しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.457 平坦道の果て【漫画感想】

■弱虫ペダル
RIDE.457 平坦道の果て

「決着・・・!!

 

■前回のレビュー

■弱虫ペダル

山の入り口まで、のこり500m!!

箱根学園と総北がギャラリーの前に姿を現した!!

 

「ほぅるあああああああ!!!」

「ブハァァア!!!」

 

それぞれを先頭で引っ張るのは、箱根学園2年銅橋と、総北1年鏑木!!

わずかに銅橋がリードしているが、鏑木なら、まだ追いつける距離だ!

 

「全開で追う!!ほぅるあああああ!!!

 もっと回れ!!回れ歯車ぁ!!

 ほぉッ!!ほぅるああああ!!!

 

「ブオオオオ!!!」

「らあああああ!!!

 ああああ!!

 ああああああああ!!!!

 

両者全力!!!全開!!!

 

「総北に並ばれた!!」

「箱根学園の最後尾!新開くんに鏑木くんが並びました!!」

 

「ギリギリなんだ・・・いつも総北はギリギリなんだって青八木さん言ってた!

 だから!!ギリギリで追いつく!!先頭の銅橋まで!!」

 

鏑木は更に加速!!

 

山のふもとまで残り300m!!

 

200!!

 

100!!

 

『もうすぐ山だ!準備しろ!!』

 

キャプテン手嶋と、箱根学園黒田が同時に叫ぶ!!

 

0!!!!

 

ほぼ同着か!?

鏑木と銅橋は、山のふもとに到着した瞬間手をあげる!!

 

『出ろォ!!クライマー!!』

 

二人の雄叫びと同時に、両者クライマー達が飛び出す!!

 

スポンサーリンク

 

『よくやった!!鏑木!!!』

 

今泉・鳴子・手嶋の労いの言葉!!

 

「ありがとう!!」

 

坂道も忘れない!!

 

そして箱根学園も飛び出す!!

3年の黒田筆頭に、3年葦木場、2年真波、1年新開悠人と続く!!

箱根学園は4人もクライマーがいるのか・・・

 

総北はクライマーが坂道と手嶋、オールラウンダーが今泉と鳴子か。

どういう勝負展開になるんだろうか。

 

そして一向に姿を現さない京伏・・・まさかおしまいってことはないよな・・・?

 

・・・・・

・・・

 

出し尽くし、仲間達を送り出した二人・・・

 

「想像・・・しなかったぜ、オレンジ・・・

 てめェが・・・あのギリギリで・・・並ぶ、とはな・・・」

「ハハッ!ったり・・・まえだ・・・」

 

最後まで意地の張り合いwいいライバルだなw

そして最後は二人でフラつきながら支えあってるw

 

いい勝負だったよ!鏑木!銅橋!!

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル