しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【イッテQ】森山あすか第4弾wカゲロウの大群に挑む!!inセルビア共和国【世界の果てまでイッタっきり】

f:id:sarapan2014:20170716223120p:plain

森山あすかの世界の果てまでイッタっきり!

久々ですが森山あすか、可愛いなぁw

僕大好きですわw

 

イモトの妹分・森山あすか・・・彼女は大物になるぞw

それにしても、今回の世界の果てまでイッタっきりは巨大生物ではなく、カゲロウの大群か・・・

 

f:id:sarapan2014:20170716223059p:plain

モンカゲロウの仲間でロングテール・メイフライという種類のカゲロウだそうで、

水辺に生息してる、体長10cmほどの虫((((;゜Д゜)))

結構デケェな・・・

 

その大群が夕陽に照らされると黄金に輝くんだってさ!

しかしながら、自然現象故にいつ現れるかはわからない。

 

つまり今回の企画は基本待つだけで、大変さはなさそうだが、運が悪いとずーっと向こうに行ったままだよなw

 

1日目

首都・ベオグラードにやってきた森山あすか。

 

f:id:sarapan2014:20170716223146p:plain

「セルビア!セルビア!成功さセルビアー!!はーっはっはっは!!

 ほっほー!・・・・違いますね。もう1回やります」

 

森山あすかのスベリっぷりも含めて、初々しさがあって可愛いなw

 

f:id:sarapan2014:20170716223224p:plain

問題のカゲロウはドナウ川の下流にあるティサ川ってとこで見られるのか。

カメラマンのジェノさんが協力してくれるみたいだ。

 

ジェノさんによれば、カゲロウの幼虫は約3年間川底で過ごし、一斉に羽化し飛び立つんだってさ。

ただし、羽化のタイミングの特定は不可能ということ。

 

過去のデータから

・毎年6月

・晴天が続き、川の水温が上昇

・夕方5時以降

 

ということらしい。

撮影は困難だけど、その分絶景が見れるそうだ。

花びらが散って見える事から、ティサ川の開花って言われてるんだってさ。

 

・・・・・

・・・

 

早速、川を調査すると、脱皮したカゲロウの抜け殻を発見。

脱ぎたてホヤホヤらしい!

 

急に期待が持てはじめたな。

もしかすると過去最短で終了するかも!

 

ということで、今回も旅のお供!

企画のメインが達成されても、お供もクリアしなければ帰れないようだ!

 

2日目

f:id:sarapan2014:20170716223252p:plain

今回の旅のお供はスラックライン!

かつて、手越が挑むも達成できなかった難しいもの。

 

約5cmのラインを張って、その上を渡るっていうアレか。

ただ渡るだけでなく、パフォーマンスもしないとダメなのか・・・

 

f:id:sarapan2014:20170716223321p:plain

インストラクターのダニエルとバービーさんの力を借りて達成を目指す!

 

お尻でバウンドして、ラインに立つワザ・・・

バットバウンスを成功させるのが今回の課題。

 

森山あすかは、こういう体を使う挑戦は願ったりとの事!

元女子サッカー広島県選抜の実力はいかに!?

 

f:id:sarapan2014:20170716223337p:plain

ガックガクww

まぁ普通そうだよなw

 

それでも補助を借りて、すぐに立てるだけ凄いと思う。

しかし、バランスのを保つのが難しい!

 

補助が手を離すと、すぐにラインから落ちてしまう!

果たしてカゲロウが羽化するまでに結果が出せるのか!?

 

f:id:sarapan2014:20170716223404p:plain

さらには毎度のことながら、ピアノもやることに!

曲はなんと、となりのトトロの風の通り道!

 

あの素敵なメロディに乗って、カゲロウの大群を見れるのか!?

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

3日目

f:id:sarapan2014:20170716223436p:plain

午前中はスラックラインの練習!

この子、落下の恐怖に打ち勝つ勇気もあるし、決して折れない心の強さがあるよね。

こういう人は絶対に大成しますわ!

 

午後は川に様子を見に行く。

ジェノさんいわく、明日か明後日に大群が現れてもおかしくないという。

 

4日目

f:id:sarapan2014:20170716223506p:plain

森山あすかは、わずか4日目にしてラインの上に立つことに成功!

やっぱ、相当高いポテンシャル持ってるわ!

 

しかしながら、メインのカゲロウの方は一向に現れる気配がない。

昨日は今日にでも現れてもおかしいといってたのになぁ。

 

川の中に幼虫が泳いでいれば可能性もあったようだが、それも見られないようだ・・・。

 

f:id:sarapan2014:20170716223526p:plain

森山あすかは嫌な予感がするとのこと。

そしてこの予感は的中することになる・・・

 

5日目

カゲロウは今日は出現しないようだ。

スラックラインのほうはバウンドの練習へ移行!

しかしこれまた難しそうだ・・・

 

6日目

カゲロウは成虫も幼虫さえも見かける事はできず・・・

どうやら先日の夜に雨がふったようだ・・・

水温低下に加え、風も強すぎるようだ。

 

これでは今日も無理そうだな。

森山あすかは自身が呪われてるのではないかと心配する。

 

7日目

変わらずスラックラインはまだ修得ならず!

跳んでは落下を繰り返す・・・

 

カゲロウの方も飛び出す兆しがみられない。

しかし、裏を返せば、それだけタイミングがずれることで、羽化するカゲロウの数も多くなりそうだ。

 

ポジティブに考えるしかない。

 

8日目

f:id:sarapan2014:20170716223548p:plain

代わり映えしない日々に変化が訪れる!

てか森山あすか可愛いなぁ・・・

 

で・・・変化ってのが・・・

f:id:sarapan2014:20170716223624p:plain

インストラクター同士がいい感じになりだしやがったww

 

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

森山あすかが可哀想だろw

 

9日目

f:id:sarapan2014:20170716223645p:plain

二人の仲はさらに深まり、イチャイチャしだす始末・・・

この二人うぜぇww

 

平気そうだが森山あすかの体は満身創痍・・・

体中打撲だらけなんだろうな・・・

 

芸人とはいえ、女の子だからな><。

でもそんな甘い世界じゃないんだね。。。先輩たちも苦労してるもんな。

ホントがんばってほしいあすかちゃん。

 

f:id:sarapan2014:20170716223717p:plain

それにしてもイモトばりにたくましいふくらはぎ。

やはりイモトの妹分として申し分ないね。

 

10日目

f:id:sarapan2014:20170716223734p:plain

先に仕上がったのはバカップルだったか・・・

10日の契約を終え、とっとと旅立っていったとさ・・・

 

そして、待ちに待ったティサ川の開花が訪れる!!

 

f:id:sarapan2014:20170716223747p:plain

「めっちゃいる!!」

 

f:id:sarapan2014:20170716223802p:plain

うひょーーーー!!

綺麗・・・

 

f:id:sarapan2014:20170716223821p:plain

これは確かに絶景ですね・・・

 

f:id:sarapan2014:20170716223830p:plain

だが・・・近くで見ると気持ち悪いのなんのってw

これはあかんw

羽音とかすごそうだよなw

 

f:id:sarapan2014:20170716223847p:plain

森山あすかのピアノ『風の通り道』をBGMにカゲロウの命のドラマが紡がれる。

実はこのカゲロウ・・・3年をかけ羽化すると・・・

僅か3時間で死んでしまうそうだ。

 

f:id:sarapan2014:20170716223908p:plain

その僅か3時間の間に、メスを探し、交尾をして子孫を残すんだって。

(たまにオス同士で交尾する輩もいるらしいw)

 

役目を果たしたオスはそのまま水面に落ち、魚や鳥のエサになるんだってさ。

メスは川の上流で6000個の卵を生み、流れつく先が、元の羽化した場所にくるように計算してるんだってさ・・・

 

あとはスラックラインをものにすれば帰国できるね!

 

14日目

f:id:sarapan2014:20170716223959p:plain

インストラクターなし、ひたすらビデオを見て練習を続け・・・

 

f:id:sarapan2014:20170716224030p:plain

ついに!!森山あすかがスラックラインを完成させた!!

 

f:id:sarapan2014:20170716224014p:plain

「反復よろこび!」

 

ワロタw

スポンサーリンク