しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第41話 「プールのふしぎ」【漫画感想】

■あつまれ!ふしぎ研究部
第41話 「プールのふしぎ」

■前回の感想 

■あつまれ!ふしぎ研究部

スケベ回キタアアアアアアアアアア( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

ふしぎ研究部でプールに来たとは・・・

しかもスク水かよ(((( ;゚д゚)))

 

千晶スケベな体しやがって( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「おい大祐、競争しようぜ」

「準備運動が先ですよ。

 にしても、ことね先輩がプールに招集かけるなんて珍しいですね」

 

「何か事情があるみたいだけど」

「で、部長はどこに?」

 

「まだ来てないのか」

「お待たせー」

「!」

 

「ちょっと着替えるのに手こずっちゃった」

 

えっろ!!

 

これは変な気持ちにならない方がおかしいぞ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「そういえば大祐君は?」

「さっきまでここに・・・」

「いやー・・・早く泳ぎたくてつい・・・」

 

「準備運動はどうした」

 

まぁ水に入らないと、お前のきかん棒は納まりがつかないよね。

まぁでもこれは仕方ないだろ。流石にw

 

・・・・・

・・・

 

「・・・で、泳ぎ方を教えてほしい?」

「恥ずかしくてなかなか言い出せなくて・・・」

 

ことね先輩泳げないのか。

 

「3人は普通に泳げるのよね」

「もちろん」

「本当に普通にですけど」

 

「大祐君試しに見本見せてくれる?」

「いいですよ。こんな感じですかね」

 

意外にも綺麗なフォーム。

スポンサーリンク

 

 

 

「遅いなー大祐!これが真の泳ぎだ!」

「バタ足だけで!?」

 

やはり筋肉バカ・・・運動神経もすごいようだな。

 

「沈む前に水を蹴ればいいんだよ!」

「なるほど」

「本気にしちゃダメだよ」

「ところで鈴は泳げるの?」

 

「泳げるよ。浮くのは得意だから」

 

確かになw教室でも浮いてるしね。。。

しっかし鈴は浮いてるだけだし、千晶のバタ足泳法は特殊すぎるからな・・・

 

「大祐君・・・」

 

救いを求める目w

これはほってはおけない。。

 

「じゃあまずは水に浮く練習から・・・」

「うん」

 

ケツまでドスケベなことね先輩。

 

(水着姿のことね先輩に水泳の個人指導なんて・・・こんな幸福があっていいのだろうか)

 

息継ぎ・バタ足・腕のかき方・・・

基本的なことを教えて1時間・・・

 

ことね先輩に進歩は見られないw

 

「おい、大祐真面目に泳ぎ方教えたのか?」

「いや・・・理屈は解ってても、どう伝えたらいいやらで」

 

「口頭で伝えようとするから失敗するんだ。

 こういうのは体に直接叩き込まないと」

 

千晶は女の子だから手とり足取り教えられるけど大祐には無理だろw

 

「足はもっとこう、伸ばして」

「体はもっと浮かせないと」

 

「こうだろ」

「いやいやこうだって」

 

ことね先輩の体で遊ぶなしw

しっちゃかめっちゃかなってるw

 

「でも、意外と進んでる」

 

と、その時だった!

ことね先輩の足がつった!

 

「掴まってください。ことね先輩」

(大祐君の声!)

 

ガシッ!

 

(何か掴んだ!)

 

おいそれw大祐の海パンw

 

「ぷはっ」

「大丈夫ですか?」

 

「ありがとう大祐君」

「いえ、何事もなくて良かったです」

 

大祐がプールからあがると、女性陣は固まったw

やはりあの時、水中でことね先輩がパンツ掴んだ時、脱げちゃったのかよw

 

『お前が何事だよ!』

 

大祐、何回股間見られてるんだよw

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部