しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】ドラゴンボール超 第71話 「悟空死す!絶対執行の暗さつ依頼」【アニメ感想】

■ドラゴンボール超
第71話 「悟空死す!絶対執行の暗さつ依頼」

f:id:sarapan2014:20161218202616p:plain

■前回はこちら

冒頭からいきなり悟空がしんでしまった!!

一体何があったのか・・・

 

・・・・・

・・・

 

時間は少し遡る・・・

 

悟空は自宅の庭先で、何やら瞑想中だ。

チチから、ご飯と聞いても、リアクションがない。

 

さらにご馳走を目の前にしても、ご飯粒1粒を口に入れる悟空(((( ;゚д゚)))

一体何があったのか・・・

 

「感じねぇ・・・気が感じねぇ・・・いや、感じねぇようにしてんのかもなぁ・・・」

 

やっぱちょっとおかしい悟空。

チチに冷蔵庫の裏にゴキブリが3匹いると指摘w

気は感じないが聴覚を研ぎ澄ませ、それを察知したのかw

 

しかし、食事中だと怒られる悟空!w

様子がおかしいと指摘するチチ。

これにはワケがあるというが・・・

 

玄関に人の気配を感じると、ぶっ飛んで出るし・・・

一体何が・・・ちなみにタダの郵便配達だった。

 

・・・・・

・・・

 

一方、ビルス星では相変わらずベジータがウイスに修行をつけてもらっているようだ。

そこにやってきたビルス様は、悟空は強くなっているのか?と訪ねる。

最近ビルス星にも顔を出してないようで気になってるのかな?

 

ウイスも悟空の強さに関しては知るところではないので、さぁ?と答えると、

ビルス様は凄い剣幕でお怒りの様子w

 

どうやら全王様がやると決めた全宇宙の武道大会・・・それがいつ始まってもおかしくないのに、なにやってんだ!ってことらしい。

 

第七宇宙の大将は悟空で決定してるっぽいなw

 

ベジータは悟空が大将と聞いて、いい気分はしてなさそうだがw

ビルス様はウイスに責任を持って悟空を鍛えておけと言って去っていった。

 

ベジータはウイスが何か知っていると睨んだようで、直接聞いてみるもはぐらかされてしまった。

 

それにしてもベジータの敬語を聞くのはスゲェ違和感だなw

ビルス様には当然だが、ウイスにも敬語なんだなぁ。

 

ベジータはカカロットにも負けないよう精進します・・・と、いうと

ウイスは、あれは過酷・・・と口を滑らせた。

 

ベジータは100回組み手が終わってないからってことで詳細は教えてもらえなかった。

それを聞いたベジータはとっとと組み手を終えるべく超サイヤ人ブルーへ!

 

・・・・・

・・・

 

その頃、悟空は買出しに来ていた。

またも悟空は目を閉じたままだ。

 

悟飯と悟天は、様子のおかしい悟空を尾行するw

悟空の様子が変だという悟天に

 

「父さんが変なのはいつものことじゃないか」

 

ぶww悟飯そんな風に悟空をみていたのかww

 

悟飯は変装しないとバレるってんで、グレートサイヤマンのコスチュームに着替えるのだが・・・

 

余計に目立つだろこれww

しかも悟天はグレートサイヤマンコスを拒んでたしww

 

・・・・・

・・・

 

目を瞑って歩き回る悟空ww

水族館から映画館ってw一体どうやって入ったしww

 

もう完全に変質者!!

 

これは通報されますわ・・・

 

悟天たちもドン引きw

だがそんな悟飯もそのカッコどうなんだw変態一家ww

 

「もう我慢できねぇ!!目ェあけっぞ!!」

 

悟空が目を開けると、目の前には女性下着がww

 

「なんだ全然ちげぇじゃねぇか!」

 

どうやら悟空は何かを探しているようだが・・・

もうやべぇよ・・・悟空・・・

 

さらにブルマの車と正面衝突!

悟空は1mmも吹っ飛ばないが、車がぐしゃぐしゃに・・・

どんな身体してんねんw

 

怒って出てきたブルマが悟空に殴りかかるも、それをするりとかわした。

いつもならかわさないブルマのパンチをかわしたことに驚く悟天。

 

車はかわさず、ブルマのパンチをかわすってどういうことなんだw

 

・・・・・

・・・

 

悟飯は直接聞いてみることを決意し、悟空を食事にさそった。

朝と違い普通にバクついてる悟空。

 

朝のはなんだったんだ。。

 

悟飯と悟天はついに話を切り出す。

すると悟空は昼間二人がつけてきていたことに気づいていたようだ。

 

誰を探してるのか教えて欲しいという二人。

すると悟空はチチには絶対に秘密にしてくれと念を押した。

 

「実はオラ・・・命を狙われてんだ」

「えええええ!?」

 

ヒットに狙われてるのか・・・

 

スポンサーリンク

 

 

とある惑星・・・

雨の中を歩くヒット・・・時飛ばしを使い、厳重な警備の建物を抜けていく。

エレベーターに乗り込むヒット。

その姿は見られてはいないが、最上階を目指して動いていることには気づく衛兵たち。

すぐにエレベーター前で攻撃態勢に入る衛兵たち。

 

しかし、エレベーターの中はもぬけの空・・・

時飛ばしって、暗さつにもってこいの技能だよな・・・

 

「お前をころしにきた」

 

ヒットは対象以外の時を止めた状態で、対象と話をする。

それが彼の流儀なのだろうか?

 

「お前は誰だ!?」

「オレの名はヒット」

 

「ヒ、ヒットだと!?伝説のころし屋!!」

 

ターゲットは命欲しさにヒットを金で買収しようとするが、ヒットがそれに揺らぐはずもなく・・・ターゲットは消されてしまった。

 

そして、次のターゲットが悟空というわけだ・・・

 

・・・・

・・

 

一方、その悟空はというと・・・

飯をたらふく食ってたww

 

命を狙われている人の食欲じゃないと呆れる悟飯w

全くだなw

 

悟飯の様子がおかしいことにいち早く気づいたピッコロは、何があったのか訪ねる。

オレに隠し事はなしだ・・・と言われると、いわないわけにはいかない悟飯。

事情をピッコロに話した。

 

そんな中、悟空はヒットの気配に気づいたのか、立ち上がり、夜空を見上げる。

 

この戦いは誰にも邪魔されたくねぇ!

悟空は何処かに飛んでいってしまう。

 

・・・・・

・・・

 

その頃、悟飯から事情を聞いたピッコロ。

命を狙っているのがヒットだと知って慌てて悟空を確認にいくが、時すでに遅し!

悟空はすでに移動したあとだった!

 

・・・・

・・・・・・

 

何もない岩場に移動した悟空。

ヒットを待ち受けるが、ヒットは出てこない!

気配は確かに感じているようで、悟空が超サイヤ人ブルーに変身する!!

 

そんな悟空の背後にすでに姿を現しているヒット!!

悟空は気づいているのか!?

 

一方ピッコロたちも急に悟空の気が感じられなくなっていた!

これは神の気を放つ超サイヤ人ブルーに変異した証拠!!

 

さきほどまで感じていたところまで様子を見にいくピッコロ・悟飯・悟天!!

 

・・・・

・・・

 

てかやっぱ悟空は背後のヒットに気づいていなかった!!

ヒットが刺さるようなサッ気を放ち、ようやく気づく悟空!

 

「お前をころすよう依頼された」

 

ヒットはこのまま黙って姿を消せばころさずに済ませる・・・そう言ったらどうする?と悟空に投げかける。

 

すると、そんなのはお断りだと悟空らしい答えを返した。

 

「お前なら、そう答えると思っていた。

 では・・・仕事を始める。こっちを向け」

 

「後ろからはころさねぇんか?」

 

「人は簡単に背後を取られると、しを覚悟する。背後に立つのはそのためだ。

 攻撃は正面から一撃・・・そう決めている」

 

「一撃・・・」

 

悟空は正面を向いた。

 

「久し振りだなヒット」

「お別れだ」

 

時飛ばしは通用しないと豪語する悟空だったが、ヒットはそれを使うつもりはないようだ。

新たな力を身につけたと考えてしかるべき・・・か。

 

悟空はさっそく攻撃に移るが、ヒットに拳が当たらない!!

 

実際には触れられる距離・・・というか、悟空の拳がヒットの体を突き抜けている!!

 

あらゆる打撃が通用しない!!

ならば!!と気弾で攻めようとする悟空だったが、瞬間的に距離をつめられる!!

速い!!

 

さらに拳を構えるヒット!

悟空はその距離からじゃ届かないと高をくくるも、その一撃必さつは悟空の胸を軽々と貫いた!!

 

(やべぇ・・・!!!)

 

まさに一瞬・・・

 

悟空は放とうとしていた気弾を上空へ放ち、そのまま倒れた。

すでに超サイヤ人ブルーは解け・・・しんでしまっている・・・

 

「また来る・・・お前の墓が出来たらな」

 

そういい残し、去っていくヒット。

そして冒頭にもどるわけか・・・

 

駆けつけたピッコロたち・・・悟空の死を確認・・・

 

「お父さぁぁぁぁぁぁぁぁん!!」

 

悲痛な悟天の叫び・・・!!

 

次回に続く!

スポンサーリンク

 

 

 

■前回

 

■次回

 

 

■ドラゴンボール超感想まとめ