しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.440 手嶋の誤算!!【漫画感想】

■弱虫ペダル
RIDE.440 手嶋の誤算!!

「手嶋さんは、ここまで見越して勝負を受けたのか・・・?

 

■前回のレビュー

■弱虫ペダル

「うおおおおおおおおおおお!!!

 (誤算だ。このバトル、絶対に頭脳戦で仕掛けてくると思ってた。

 広島キャプテン浦久保・・・!!)」

 

空気の間を切りさきながら走る男・・・浦久保優策!

速い!!!

 

「ウラァラァ!!」

 

軽妙な言葉と身ぶりでハッタリやブラフをしかけて敵を追い込む・・・

”頭脳プレーヤー”だと思い込んでいた手嶋は、完全に虚を突かれた形か・・・

 

「正直誤算だよ!うおおおおおおお!!」

 

手嶋と青八木の全力の追い上げも、ここまで差がついては難しいか。

なんせ相手は三人・・・総北は二人・・・

どう足掻いても、この差は埋まらない。

 

さらに言えば手嶋はすでに負傷、青八木も本調子ではない。

加えて浦久保の絶妙な細かいバイクコントロールで空気抵抗の少ない道を選んでどんどん加速していく!

 

この悪条件の中で逆転などありえるのか?

 

ウッラァ!!ラァァ!!

 (どうじゃ総北!!総北!!昨年王者総北!!

 追い込まれた気分はァ!!!驚いたか!読めんかったか!!

 ワシの走りを!!勝負あったのう!!)

 

メッチャ嬉しそうで笑ってしまうww

 

「ナハ!!チップバトルで自分のチップさし出す時は勇ましかったがのう!!」

 

・・・・・

・・・

 

「くっう!速い!!差がひらく・・・チップが遠のく・・・!!」

「のこり3.5kmォ!!」

 

「うっく・・・!!」

 

手嶋は右手の負傷で相当な激痛に襲われながら走るわけだからな・・・

 

「・・・!!限界だ・・・もう・・・ここまでだ・・・オレは・・・」

 

この様子を見ていた広島のメガネ君。

 

「やはりです!!この勝負、やはりつきましたね。浦久保さん。

 (『あきらめた』か。自転車の勝負において、それは”死”を意味するんだ!!)

 チェックメイトです」

 

「すまねェ・・・

 出れるか青八木!!

 

「ああ純太!!」

 

手嶋も青八木も、まるで諦めてなんかいない!!

目が希望に満ちている!!

 

スポンサーリンク

 

 

驚愕する東村!!

青八木の太ももがパンパンに膨らんでいく!!

青八木は勢いよく空気を吸い込んでいく!!

 

すると体が風船のように、丸々と膨らんだ・・・!!

 

(ふくらんだァ!!)

 

東村wwさっきのクールな勝ち誇りから一転wめっちゃビビってるw

 

「酸素音速・・・肉弾丸。ずい分、長く引いたな純太」

「ああ。ちょっと、天気がよかったからな。

 それと・・・おまえが、この暑いのにレッグウォーマーつけてるからさ」

 

やっぱ気づいていたか。

 

「ちょっとカゼ気味なんじゃないか、なんて思ってね」

 

手嶋はあえて脚の不調には触れなかった。

青八木はそれが嬉しかったみたいだな。笑みをこぼす。

 

「心配ばかりするな。純太。

 『でれるか?』だって?

 大丈夫だ!ここまで”おまえ”のうしろで”オレは十分に休んだ”!!」

 

ドゴン!!ドゴン!!

 

青八木がまるでルフィー状態やないか!!

 

「筋肉は必ず運動する時、膨張する。

 それがオレはちょっとばかり特殊でね。

 ”体幹”や”脚”が異様なまでに膨らむんだ」

 

ちょっとどころの騒ぎじゃないんだけどww

 

「きます!!浦久保さん!!

 (なんだ一体・・・あんなスプリント

 見たことない!!)」

 

「酸素音速肉弾丸!!サードスタイル!!

 純太、今から超加速する!!絶対に離れるな!!」

 

「もうしてんじゃねーかよ青八木ィ!わかってる全開でしがみつくよ!!」

 

「一気にいくぞ!!」

「おう!!」

 

「前に追いつく!!

 同調直列弾丸(シンクロストレートダンガン)だ!!

 

ちょwww

一瞬で差がなくなったww

いくらなんでも化物すぎやしませんかねw

 

「追いついたぞ浦久保」

「・・・・・」

 

浦久保の顔wwww

なにすましとるんや!!

 

「!・・・(追いついた・・・!!浦久保さんに・・・!!こいつら!!)」

「初日スプリント3位の男!総北青八木!!」

 

「ほぉ・・・ヒヨドリ・・・よう追いついたナ・・・

 互角じゃとでも言いたいカオじゃな。

 キリッとして・・・・

 

 飛べんヒヨドリがさえずりよる!!

 それが最後の羽ばたきじゃろうが!!落ちろォ!!

 

めちゃくちゃムキになっててワロタww

 

「もう少し先かと思うとったが、今が頃合いのようじゃ!!

 完全に勝負つけてやるわ!!視界から消してェ!!」

 

後ろを振り向く浦久保!!

だが!!

 

そこに二人の姿はなく、すでに浦久保を抜いていたw

 

「そっち・・・う・・・前に!!

 ハッ・・・ハッ・・・く!!総北・・・青八木・・・ハッ・・・」

 

「どうした浦久保。もうボトルは落とさないのか?

 今度はひろうつもりはないがな!!」

 

青八木かっけぇww

てかww浦久保弱りすぎだろ急にww

意外とメンタル弱いのか?

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル