しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】ハリガネサービス 第138話「選り取り」【漫画感想】

■ハリガネサービス
第138話「選り取り」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

竜泉学園で行われている合同合宿。

時間を区切って、様々なセクションを体験させ、全体的な技術の向上を計る・・・

実に理に叶ったシステムだな。

 

4校も強豪校が揃えば、各分野のスペシャリストがいる。

そんな彼らから技術を盗み合う。

貪欲な者こそ、成長できるというわけか。

 

下平も、やりたい練習が多すぎて、どこに行くか迷うほどのようだ。

まるで豪華なホテルのビュッフェのようだと語るw

 

そして1日目の練習が終了し、晩飯の時間に・・・

 

「丼物、麺類、カレーにチャーハン、肉魚野菜、フルーツ、ヨーグルト!

 竜泉自慢の食堂には何でもあるわけさー!!」

 

竜泉のバンダナ君ノリノリだな!

 

でもこいつらw

テーブルの食事見ても、そんな量多くないんだけど大丈夫かw

 

夜は夜で、体育館は自由に使って良いらしい。

てことで食事のあとは皆バレーボールやるらしいぞ!

 

・・・・

・・

 

「なぁ、ちょっと遊ばないか?」

 

松方に声をかけてきたのは王葉の王だった。

 

「今日はゲーム練やってないだろう。しかもこれだけのメンバーが揃ってるんだ。

 チーム混合戦なんてどうだ?混ざりたい奴は?」

『オオオオオオオオオオオ!!』

 

みんな元気だなー。

 

「どうやってチーム分けるんだ」

「俺たちがジャンケンして勝った方が一人ずつ指名していこう」

 

こうして王と松方がジャンケンし、それぞれ選手を選んでいくことに。

 

「とーりっチス」

「(とーりっチス知ってんだ・・・)」

 

王って中国人なのか韓国人なのか解らんけど、日本語うまいから、ずっと日本暮らしなのかな?

てかとーりっチスってなんだよw

作者の地元の方言かなにかか?

 

下平は子供時代、とーりっチスには苦い思い出があるようだ。

いつも最後まで残った挙句、”はんぱとーりチス”と残り一人を取り合うジャンケンに持ち込んでも、勝った方が下平をいらないという酷い事を言ってたらしいw

 

先勝は松方。

一体誰を取るのか?

 

「下平!!」

 

まさかの1番!

で、王はといえば・・・

 

「上屋!!」

 

初手はどちらもMBか。

それにしても、今の所豊瀬と王葉のチームじゃないかw

 

「とーりっチス!」

 

またしても松方が勝利。

 

「朧!!」

 

うほ!朧幽哉か。

味方にしたらめっちゃ心強いなw

 

「チートプレイヤー集めて楽しいかー!!

 薄々気付いてたけど、お前MB好きすぎるだろー!!」

 

と、松方に野次がとぶww

で、王が選んだのは・・・

 

「間白」

「!・・・ご指名ありがとうございまーす!」

 

王が間白を選ぶとはね!

てかww大船wwこいつどっちからも指名がないからイライラしてやがるww

うぜぇww

 

スポンサーリンク

 

 

「とーりっチス!」

 

また松方勝利w

王ジャンケン弱すぎだろww

 

「・・・大船先輩で(つむじ曲げられるとあとが面倒そうだ)」

 

ホントクソメンドクサイよなww大船ww全然好きになれんのだがww

 

「猫田君」

「!意外だね」

 

「アンタは好きなタイプのリベロだ」

 

雲類鷲www顔やめろwww

なんか合宿編から雲類鷲のキャラが崩壊してんだけどww

 

「雲類鷲!」

「おぉっ!」

 

松方は雲類鷲を獲得!

ちょwwまってwこのチームやばくね?

下平、朧、雲類鷲、松方・・・大船はいらんけどw

ドリームチームだよなぁ。

 

王は鯨川をゲット。

松方は三河をゲットwドラゴンリベロまでゲットしたかw

 

王は王葉のイケメンハゲ三船をゲット。

松方は竜泉のバンダナ・渚島をゲット!

 

「(あとはウチのMBか・・・)じゃあそこのイケメン」

 

ブサイク三人が立ち上がるwww

 

「君らじゃない」

 

クソワロタwwwてか家守wwwwドヤ顔で立とうとするなww

 

「あー俺、久場ね・・・」

「よぉーし!これで決まったな!!」

 

■松方チーム

MB下平 S松方 WS渚島 WS大船 OP雲類鷲 MB朧 L三河

 

■王チーム

WS三船 OP鯨川 MB久場 MB上屋 S王 WS間白 L猫田

 

これ・・・松方チームがヤバスギやろww

大船は別にして、ホントにドリームチームだな。

雲類鷲が味方ってだけで、もうヤバイww

 

ゲームがはじまり、いきなりスパイクを決める雲類鷲だったが、

それをブロックする上屋!!

 

さすが雲類鷲クラスなだけはあるか!

 

王チームも負けずに鯨川がスパイク!!

 

「やらせん!!」

 

雲類鷲のブロック!!

 

ドガッ!!!

 

「ぶっとばした!!」

「!!(なんという打球の重さか!!)」

 

あの雲類鷲をぶっとばすスパイク(((( ;゚д゚)))

やっぱ鯨川スゲェパワーだな。

 

「アタッ!!」

 

だが松方チームにはドラゴンリベロ・三河がいる!

普通なら今ので1点入ってたかもしれないが、彼が見事に拾い上げた!!

 

「アレに触れるのか!」

 

三河が上げたボールをトスに向かう松方!

 

「(こうやってコンビを使えなくなった時、決定率を上げるにはどうしたら・・・

 雲類鷲は利き腕をぶっとばされた直後だし・・・)」

 

「バック持って来い!!」

 

大船!!

咄嗟にバックトスで大船にトスをあげる松方!!

 

(大船先輩がバックアタック!?)

(俺がバックから打てるようになりゃ崩れた時、楽になるだろ!!)

 

バゴォォッ!!!

 

「ア痛ァ!!!!」

「あ」

 

あじゃねぇwwwwwwクッソワロタwww

大船の放った強烈なバックアタックは味方である雲類鷲の後頭部を直撃www

 

「何すんじゃああああああ!!!」

 

王も上屋も大爆笑ww

雲類鷲の扱いww

 

王のチームでもチャレンジャーが現る!

 

「どけ!」

 

王が拾ったボールにジャンピングトスに向かうリベロの猫田!

 

(リベロがトスを上げられるようになれば、セッターが拾った時もアタッカー枚数を多く残せる!俺は繋ぎで金田の上を行く!!)

 

猫田の上げたトスに刺激を受ける豊瀬のリベロ金田!

そのトスは間白の元に!

 

雲類鷲と下平のブロックが間白の前に立ちふさがる!!

 

(コンビからだけじゃなく、苦しい状況からも点が取れねぇとチームを助けらんねぇ!)

 

間白も新たに手数を増やす事を意識し始めているようだ。

そしてスパイクではなくソフトタッチでブロッカーをかわす・・・!!

しかし、これをドラゴンリベロの三河が拾う!

 

「ちっ!」

 

続いて魅せたのが松方&下平によるワンレッグ!!

しかし、これは上屋のブロックに阻まれてしまう!

 

(止められた!!)

 

「ナイスブロックー!」

「初見ならともかく・・・ある程度サイズとスピードのあるMBなら、

 ワンレッグはトス見てからでも追いつけるよ。

 ソレ、駿天堂には通用しないんじゃねぇか?」

 

見えてくる課題!!

強くなれ!!

 

次回に続く・・・!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービス