しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第27話 「お花見のふしぎ」【漫画感想】

■あつまれ!ふしぎ研究部
第27話 「お花見のふしぎ」

f:id:sarapan2014:20161117080145j:plain

■前回の感想 

■あつまれ!ふしぎ研究部

今日はふしぎ研究部で花見にやってきたようだ。

私服のメンバー、初めてか?可愛いなー!

 

「いい場所取ったなー大祐」

「でしょ」

 

「お弁当はあとで先生が持ってきてくれるって」

「先生も来るんですね」

「あの人、付き合い良いよな」

 

ほんとね!きっと彼氏もいないんだな・・・

 

周りはお酒で乾杯する大人たち。

 

「これで、お酒とか飲めたら楽しいんだろうなー」

「まだ未成年ですからねー」

「この水・・・催眠術でお酒にしてみる?」

 

「え?」

 

ことね先輩wwあかんやつやでw

 

「そんなことできるんですか?」

「もちろん物質が変わるわけではないけど、

 その飲み物を飲んだ時と同じ感覚になれるの」

 

でも、それって、一度経験してないと意味ないんじゃ・・・

 

「じゃあコップの中に意識を集中して、3秒数えるとお酒になります。

 3・2・1・・・パチンッ!

 どう?お酒の匂いしてきたでしょ?」

 

「ほ、本当だ!」

 

「飲んでみて」

「い、いいのかなー」

 

大祐はゴクゴクと一気に飲んだ。

 

「!?」

 

くらぁぁ~~~~~~

 

「おえええええええ!!」

「大祐君!?」

 

まさかの下戸ww

気分が悪くなって吐き出したぞww

 

「すいません・・・俺、お酒苦手みたいです・・・」

「ごめんね。まさかここまでかかるなんて」

「うぅ・・・ひどいよ部長・・・」

 

「千晶ちゃん!?」

「水をお酒に変えるなんて、こんなのマジックじゃん。

 アタシの立場を考えてよぉ」

「泣き上戸!?」

 

泣き上戸の千晶w普段とのギャップも相まってかわええww

 

「ふふ・・・」

「鈴」

 

「あっはっはっは!ち、千晶先輩が凹んでる・・・!」

「鈴は笑い上戸か!」

 

「うう・・・後輩にまで馬鹿にされるなんて・・・」

「気にすることないですよ!あはははははは!!」

「(シラフに戻った時が怖いなぁ・・・)」

 

「ちょっとあなたたち!」

 

げ!

 

「何してるのよこんな所で」

「風紀委員の高浜さん!」

 

高浜さんの私服もめっちゃかわええ・・・やべぇ。

 

スポンサーリンク

 

 

「高浜さんもお花見に?」

「わ、私は買い物ついでにちょっと寄ってみただけよ」

「うう・・・麗子は、花見する友達がいなくて可哀想だ・・・」

 

「し、失礼ね!いるわよ!そのくらい!」

「ネ・・・ネギ買ってる!wwwwwwwwwwwww」

 

「何がおかしいのよ!

 この2人、どう見ても酔っぱらってるんだけど!

 まさかお酒なんて飲んでないでしょうね!?」

 

「飲んでないです!ただの水ですよ!」

「水を飲んで、こうはならないでしょ」

 

「飲んでみればわかりますって」

 

高浜さんは大祐にコップを渡されるも、疑念がすごいww

完全にお酒だと思い込んでるww

 

そして一口・・・

 

「・・・・・」

「ね?ただの水でしょ」

 

「やっぱりお酒じゃらいの!大祐君は本当にわるい子なんらから~」

「!!?(ええ~・・・)」

 

高浜さんかわいすぎかよwww

 

「催眠術かけてないのに、何で酔ってるんですか」

「おそらく、お酒以外は認めないって気持ちが暗示になって、自己催眠になったんだわ」

 

「本当にこれ、水なんですよね・・・?

 ことね先輩ちょっと飲んでみてもらえます?」

「え、ええ・・・」

 

コップを渡されたことね先輩まで疑心暗鬼にww

これは本当はお酒なんじゃないかと思い始めてるww

 

ゴクッ・・・

 

「・・・・・」

「やっぱりただの水ですよね?」

 

「なんだか身体が熱くなってきちゃった」

 

エッ口!!でっか!!

 

ことね先輩が上着を脱ぎ始めたww

でかすぎだろこれwwwwwww

すげぇwww

 

「ことね先輩!?ちょっと困りますよ!

 ころね先輩まで催眠にかかっちゃったら、誰がみんなの催眠解くんですか!

 (まさか、本当にお酒なんてことはないよな・・・

 先生が来る前に何とかしないと・・・)」

 

「みんなー遅れてごめんねー!」

 

ジャストタイミングww

 

「随分楽しそうですね」

 

泣いてる千晶、爆笑の鈴、えっちな気分のことね先輩に、ジト目の高浜さん。

 

「あ、もしかしてみんなお酒飲んだんですか!?低額ものですよ!」

「違うんですよ。これは催眠術で・・・

 とにかく飲んでみればわかります!(お酒だと思われたらおしまいだ!)」

 

ゴクゴク!

ドキドキ!

 

「・・・水ですね」

 

旭先生の素の一言で無事全員の催眠は解けたとさw

ちゃんちゃんw

 

今さらだけど、旭先生の私服もかわいいww

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部