しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】コード・ブルー3期2話 鬼の藍沢先生、覚醒の横峯あかり【ドラマ感想】

f:id:sarapan2014:20170717222819p:plain

コードブルー3期、1話から結構視聴率もよかったみたいで何よりです!

2話も面白かったなぁ。

 

■前回はこちら

藍沢の指導が厳しすぎて

救命に流れる雰囲気悪すぎw

フェローが使い物にならないってのもあるけど、藍沢なりの愛もあるんだろうけど・・・

まだそこを感じ取れる段階までいってないからな・・・

 

フェローはフェローなりに努力を重ねる

気弱で自信がない灰谷君は、ドクターヘリの中で吐いちゃったりしたらしく、

なんとか次は挽回しようと、酔い止めのツボを押し続けて、腕が変色してしまう始末・・・

 

横峯あかりもヘリ酔いをしながら藍沢の指導の元頑張るが・・・

いかんせん指導するのが鬼の藍沢ですからね・・・

あまりの厳しさに白石が心配する場面もw

 

白石は現状の救命を支えるためにもフェローの成長をさせることが大事であり、藍沢のやり方についていけず、辞められては困るという。

 

でもまぁ・・・即戦力と言わずとも、少しは使い物にならなければ話にならないのも事実か・・・

 

3人のフェローの中でも、お坊ちゃまの名取は、そつなくこなしているようにも見えるけど・・・実際はよくわからない。

 

17歳の妊婦

救命に担ぎ込まれた17歳の妊婦。

絶対育てられないという17歳の父親と、絶対に産むという17歳の衝突。

どうやら父親は男でひとつで娘を育ててきたようだな。

 

藤川が言いふらすw

妊婦が救命に搬送されたってことで藤川も彼女の冴島が妊娠したことを言いたくて言いたくてしょうがない。

 

まだ冴島本人から妊娠の話を聞いていないにも関わらず仲間に話してしまうw

藍沢は藤川と冴島が付き合っている事さえ知らなかったようで驚きを隠せないw

 

藤川のこの選択が後々に最悪の結果を生むw 

スポンサーリンク

 

大激怒の冴島

藤川は冴島の妊娠を知ってしまった事を告白。

どうやら冴島は生むことを悩んでいるようだった。

ようやく一通りの仕事を覚え、今が一番仕事が楽しい時期なのだ。

 

藤川はショックを隠し切れなかった。

だが、彼女の気持ちを尊重し、特に強く産んでくれとは言わなかった。

 

そんな中、嘘が下手な藤川は仲間たちに妊娠を喋ってしまったことがバレてしまった。

ブチギレの冴島・・・絶望の藤川w

 

横峯あかりの試練

一方、指導医の藍沢と確執をもちながら、ドクターヘリで患者の元へ急行する横峯。

母娘3人の負傷者全員を見ろという藍沢。

この無茶ぶりになんとか応えようと頑張るあかり。

 

たどたどしくはあるが、やる気十分の彼女。

日々積んできた練習は患者を救うため!

 

数分で亡くなろうとしている7歳の少女に向かいあう覚悟を決め、

白石の指示のもと、なんとか一命を取り留める!

 

藍沢先生は未熟な所を突っ込みながらも、よくできた部分はちゃんと評価し、

彼女を褒めた。

これがフェローにとってどれほど嬉しい事か。

 

藍沢は不器用ではあるが、ちゃんとフェローの成長を考えているようだ。

 

17歳の決断

一方、17歳の妊婦は父親と衝突しながらも落ちついて産むか産まないかを話し合う。

娘は父親を趣味もなく友達もなく、うるさいだけでつまらない人生と罵っていたが、

お父さんは、男手一つで彼女を育てたのだ。

 

子供一人育てるのに、趣味の時間もとる余裕などないし、周りの友達とも遊べなくなり当然疎遠になる。

今の父親があるのは、一人娘を育てた結果の上にあるということを、娘は初めて知った。

 

父親もなく一人で子供を産むことは、彼女の父親と同じ道を辿るという事。

それでもなお、彼女は産むことを選び、そして父もそれを許可した。

いざとなれば、自分が孫を育てる・・・と。

 

天才ピアニスト少女の運命

藍沢先生が脳外科にいた時の患者・・・天才ピアニストだそうだが、彼女の容態はかなり悪いようだ。

頭の中に大きな腫瘍があるようだ・・・

 

脳外科には藍沢のライバルともいえる天才がいるようだから、彼に手術を任せるのか・・・それとも藍沢が切るのかなぁ・・・

スポンサーリンク

 

■前回

 

■次回