しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【イッテQ】みやぞん第四弾!!少林拳奥義・水上漂に挑戦!in中国【世界の果てまでイッタっきり】

f:id:sarapan2014:20170319235747p:plain

今回の世界の果てまでイッタっきりは、中国の少林拳が奥義!水上漂!

水の上に浮かべた板の上を走り抜けるという、一見出来そうな感じの奥義。

これに挑戦するのが、ANZEN漫才のみやぞん!

 

もう第四弾ということもあり、みやぞんならやってくれる気がしてる。

そんなみやぞんだが、ジャッキー・チェンが大好きなようで、

小・中・高と青春時代をジャッキーに捧げてきたというw

 

独学でなんちゃってカンフーを修得したというみやぞんw

今回の水上漂とは一切関係ないだろうけどねw

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20170320162258p:plain

中国の福建省の泉州に飛んだみやぞん。

果たして何日で日本に帰国出来るやら・・・

 

 

f:id:sarapan2014:20170320162329p:plain

お世話になるのは泉州少林寺。

20名の僧侶と30名の子供達が在籍。

 

水上漂の達人・釈理亮法師が師匠となり、みやぞんに水上漂を教えてくれる!

数々の絶技の中の1つである水上漂・・・

果たしてみやぞんにできるのだろうか!?

 

f:id:sarapan2014:20170320162403p:plain

みやぞんは、軽くデモンストレーションをしてから、いざ水上漂に挑む。

 

 

f:id:sarapan2014:20170320162445p:plain

板の厚さは約1cm・・・思った以上に薄いんだな・・・

 

板を湖に浮かべ、師匠が見本を見せてくれるようだ。

1日1度しか出来ないという師匠。

それだけ高い集中力が必要ということなのだろうか・・・

 

f:id:sarapan2014:20170320162556p:plain

みやぞんは師匠のサンダルに注目ww

ナニコレ可愛いww

 

f:id:sarapan2014:20170320162704p:plain

師匠はみやぞんが水上漂を修得した暁にはサンダルをくれるそうだw

 

f:id:sarapan2014:20170320162747p:plain

実際に水上漂を披露してくれた師匠。

見事に湖の上の板を最後まで渡り切った・・・

現在水上漂が出来るのは世界で釈奉仕ただ一人だというが・・・

 

そんな難易度の技にみやぞんは挑戦する。

というか、みやぞん・・・やれそうな気さえするらしい。

根拠のない、この自信・・・果たして・・・

 

そもそも法師が簡単にやってのけてしまった故に、その難しさが伝わらないが、

湖の水深は2m・・・板の上に、僅か10kgの重りを乗せただけで沈んでしまうのだ。

 

f:id:sarapan2014:20170320162839p:plain

みたぞんが挑戦!

しかし結果は数mで湖にドボン!

 

その難しさを実感する。

板に脚を乗せれば体重によって沈む。

急いで次の板へと足を踏み出すのだが、水中から水上へ足を持ち上げるだけでも、圧がかかり、負担は大きくなる。

 

f:id:sarapan2014:20170320163017p:plain

それを続けざまに何歩も行うのだから、足への負担は想像以上だろう。

そして何より体のバランス感覚も重要に思えた。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:sarapan2014:20170320163218p:plain

翌朝6時・・・

まだ辺りが暗い中、集められた子供たちとみやぞん。

みやぞんの気合いを怖がる子供達w

 

階段ランニング・坂道ウサギ跳びなど、朝から子供達と一緒に修行をするみやぞん。

脚がパンパンになったようだ。

 

f:id:sarapan2014:20170320163301p:plain

7時には朝食・・・

肉や魚などは食べてはいけないようだな。

しかも私語禁止w落ちつかないみやぞんw

 

f:id:sarapan2014:20170320163353p:plain

さらに修行!

朝・昼・晩と練習時間は5時間にも及ぶようだ。

そして、空いた時間に水上漂の練習・・・結構過酷な日々だな。

 

f:id:sarapan2014:20170320163438p:plain

みやぞんが挑戦するのは25mのようだ。

この距離を渡り切る事が出来れば水上漂を修得したことになるとのこと。

 

しかし、これが難しいのなんのって!

一朝一夕で出来るものではないようだ。

 

コツは板の中心を踏む事。

紐で板が繋がっているとはいえ、水上では前後左右にゆらめく板・・・

出来るだけ中心を踏むことが成功のカギになりそうだ。

 

そんな最中事件は起きる!

 

f:id:sarapan2014:20170320163507p:plain

みやぞん右足首負傷!!

 

 

f:id:sarapan2014:20170320163636p:plain

術って板と板の間に足が入っちゃって、引き抜く時に負傷しちゃったようだ。

師匠はこの程度のケガでくじけていたら、いつまでたっても水上漂の修得はできないというのだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20170320163714p:plain

みやぞんの心は折れてしまったw

彼は高い身体能力と勇気も持ち合わせているのだが、心が折れる時は意外とポッきり言っちゃうタイプだよねw

 

病院にいってみてもらったようだが、特に問題はないようだw

でも痛いからしばらく休むらしいw

 

f:id:sarapan2014:20170320163826p:plain

と、ここで、いつものように旅のお供をやることに!

今回は中国ということもありマントウという日本で言う所の中華まんを作るようだ。

 

小麦粉・水・砂糖に油・イースト菌で生地を作り・・・

少しずつ千切って、棒で生地を伸ばし、そこにあんを乗せ、包み込む。

生地の柔らかさは耳たぶくらいのイメージだそうだ。

 

あとはそれをセイロに入れて強火で10分蒸し焼きにすれば完成。

 

f:id:sarapan2014:20170320163905p:plain

だが、みやぞんwここで致命的な間違いを犯すw

なんとw蒸篭を直火にかけてるww

 

当然燃えるww

 

f:id:sarapan2014:20170320163932p:plain

みやぞん、蒸すを知らなかったww

なんて可愛い子なのw

 

今度は、ちゃんと鍋の上に蒸篭を置いて蒸し焼きに。

 

f:id:sarapan2014:20170320163957p:plain

しかし出来たのはカッチカチの饅頭。

味見してみるも食品サンプルのようなゲロまずだったようだw

 

失敗の原因はイースト菌による生地の発酵時間が足りなかったからみたい。

 

・・・・・

・・・

 

滞在5日目・・・

 

f:id:sarapan2014:20170320164020p:plain

みやぞんは高さ3mの塀の上を走る特訓に入っていた。

片方に落ちてもさほど高さはないが、もう片方は3mだからな・・・

一応クッションは置かれてるみたいだけど怖いだろうな。

 

幅わずか20cmを全力疾走か・・・

 

平坦な道では緊張感が生まれないから修行にならんのだって。

師匠が手本を見せるのだが、本当に普通に走ってたな。

すげぇ。。。

 

f:id:sarapan2014:20170320164130p:plain

みやぞんも挑戦するが、やはり恐怖心が勝って、普通に歩くので精一杯。

その後、繰り返すことで、多少はマシになったものの、師匠の速さに比べれば、まだまだ遅い。

 

と、ここで秘策を教えてくれることに。

 

f:id:sarapan2014:20170320164156p:plain

鳥になれ!

自身を鳥だと思い込むことで素早く渡れるそうになるそうだが。

 

みやぞんは鷹になりきり、挑戦!

 

f:id:sarapan2014:20170320164259p:plain

「イーーーー!!!イーーーー!!」

 

ショッカーやないかww

 

だがこれが、本当に上手い事いっちゃったんだよね。

さっきまでの恐怖心が消えたのかわからないが素早くなったことは間違いない!

 

f:id:sarapan2014:20170320164328p:plain

この日から、みやぞんは鷹になったw

この修行の成果は水上漂でも如実に表れる!

以前よりも進む距離が増えているのだ!

 

滞在10日目・・・

日々体を鍛え、そして饅頭が完成した!

 

f:id:sarapan2014:20170320164358p:plain

パンダ饅頭まで作れるようにw

 

・・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20170320164904p:plain

滞在12日目には、みやぞんは危険な屋根の上を自在に走り回れるようになっていた。

やはりズバ抜けた身体能力とセンスを持ってるぞ・・・この男は!

水上漂も、あと少しで25m到着というところまでやってきた!!

 

そして迎えた14日目・・・

 

f:id:sarapan2014:20170320164454p:plain

ついにみやぞんは少林拳奥義・水上漂を完成させる!!

 

本番前・・・いつものように鷹になりきり、イーーー!と叫んでいると、

みやぞんに呼応するかのように鳥が鳴いている。

 

f:id:sarapan2014:20170320165006p:plain

この男の野生がそうさせるのだろうか。

みやぞん凄すぎてワロテまうわw

 

f:id:sarapan2014:20170320165143p:plain

そしていざ本番!!

見事に25mを最後まで渡り切ってみせた!!

 

f:id:sarapan2014:20170320165219p:plain

みやぞんは世界で二人目の水上漂継承者になり、師匠から可愛いサンダルを受け取っていたw

 

f:id:sarapan2014:20170320165254p:plain

そしてこの顏であるww

 

子供達怖がってるからやめろw

毎回真顔の忍者ポーズやめてくれよw

スポンサーリンク