗まれた的な?ことはありえないですよね?」

 

「ないでしょう!!それはないでしょうwww」

 

「では・・・なぜないのでしょう?」

 

「ど・う・し・て・な・い・の・で・しょ・う」

 

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

 

「盗まれたな!がはははっはははははははwww」

 

大爆笑wwwあかんやろwwwなんだこのテンションww

f:id:sarapan2014:20161112062407p:plain

がっかりする一行。

医者の不養生・・・ならぬ、”泥棒の甘ガード”ww

 

どうやらカンダタには盗んだ相手に思い当たる節があるようだ。

今夜もそいつが現れるかはわからないというが・・・

 

てかムラサキとメレブw向き合って寝るのかよww

なに急に距離縮まってるの!?え?付き合ってんの?

 

二人が眠りにつこうとしたタイミングで何者かの気配を感じたヨシヒコは部屋を飛び出した。

ほかのものたちもあとに続く!!

 

「何者だ!!」

 

ドラクエっぽいスイッチ・・・いやエフエフ・・・?

まぁいいやwヨシヒコが明かりで照らした先には・・・

 

f:id:sarapan2014:20161112063045p:plain

えっろ^q^

 

これはえろいぞ!!

 

「カンダタさん!起きて!女泥棒きた!うわ!誰もおきねぇ!ガード甘すぎ!」

「私は女盗賊ローゼ。

 いまあんたたちが出てきたところであんた達からの大切な物を一つずつ頂いたよ」

 

メレブからは杖を。

ダンジョーからは何かを盗んだようだが、ごめんダンジョーの台詞が何度聞いても聞き取れないww何を盗まれたんだww

 

「くだらないもの盗んだねぇ・・・」

「私からは何を奪ったのよ!!」

 

f:id:sarapan2014:20161112063709p:plain

「胸だよっ!!」

 

「え・・・うぇっ!!ない!!!」

「いや、もともとこんなねぇわ」

 

ムラサキwwwめちゃくちゃデカイのがなくなったみたいにジェスチャーするなww

 

「ないわ!!私の大切なボイン盗まないでよ!!」

「お前、全然かわんねぇ!おまえいつもこんな感じだよ!胸張るんじゃない!

 いつもこんな感じだから!」

 

「貴様!この蔵からこのような玉を盗んだな!?」

 

やはりこの女が盗んだようだな・・・

ヨシヒコは世界を救うために必要なもの・・・返せ!というが・・・

 

「ねぼけてんじゃねぇよ!

 そんなもんで世界が救えたら、こちとらそんな苦労してねぇよ!」

 

そう言って去っていったローゼ。

 

あ!!ようやく気づいたwwwwwww

ダンジョーwwwwもみあげ盗まれたんだwwwwwwww

 

クッソワロタww

しっかし、メレブは杖盗まれて呪文が使えないとか嘆いてるけど、あんま役にたたんしなw

ダンジョーも、もみあげなくても困らんしw

ムラサキも胸は元々ないしなw

 

問題はヨシヒコだな。。何か盗まれてないのか!?

 

「ヨシヒコは何か盗まれてない?大丈夫?」

「はい・・・私は何も盗まれていないようです・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161112064810p:plain

「いや!彼女はとんでもないものを盗んでいきました」

 

ファッ!!?

 

「だれぇ?」

「なんですか?」

「あなたの心です」

 

ぶwwwwww

唐突のルパンネタwwwww

 

あれ銭形のとっつぁんかww

 

「だれ?ねぇだれぇ!?」

 

一言いってさってったしw

 

「心を・・・盗まれただと・・・!?」

 

スポンサーリンク

 

 

翌朝・・・

カンダタに言われるまま、北の山の祠を目指す一行。

そこにローゼはいるようだ。

 

おそらく、たぶん、いるかもしれないw

 

ふわふわしすぎだろwww

いない確率のほうが高そうだわw

 

メレブは杖を失い手持ちぶさた。

ヨシヒコには心を盗まれた感覚はないようだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20161112065608p:plain

ここで久々の戦闘シーンw

相変わらずだなぁw

 

てかwwwうっそやろwwww

 

ダンジョーwww片方のもみあげ失って、バランスがとれず、攻撃が一切当たらないww

 

f:id:sarapan2014:20161112065804p:plain

ムラサキはムラサキでボインがなくなっただけで恥ずかしいとかw

もともとボインねぇだろ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

メレブはメレブで杖が無くて呪文が使えないとか言ってるけど、

メレブの呪文が戦闘中に役立ったことは一度もないという辛らつなムラサキww

 

そして・・・気づけば夜がきた。

 

・・・・

・・

 

どこかで宿をとる一行。

 

「そういえば、ボインなくなったら肩こりがなくなったかもなぁ」

「おい貴様!前の状態で肩こりがあったとするならば、

 その原因は100%胸ではない!医者いけ!いや・・・医者行け」

 

くっそwww豊胸はよくないよ?w

 

f:id:sarapan2014:20161112070449p:plain

「てめぇ・・・マジころすよ・・・?」

 

「WAO!サツガイ予告!WAO!サツガイ予告!

 そんなサツガイ予告を受けたこの瞬間に!!呪文を覚えた!!」

 

てか杖が無いと呪文つかえんのじゃないのかww

 

「この呪文の名は・・・フタメガンテ」

「フタメガンテ?」

 

くだらねぇwww

どうしても開かない瓶のフタとかを

自らの命と引き換えに開けるという恐ろしい呪文www

 

アカンwww腹がいたいwwww

 

f:id:sarapan2014:20161112071232p:plain

 「フタをあけることが可能・・・いや!きゃのうとなる!」

 

なんかメレブ涙ぐんでるしww

 

「なんという恐ろしい呪文なんだ!!」

 

「ん?ん?冷静に考えてみようか?」

「冷静にきゃんがえる必要なし」

 

「いや、きゃんがえさせて。皆さん?命と引き換えに開けたい蓋ってある?」

 

「あの女盗賊は今頃フタが開けたくて困ってるはずだ」

「どんな瓶詰めなんだろぉ・・・」

 

「フタメガンテをかければ、あの女はフタをあけたいがために・・・しぬ!!」

「その通りだ(涙声」

 

「勝利以外何も見えませんね!!」

「ぐすん・・・しかもこの呪文!どのモンスターにも聞く(号泣」

「戦いにどうしても開けたい瓶詰めもってくるモンスターいる?」

 

「かけてください!私にフタメガンテをかけてください!!」

 

メレブは泣きながら杖代わりの棒切れを使い呪文をかけようとする。

これできくかは定かではないようだが・・・

 

「ヨシヒコ・・・フタメガンテ!!」

 

くっそわろたwwwwwwwww

なんかフタを開けたい衝動に駆られるようだww

んでフタをあけたらしぬって、これ想像以上にやべぇ呪文だろwww

 

「フタぁあああ!!!」

「ないんだよ!!ヨシヒコ!我慢なさい!!我慢なさい!!」

 

f:id:sarapan2014:20161112072519p:plain

「うがああああああ!!」

 

ちょwwwそれあけたらあかんww

 

「あけたらしんでしまう!ヨシヒコあけないで!

 生きろぉ!!ヨシヒコ生きろぉ!!!

 

「うがあああああああああああああああああああ!!!」

 

なんだこれwwwww

 

「はぁ・・・はぁ・・・すごい!!」

「なにが?」

 

メレブはヨシヒコがあの女に心を奪われてない限り勝機はあるというが・・・・

ダンジョーもしんでも食べたい瓶詰めが冷蔵庫にある事を願うと一言w

ヨシヒコはあんな女に心奪われはしないと眠りにつくのだが・・・

 

ボイン大好きのヨシヒコじゃ、絶対無理だろww

 

f:id:sarapan2014:20161112073110p:plain

おいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

言ってるそばからあの女のことしか考えてネェじゃネェかwwww

 

クソでけぇwwめっちゃビクンビクンしてるwwこれはあかんだろww

 

・・・・・

・・・

 

翌朝・・・

なんとか女の根城に到着した一行。

 

瞬時に物を盗む能力に警戒を促すヨシヒコ。

 

「盗んだものを返してもらおうかローゼ!!」

 

家に乗り込むヨシヒコたち。

 

f:id:sarapan2014:20161112073441p:plain

なん・・・だと・・・!?

 

f:id:sarapan2014:20161112073732p:plain

「さぁ返せぇぇ!!!」

 

目をそらしても無駄だぞw

完全に見ただろww

 

f:id:sarapan2014:20161112073948p:plain

これ中村静香なんだって?

デケェ・・・

 

そしてめっちゃチラ見してるヨシヒコww

 

「私達から奪ったものぉwww」

 

にやけすぎだろヨシヒコwwww

鼻息すげぇwwww

 

「く・・・くぁいせえええええええ!!あふぅぅ・・・」

 

興奮しすぎだろww

 

「だめだこいつ・・・みてみ」

f:id:sarapan2014:20161112074314p:plain

起ちすぎだろwww

 

「うがああああああ!!」

「あらららら・・・すごいじゃない。あらららら・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161112074535p:plain

ローゼじゃなくてローゼンかw

それにしてもすげぇな(((( ;゚д゚)))

 

「私のボインを返しなさいよ!!」

 

ムラサキw

 

どうやらローゼンは女の胸を盗んでボリュームアップをしているようではあるのだが、

ムラサキから胸を盗んでもボリュームアップはしなかったようだwww

f:id:sarapan2014:20161112074827p:plain

「はい、ころすぅー今の発言でコロシ確定ー!」

 

ムラサキガチギレww

 

「あっははは!微妙な盗みがいやならもっと派手に盗んでやるよ!!」

 

 

f:id:sarapan2014:20161112075139p:plain

「ぐあぁぁ!!?」

 

f:id:sarapan2014:20161112075229p:plain

「うひゃああ!?」

 

f:id:sarapan2014:20161112075400p:plain

「ん?何でオレだけちょっとだけ残したぁ!!?はげちらかしてるの!?なんでオレだけ温水テイスト!?」

 

くっそww温水テイストいうなwwww

 

「やめろぉぉおおお!!これ以上はやめろぉぉおお!!!」

 

だから起ちすぎなんだよww( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

f:id:sarapan2014:20161112075703p:plain

てかww何もしてないのにローゼンにメッチャ近づいてくやんww

 

「皆さんww私はなぜかwここに引き込まれてしまいましたww」

 

ヨシヒコ顔www

そしてローゼンのケツにナニをこすりつけるなwww

 

「やはり私は彼女に心奪われていたのかもしれません」

「始まったなこれ」

 

「くそぉ!引き込まれてなるものか!

 私は!お前のような女の子とは絶対に好きにはならない!

 はなせぇ!!はなさんかぁ!!ぬふふ・・・」

 

「顔がキャバクラで飲んでるおっさんの顔になってるぅ・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161112080322p:plain

「そんなことはない!!私はこんな女!!こんな女!

 こんな・・・女・・・けっして好きになんかならないwwww」

 

顔wwwwwww

 

「だめだ・・・完全にこの女の虜だ」

 

「もう!!いつまでつってるつもりだい!?

 なんだったら身包み剥がしてやろうか!!」

 

「いやあああああああ!!」

「い、いやっ!」

 

ダンジョーがオネェ口調でワロタww

逃走をはかる二人!

 

「くそ!杖さえあればフタメガンテでころせたものを!

 ヨシヒコ顔やめときなさい!体!おぼえとけ!」

 

メレブ逃走ww

 

・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20161112210822p:plain

村に逃げ帰ったヨシヒコ以外の三人w

三人の有様を見てカンダタも度胆を抜かれるww

 

もうホント酷い有様すぎるww

 

f:id:sarapan2014:20161112210804p:plain

「用心なされよ!!奴の一味が今夜襲うかもしれん!!では!!」

 

温水メレブちょっと似合ってるなww

ダンジョーがくそやばいけどwww

 

ムラサキなんか頭より胸気にしてるしww

胸は変わってないからな!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

早速敵が襲ってきた!!

 

「飛んで火に入る夏の虫とはこのことよ!!ひっとらえてくれよう!!」

 

 ふすまを開けるダンジョー!!

 

 

f:id:sarapan2014:20161112210743p:plain

ファッ!!?

ヨ、ヨシヒコ・・・なのか・・・?

 

 

「あ~らららら、どうしちゃったの三人共ぉ」

 

ぶwwwルパンのモノマネひっどwww

 

「どうしよwww・・・全然似てない・・・ww」

 

「そんなぴ~かぴかの頭しちゃってさ~」

「やるならやるで、もうちょっと似せてほしいwwwどうしようww」

 

勇者のくせに盗賊に身を落としたなと説教されるヨシヒコww

ムラサキからはお前の目的は魔王をたおすことだろ!!と説得されるが・・・

 

f:id:sarapan2014:20161112210651p:plain

「もう魔王なんかどうでもいい!!」

 

なんだとww

 

「昨日ぱふぱふをしながら思ったんです。

 ローゼンにもっと沢山の巨乳を盗んでもらい、

 それを世界中の女性に分配する。

 

 すると均等に巨乳になる。

 そうすることで、世界中の男がぱふぱふできる!

 確かに魔物は蔓延り続ける。

 

 しかし!!

 ぱふぱふさえできれば、

 恐怖から目を背け気持ちよくなる!

 ということは!!

 世界にぱふぱふさえ残れば、それが世界を救う!

 わたしもこれからの人生ぱふぱふだけを糧に生きて行きます!!」

 

よくいったヨシヒコ!!

ぱふぱふがあれば生きていけるさ!!

 

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

「ということで、私たちはこの者たちと盗みを生業にして生きていきます」

 

f:id:sarapan2014:20161112210631p:plain

!!?

 

もうどっからつっこんでいいのやらww

BGMwww映画館で聞いたことあるぞwww

 

「さようなら皆さん。魔王よりぱふぱふ!!そう決めたんです」

「魔王・・・パフパフに負けたかぁ・・・」

「だめだ・・・絶望だ・・・もう魔王を倒せない」

 

「え?大丈夫よ?大丈夫」

「どういうこと?」

 

「いやぁ、明日には戻ってくるからヨシヒコ」

「え?なぜだ!?」

「なんで?」

 

「えー俺ようやく思い出したんだよねぇヨシヒコ馬鹿だったわ」

 

・・・・・・

・・・

 

「ローゼンちゃぁぁん!お約束のヒスイの仏像もってきましたよぉぉ~~~」

f:id:sarapan2014:20161112210342p:plain

「まぁ流石ね。ヨシヒコ」

 

「ということで約束のチューいただぁきまぁす!!」

 

ベッドにもぐりこむルパンヨシヒコww

 

「やっぱりだめ・・・私は魔法使いと約束したのよ?

 何でも盗める能力のかわりに、男とキス出来ない体になる・・・」

 

「そんなの平気さぁ!俺が明日倒してやる。その魔法使いを」

「ヨシヒコ・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161112210311p:plain

ヨシヒコはローゼンの仮面をとった・・・・

 

「!!おまえは!!?」

 

すると!!

 

f:id:sarapan2014:20161112210158p:plain

「ほらぁ!もう!!せっかく美人盗賊に変えてもらったのに、また元に戻っちゃったじゃないか!かえれえええええええ!!」

 

ローゼンがおっさんになったww

過去シリーズも同じパターンがあったらしいw

 

「またか・・またなのかぁぁあ!!どぅおおおおおおおおおお!!!」

 

ヨシヒコ絶叫www

 

・・・・・

・・・

 

こうしてヨシヒコは元の鞘におさまったw

ヨシヒコは奴の魔力に操られただけだと一点張りw

 

「ぱふぱふしたいんでしょ!」

「勇者がぱふぱふなどバカげたことを!私は操られてただけだ!!」

 

2度ある事は3度あるからと騙されないように釘をさすダンジョー。

 

「はい!気を付けます!」

「ヨシヒコ・・・お前は本当は平胸がすきなんだからな」

「胸平国務長官よ変な洗脳をやめろ」

 

そしてラストの妹タイムw

 

f:id:sarapan2014:20161112210049p:plain

私のせいで巨乳を好きになったといってるけど、そうなのか?w

 

f:id:sarapan2014:20161112210126p:plain

変化の杖で山村紅葉になってるしww

てか、玉はどうなったんだっけ?w

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■勇者ヨシヒコと導かれし七人