しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第14話 「購買のふしぎ」【漫画感想】

■あつまれ!ふしぎ研究部
第14話 「購買のふしぎ」

f:id:sarapan2014:20161117080145j:plain

■前回の感想 

「焼きそばパン!」

「あんパン!」

「コロッケパン!」

「カレーパン!」

 

購買はまさに戦場!!

 

早いもの勝ちだからなぁ。

 

「これが噂のお昼のパン争奪戦・・・とても中に入りこめる状況じゃない・・・!」

「よう大祐。パン買わないの?」

 

「千晶先輩」

 

千晶が普通に友達連れてる。

初登場かなぁ。

 

「何が欲しいの?」

「やきそばパンとコロッケパンですけど、あの状況じゃ・・・」

 

「はい、ごめんよっと」

 

雑草をかき分けるがごとく・・・!

千晶怪力すぎんよ・・・イカツイ男たちを易々と・・・

 

「焼きそばパンとコロッケパン」

「はいよ」

 

「このくらい強引に行かないとダメだぞ。ここの売店は」

「さすがに真似できませんよ・・・

 でも、わざわざ買って来てくれてありがとうございます。助かりました」

 

「え?」

「え?」

 

「これアタシたちのだけど」

「なんでわざわざ食べたいパン聞いたんですかね?」

 

「このくらい、自力で乗り越えないと、ここでは生き残れないぞ。

 まーせいぜいがんばれよ~」

「く・・・!」

 

「おい見ろよ!」

 

廊下の生徒たちがザワつきはじめた。

 

「特進クラスの大原ことね先輩だ!」

「今日も美しい・・・!」

 

やっぱ、ことね先輩男子から注目の的なんだなー。

まぁ美人だしデカいもんなー。

 

(ことね先輩ってやっぱ人気あるんだなぁ)

 

「あら大祐君」

「ことね先輩も購買ですか?」

 

「ええ。でも、あの様子じゃ・・・」

 

「俺のパンあげます!」

「いや俺のを!」

「こっちのが具が多いです!」

 

男子どもwww

 

スポンサーリンク

 

 

「・・・いる?」とゲットした大量のパンを抱え、大祐に尋ねる。

 

「いえ、なんかいいです・・・。

 しかし、すごい人気ですね、ことね先輩」

「悪いから断ってはいるんだけど・・・でも、どうしようこのパン・・・

 こんなに沢山食べられないわ」

 

「購買間に合わなかったねー」

「ああなっちゃうとね」

 

女子達がパンをゲット出来ずに困っているようだ。

 

「もし、良かったら・・・」

「くれるんですか!?」

「ありがとうございます!」

 

(なるほど、女子からの人気もあるわけだ)

 

「とにかく、あの中に入らないことには何も始まらない。いくぞ・・・!

 す、すみません~・・・」

 

めっちゃオドオドしてるしw

 

「っとっと!あれ?急に道が開けた・・・」

 

!!?

 

鈴が松子を掲げて立ってるww

 

「あれが噂の呪い人形か!」

「関わると呪われるぞ・・・」

「最悪、しぬらしいぞ!」

 

まぁそれが一般的な反応だよなww

 

「何してるの大祐」

「・・・こっちのセリフだよ」

 

・・・・・

・・・

 

「はぁ・・・みんな自力でパン、入手できてるのに自分はなんて非力なんだ・・・

 どうしたらあの壁を乗り越えられるのか」

 

「まったくだわ」

「風紀委員さん」

 

おっと!出てきたな!ドスケベ風紀委員長!

 

「あんな所に入ったら、めちゃくちゃにされちゃうわ・・・!」

 

なんてスケベな脳してんだww

妄想の絵が酷いwwエ◯ゲ―かよww

 

(学校で何、想像してるのこの人!)

 

「風紀委員だったら、こういう時こそちゃんと取り締まってくださいよ」

「私にだって限界はあるのよ!」

 

「で、風紀委員さんは何をお買い求めで?」

「やきそばパンだけど・・・」

 

「じゃあこれあげます」

「え?」

 

鈴のおかげで手に入れたやきそばパンを差し出す大祐。

 

「やっぱり男として、自力で買わないと」

「あ、ありがとう・・・」

 

「それじゃ、風紀委員さん」

「あ!待ちなさい!その風紀委員さんっていうのやめて!

 高浜さんって呼びなさい!」

 

「はい」

 

可愛いなw委員長w

 

「よし!今度こそ気合いで潜り込むぞ!」

 

・・・・・

・・・

 

10秒後・・・

 

大祐ボッロボロ^q^

 

「おい、大丈夫か?」

 

(やっぱり弁当持参しよう・・・)

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部