しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】ひよっこ 第1週/第1回「お父ちゃんが帰ってくる!」【ドラマ感想】

f:id:sarapan2014:20170403143717p:plain

増田明美さんのナレーションから幕を開けたドラマ『ひよっこ』

一体どんな物語なのでしょうか!

 

物語の舞台は茨城県の北部の小さな村『奥茨城村』のようだ。

時代は1964年(昭和39年)なんだって。

 

ヒロイン・谷田部みね子(有村架純)の物語だそうだ。

 

いきなりおっぱぉブルンブルンで登場とはけしからん(((( ;゚д゚)))

 

おじいちゃんの畑仕事を手伝いにきたのかな。

 

「鶏見てみろ」

 

茨城弁のナマリが凄くて、ホントにそういってるのかわがんねw

茂じいちゃん(古谷一行)か。

 

古谷一行さんも、年食ったなぁ・・・

 

みね子が鶏小屋を確認すると、産みたての卵がちらほら。

農家の生活ってのも、憧れはあるけど、見ると暮すじゃ違うんだろうなぁ。

 

卵は5個あったようだが、みね子もナマリがすげぇから意味まではわからんw

 

それにしても可愛いのう。

こんな時代に、こげな美人がおったんかのう。

 

ちなみに、この時代は秋に東京オリンピックがあった年らしい。

東京ではこの頃お祭り騒ぎだったんだってさ。

 

まだ白黒テレビの時代なんだよなぁ・・・

地方から東京へ人は流れ、東京は人口1万人の都市に成長したんだとさ。

 

・・・・・

・・・

 

母ちゃんの美代子(木村佳乃)に卵を報告するみね子。

みね子はお弁当に卵焼きを所望w

 

この時代って卵は貴重品だったんだろうか?

卵が弁当に入ることを凄く喜ぶみね子。

 

「ずれー!」

「ずれー!」

 

と、妹のちよ子(宮原和)と、弟の進(高橋來)がやってきた。

名古屋では”ずりー”って言うけど茨城はズレーなんだ。

 

「あんたらは給食だっぺよ!」

 

やっぱ卵は貴重品だったんかなぁ?

 

他にも、電気釜に感動したり。

 

これは麦飯?

卵焼きも焼いちゃって!さぁひよっこスタート!

美味しそうな朝食

谷田部家の朝食は麦飯にきゅうりの塩もみ、ナスのしげ焼き、みょうがの味噌漬け・・・だそうだ。

 

そして、今日は沢山産んでくれた卵焼き!

家族5人だから、一切れずつだなぁ。

 

実に美味そうな朝食だなぁ。

 

農家は朝から沢山食べて精をつけるそうだ。

まぁ力仕事が全般だろうからな。

 

それもあるみたいだけど、どうやら昼は野良仕事で食事する暇がないんだと!

 

最後の1個の卵焼きを取り合いする姉妹w

しかし、ここで譲るみね子ちゃんは、やはりお姉ちゃんだ。

 

その一個をちよ子と進で半分こするあたり、仲のよさそうな姉弟だなぁ。

 

父ちゃんは東京に単身赴任

どうやら、ちよ子の父親(実/沢村一樹)は、一人東京に建設の仕事にいってるようだ。

稲刈り?に帰ってくる?相変わらずナマリがきつくてよくわからんけど、

母ちゃんの話だと、もうすぐで帰って来るそうだw

 

みね子は高校3年生!?

学校に遅刻しそうになりながらも、おかわりを所望するみね子。

可愛すぎて中学生もいけるんじゃないかと思ったけど、どうやら高校3年生のようだ。

 

上はセーラー服で、下はもんぺ?

お母さんはボロボロの靴を心配するも、家計を心配してか、大丈夫と言っちゃういい子!

 

それにしても、高校生活もあとわずかだというのに、みね子はソレが嫌みたい。

卒業後の進路が決まってないとかなのか?

 

自転車で登校するみね子可愛い(((( ;゚д゚)))

ズボンなのは頂けないが・・・

この時代ってみんなそうなのけ?

 

みね子ちゃんが父に宛てた手紙のナレーションが入るのだが・・・

どうやら今は高校生活最後の夏。

勉強は得意ではないようだ、結構無理して高校に行かせてもらった事を感謝してるみたい。

 

みね子の友達!助川時子!

みね子と待ち合わせをしているのは友達の助川時子(佐久間結衣)。

どうやら将来の夢は女優らしい。

 

「時子ーーーーー!」

「毎日会ってんのに、そんなに手をふられてもね・・・」

 

「おっはよー!」

 

みね子がちょっとアホの子なのかw

はたまた時子が冷めてるのかw

 

「おはよーじゃないよ!おそよーだよ!」

 

ホントね!おかわり食べてるからそうなるw

二人はバスに乗るためにダッシュダッシュ!

 

ちょww

 

時子は普通にスカートやんけ!

みね子もスカートはけや!!

 

スポンサーリンク

 

 

みね子の幼なじみ!角谷三男登場!

バスを待たせてくれていたのは、みね子の幼なじみである角谷三男(泉澤祐希)。

りんご農家の三男だ。

 

「いっつもいっつも!このごじゃっぺが!!」と怒りまくるバスの運転手w

 

どうやら、三男は時子に惚れてやがんなw

 

みね子の通学時間は1時間ちょい!

みね子の実家から自転車で20分で時子の家につき・・・

そこから徒歩5分でバス停。

バス停からバスで40分いったところに高校があるようだ。

 

やっぱ田舎に棲むにゃ今も昔も足がなきゃつらいなー。

 

三男、時子にデレデレ!みね子は三男に気がある・・・?

バスの中で、時子にデレデレの三男。

そんな三男に何気なくアピールするみね子だったが・・・

 

「あぁ!?なんだそのだいご山の狸みてぇな顔!!」

 

酷すぎだろww

 

「はぁぁ!?狸とはなんだ!狸とはー!」

「毎朝毎朝同じ事をまぁ・・・」

 

時子目線じゃ、この二人がイチャツイてるようにしか見えんだろうw

 

車掌の次郎(松尾諭)さんは、みね子の父ちゃんと、仲いいのか、帰ってきたら飲みに行こうと伝えといてくれといってたw

 

でも、みね子は丁重にお断りw

てか、このバスに乗らなきゃ村には帰れないそうで、どっちみち会うでしょ!とつっこまれてたw

 

いきなり歌い始めるみね子と三男w

バスの中でいきなり歌いだしたw

都会じゃやべぇやつやん!

 

授業でも東京の話題でもちきり

新幹線が時速250kmでめっちゃテンション高い先生。

せやろなぁ・・・当時の人たちからすれば、すげぇことなんだろうな。

 

僕らの今の暮らしも50年後の世界から見たら、クソレトロなんだろうなぁ。

 

みね子の父ちゃんは、東京の霞ヶ関の工事現場で頑張る!

大変そうだなぁ。でも家族のためを思えば頑張れるんだろうなぁ。

 

みね子は帰宅後は野良仕事!

勉強に家の手伝い!偉いなぁ。

そんな中、ちよ子が進をおぶって帰ってきてるのを目撃するみね子。

 

部屋でこそこそやる二人に声をかけるみね子。

どうやら靴のとばしっこをしてて、進の靴がどっかにハマっちゃったらしく、

それを無理にとったもんで、ボロボロになっちゃったようだ。

 

お父ちゃんに買ってもらった東京の靴・・・

進は泣き出してしまう。

 

二人はお母ちゃんにバレるのが嫌だったみたいだ。

みね子は自分がなんとか直して上げると約束するのだった。

 

お母ちゃんは物陰から、そっと・・・みね子が靴を直しているのを微笑ましく見ているのだった。

 

だがww

 

みよ子www超ぶきっちょやんけww

靴を縫ってたはずが、ぶっちぎるという・・・直す前より悪化してんでww

ワロタww

 

「ごめん・・・ごめんね・・・」

 

でも、ちょうどタイミングよく、東京ではお父ちゃんが靴屋を通りかかり、

靴を購入を決めてた!よかったね!

 

みね子は一緒に父ちゃんに謝ろうね!って進に言ってたw

 

進  「・・・」

ちよ子「・・・」

 

ドン引きであるww

 

次回に続く!

スポンサーリンク

 

 

■次回

 

■ひよっこ感想