しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・Dは砕けない その1」アニメ感想【後編】

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
第37話「クレイジー・Dは砕けない その1」

f:id:sarapan2014:20161216151706p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

■前編はこちら

「うああああああああああああ!!!!」

 

雄叫びを上げる仗助。

 

承太郎「ん?」

康一 「どうかしましたか?承太郎さん」

露伴 「?」

 

「いや、なんでもない。雨の音が仗助の声に聞こえたと思っただけだ」

「どうせアイツ、寝坊でもこいてんだろ。あと5分待って来なかったら、

 僕は仗助どもを置いて、川尻早人の小学校へ行かせてもらいますよ」

 

・・・・・

・・・

 

「今、治してやっからよ!!億泰!!」

「それは叶わぬ台詞だな」

 

億泰の前に立ちふさがる吉良吉影とキラークイーン!

 

「く・・・!!」

 

「その前に、君も吹っ飛ばすからだ!」

「空気を弾丸のように飛ばしたんだ!しかも空気を爆弾に換えて!!」

 

f:id:sarapan2014:20161216152406p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

 

「来る!!逃げなきゃダメだ!!」

 

早人には攻撃が見えているのか?

 

「見えないの!?その歪みなんだぁぁぁぁああ!!」

 

どうやらマジで仗助には攻撃が見えてないようだ。

いや、むしろ見える早人の方が異端なのか?

 

「め、命中するぅぅぅ!!」

「ドラララララァッ!!」

 

仗助はすかさず地面を殴りつけ破壊し、目の前に壁を再構築した!!

キラークイーンの空気爆弾は、そのまま壁に命中し爆発を起こした!

 

「治すって・・・あの能力で億泰さんを治すつもりなんだ!」

「物を治す能力・・・石版で壁を作るほど治すスピードも速いとは・・・」

 

キラークイーンは再び空気爆弾を撃ってくる!!

 

「また撃ってくる!!」

 

早人の合図で前に飛び出す仗助!

 

「き、きたぁ!!」

 

すかさず先ほどと同じ用に地面を叩き割り、壁を作る!!

 

「思い込むということは、何よりも恐ろしいことだ。

 しかも自分の能力や才能を優れたものと過信しているときは、さらに始末が悪い!」

 

なんと空気爆弾は仗助が再構築した壁の僅かな隙間を通り抜けてきたぞ!!

 

「つ、通過してきた!接触しても爆発しない!!」

 

f:id:sarapan2014:20161216154019p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

 

なんと空気爆弾は壁の内側で大爆発を引き起こしてしまった!!

 

「うあああああああああ!!」

「ああああああああああああ!!」

 

吹っ飛ばされる仗助!

爆発は小規模でも、至近距離から喰らえばたまったものではない。

 

「ふん・・・頭が吹っ飛ぶかと思ったが・・・

 運よく、爆破が今少し浅かったようだな。

 キラークイーンの爆発は触れたものを爆破するとは限らない。

 それが思い込みなのだ。自由な距離で爆破できるのだ!

 何処に隠れようと、いくらお前が素早く石壁や鉄板などでガードしようとも、

 すり抜けて自由に爆撃できるのだ

 

なにそれ最強じゃん(((( ;゚д゚)))

 

仗助は肩や頭から血を吹いて倒れている!!

 

「もう逃げることは出来ない。しね」

 

再びキラークイーンの空気爆弾が襲ってくる!

でもさ、見えないとはいえ、真っすぐしか飛ばないなら、簡単にかわせそうだがな・・・

 

「ダメだ!!かわす方法がない!!」

 

なに?そんなにダメージ酷いのか。

立って少し移動するのもままならないっての!?

 

「逃げられないだと!?逃げる気など全くねぇ!!

 それは最初っからのことだ!!

 億泰を治せなくなるからなぁ!!

「向かっていったぁ!!」

 

仗助は爆弾に真っすぐ向かっていく!!

 

「!」

 

そして空気爆弾はそのまま、仗助の顔に触れながらも、起爆せず後方に通過していった!

 

「自由な距離で爆発させられる・・・だと!?

 例外があるようだなぁ!!自分に爆撃が及ぶ近すぎる距離じゃあ、

 オレを爆破したら、吉良ぁ!てめぇが安全じゃぁねぇもんなぁ!!」

 

「チィ!!」

 

空気爆弾は何もないところで爆発!

吉良も億泰から離れていった!!

 

「よし!億泰!これでお前を治せるぜ!」

 

f:id:sarapan2014:20161216160149p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

 

「フ・・・」

 

「ハッ・・・!触っちゃだめだぁぁああああ!!」

 

突然叫ぶ早人!

 

「まさか・・・ひょっとして・・・!!

 億泰さんの身体を今!奴は!!」

 

「チッ!!早人の奴め・・・!!」

 

「馬鹿・・・な・・・俺はキラークイーンが億泰に触れたところを見てねぇぞ・・・!

 なぜ解るんだ!?川尻早人!!スタンド使いじゃぁねぇおめぇに!!」

 

「わかるんだ!!あいつとは、この朝まで同じ家に居たんだ!

 表情でピンと来るんだ!!気づかれないうちに触ったんだ!

 間違いない!!億泰さんは爆弾に変えられている!!」

 

「吉良吉影ぇええええええ!!」

 

「あぁ・・・どうだったかなぁ・・・。君が突っ込んで来たもので、

 自分でも億泰に触れたかどうか、自信がない。

 一瞬の出来事だったからねぇ。ためしにスイッチを入れてみるか?」

 

「や、やめろ!!吉良吉影!

 早く次の空気弾を撃って来い!オレに向かって撃ってこいコラァァァ!!!!」

 

「今、慌てて君を攻撃する必要は何もないなぁ。

 東方仗助、君の行動次第で攻撃するかどうか決めても別に損はない」

「ぐ・・・!!」

 

f:id:sarapan2014:20161216161302p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

 

「ひょっとしたら億泰は爆弾になってないかもしれないんだよ?」

「!!」

 

「クレイジー・ダイヤモンドで治せるかもしれない!

 ま、余計なことかもしれんが、この状況で億泰の命を救う方法はひとつしかない。

 君が触って治すことだ」

「!!」

 

「もし爆弾になってしまっていたとしても、億泰にクレイジーダイヤモンドで触れれば君は爆死するけれども、億泰は爆発しない。

 君が犠牲になれば、少なくとも親友の傷は治せるんじゃぁないかねぇ?」

 

揺さぶりをかけてくる吉良!!

 

スポンサーリンク

 

 

「さ、触っちゃダメだ!!」

「君が選択するまで待つよ。

 触って親友を治すのか、私に向かってくるのか、君が決めろ」

「ぐ・・・!!」

 

「ま、選択するまでいつまでも待つが、触れるわけはないよなぁ?

 いくら大切な親友でも」

 

人の感情を逆撫でするのが上手い!!

これを聞いた仗助はクレイジー・ダイヤモンドで億泰に触れようとする!!

 

「触っちゃダメだ!!証拠がある!!」

「!!?」

 

すんでの所で触るのをやめた仗助。

 

「アイツはきっと、一発ずつしか爆弾を作動できないんだ!!」

「!!?」

 

「一度爆弾の能力を使ったら、それが爆発し終わらなくては、

 次の爆弾は撃てないんだ!!その証拠に、何発も撃てばいいのに、

 一発ずつしか撃ってきてない!億泰さんが爆弾に変わってるから撃てないんだ!!」

 

「何がいいてぇんだ・・・!!?」

「逆に言うと・・・億泰さんを救う方法があるってことさ!!

 それは・・・!!

 

「キラークイーン!スイッチを入れろ!」

 

「僕が触ればいいんだ!!」

 

億泰に飛びつく早人!!

どっちが速い!?

 

カチッ!!

 

f:id:sarapan2014:20161216162915p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

 

「なぁにぃぃぃい!?」

 

f:id:sarapan2014:20161216162957p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

 

「早人!!てめぇ!!」

 

木っ端微塵!!

 

「わかったぜ!!クレイジー・ダイヤモンド!!」

『ドララララララララララ!!』

 

早人が元通りになっていく!!

 

「プッツンしてるぜ・・・川尻早人!

 おめぇのそのブッ飛んでる根性!マジに小学生かよ!?小僧!!」

 

「仗助さんの治すって能力を期待してなきゃ出来ないよ!

 それに、あなたはしんじゃぁダメなんだ!

 あなたがしんだら僕なんか簡単にやられて、アイツは自由になる!

 いずれ僕のママもころされる!!また、町の人がころされる!!」

 

f:id:sarapan2014:20161216163637p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

 

「いやしぬよ?」

 

自信たっぷりの吉良!!

 

「その治す能力・・・私の破壊を一瞬にして戻すまでのパワーとは・・・。

 もっとも邪魔な能力ということを改めて認識したよ!!

 キラークイーン!!」

 

「仗助さん!!発射してくる!!」

 

空気弾が仗助目掛けて発射された!!

しかし、その玉は早人の目からも消えた!!

 

「ガードできないよう、着弾したとき点火してやる。

 ただし・・・着弾点火弾は見えるとかわされる可能性があるんで、

 見えにくいよう小さいのを撃った。

 億泰を抱え、しかも破片のめり込んだ、その負傷でかわせるかな?」

 

「早く逃げて!仗助さん!!次、爆発を喰らっただけでも致命的になる!!」

 

「億泰!!傷は治したぜ!!目を覚ますんだ億泰!!」

「早く移動して!!やられる!!」

 

「着弾まであと8m・・・」

 

「おい!!目を覚ましゃいいんだよ!もうなんともないんだぜ!億泰!!」

「仗助さん!!」

 

「着弾まであと7m」

 

f:id:sarapan2014:20161216164634p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

 

「目をあけりゃあいいんだよ!!億泰!!オイ!!」

 

うわ・・・マジかよ・・・。

 

「オイ億泰・・・もたもたしてねぇで目を覚ませ!コラ!!

 いつもみてぇに力合わせてブチかまそうぜ!!よぉぉぉぉぉお!!!」

 

「仗助・・・さん・・・!!」

 

f:id:sarapan2014:20161216164847p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

 

(ジョー・モンタナの投げるタッチダウン・パスのように、

確実に奴の鼻先に突っ込み、その位置で点火してやる!!

着弾まであと4m・・・!)

 

「は、離して!逃げないと、まともに喰らってしまう!!

 億泰さんは、その億泰さんはもう・・・・!!」

 

「やかましい!!てめぇだけさっさと逃げてろ小僧!!」

 

(あと2mで着弾!爆発した時の爆発半径は約3m!!)

 

「!・・・見えた!!前方2mくらいのところにいる!!

 早く逃げて!!億泰さんは・・・億泰さんは・・・

 すでにしんでいるんだぁ!!

 

「しんでなどいるものか!!億泰は治っている!!絶対に目を覚ます!!」

 

(あと1m!!引きつけてからスイッチを入れるのだ!!)

 

「仗助さん!!」

 

「ふおおおおおおおおおおおおお!!!」

 

雄叫びと共に噴き出す頭の血液!!

それをクレイジー・ダイヤモンドがもの凄いスピードで前方に散らした!!

血液はまるでカッターのように前に飛んでいく!!

 

f:id:sarapan2014:20161216171510p:plain

(C)荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない/ニコニコ動画より引用

 

 

(く、空気弾が血のナイフで切断された!!

仗助さんの流れる血を圧倒的パワーで飛ばして、ナイフのように切ったの!?

そうだ・・・!

僕も屋根裏部屋でコンパスの針で突き刺した時、猫草の空気はしぼんだんだ!!)

 

血のカッターはそのまま吉良目掛けて飛んでいくも、キラークイーンがこれをさばいた!

その時の血のカッターの一部が吉良の左肩を傷付けていったぞ!!

 

「負傷して出た血を水圧カッターのように・・・ふ!

 飛ばして切断したのか。だが・・・空気弾のほうはどうかな?」

 

仗助が切断した空気弾は真っ二つになりながらも直進を続けている!!

 

「しぼまない!!むかってくる!!」

「爆弾になった空気弾はキラークイーンの能力で固定されている!

 だからしぼまない!!叩き潰そうが、細切れにしようが、

 爆弾の能力を失わせる事はできない!!もっとも・・・触った時点で点火するがな」

 

「うわあああああああああああああああああ!!!」

 

もう、仗助の目と鼻の先に爆弾が!!

 

「よし着弾!!」

 

その時だった!!

 

仗助の身体が宙に浮き、早人の方へ下がっていくではないか!

 

「点火!!」

 

爆風に飛ばされる仗助と億泰と早人!!

 

「いや、浮いてるんじゃない!!うわああああああああ!!」

 

爆撃から難を逃れた3人!!

 

「クレイジー・ダイヤモンドの能力・・・自分の傷は治せないけどよぉ・・

 最初に喰らった爆発で、傷の中にめり込んだ道路の破片なら・・・直して戻せるぜ!!」

 

「き、傷の中の破片が、身体を引っ張ったんだ!」

「しかたねぇ・・・他人の家だが、ここに逃げ込むぜ早人!」

 

「お、億泰さんを置いてください!億泰さんを抱えていてはやられてしまう!!

 追い詰められて、必ず喰らってしまう!!」

 

「さっきからうるせぇぞ早人!!億泰とは気が合うんだ・・・

 こいつはオレの友達なんだ・・・!!」

 

「そんなことを言ってるんじゃあない!!

 怪我を治したとき、億泰さんはすでにしんで・・・」

 

「やめろ!!・・・やめろ・・・

 それ以上いうな・・・てめぇ・・・!」

 

「あいつを倒す事を考えて!!」

 

しかし仗助は聞く耳を持たず、そのまま民家へと逃げ込んだ。

 

「気に入らん・・・あの治す能力さえなければ私の爆弾は無敵だ。

 私の心の平和にとって、もっとも恐れるべきだったのは承太郎ではない・・・

 アイツだったのだったのだ!!・・・東方仗助・・・!!」

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

 

■前回

 

■次回

 

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない