しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第43話 「カブトムシのふしぎ」【漫画感想】

■あつまれ!ふしぎ研究部
第43話 「カブトムシのふしぎ」

■前回の感想 

■あつまれ!ふしぎ研究部

「あのー・・・夏休みに入って早々にカブトムシ捕りはないんじゃないですかね」

「考えが甘いなぁ大祐は。

 カブトムシって意外と高く売れるんだぜ!

 こういう時にでも、ふしぎ研究部の活動費を稼いでおかないと」

 

カブトムシって1匹500円もするのか・・・

 

「ところで、ことね先輩は?」

「虫苦手だからやめとくってさ」

 

コーン・・・コーン・・・

 

暗がりの森の中から変な音が聞こえる。

 

「ん?何の音だ?」

「ここカブトムシの穴場だから先客がいるんだよきっと」

 

と、鈴は言うが・・・

 

「ちょっと待った、鈴は何を捕りに来たんだ?」

「カブトムシだけど?」

 

どう見ても別のもの”撮り”にきてるだろw

 

「いいか、アタシはカブトムシを捕るっていうからここに来たんだからな」

「解ってるって」

 

鈴の誘いできたのか・・・

いよいよもってカブトムシいなさそうだな。

 

「さー!森の中入ろう!」

「無駄にテンション高いのが気になるんだよなぁ」

 

・・・・・

・・・

 

3人は暗がりの森の奥へと進んでいく・・・

 

「なかなか見つからないなーカブトムシ・・・」

「樹液の出てる木を探さないと」

 

コーン・・・コーン・・・

 

「・・・あの音、本当何なんですかね」

「木を叩く音だろ?こうやって木を蹴るとカブトムシが落ちて来るんだよ!」

 

ガッ!

 

千晶の蹴りはマズイだろw

よく木が折れなかったな・・・

 

「ほら、何か裏に落ちた」

 

スポンサーリンク

 

そこに落ちていたのは、紛れもないわら人形!!

 

「これは珍しいカブトムシだね」

「こんなカブトムシがいてたまるか!」

 

「よく見ると顔もカブトムシっぽいし」

「やめろよ失礼だろ!」

 

確かにわら人形に張られた顔写真はカブトムシっぽいw

 

「というか、何でこんな所に藁人形があるんだよ!」

「不気味ですね・・・」

 

「というか・・・」

 

千晶がライトを照らした木々には、無数の藁人形が打ち付けられていた(((( ;゚д゚)))

 

「じゃあ、さっき聞こえてた音は・・・」

 

コーン・・・コーン・・・

 

「ひっ!」

 

千晶は腰を抜かしてしまったw

 

「大丈夫ですか千晶先輩!」

「とにかくここから出ましょう」

 

「ちょっと待って・・・腰が抜けて動けない・・・」

「え?」

 

震え声の千晶可愛すぎか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

(そういえば千晶先輩、怖いの苦手だったんだ)

 

「もういやだ・・・!」

「千晶先輩、どうぞ」

 

大祐は千晶に背中を向け、おんぶしてくれるようだ。

 

「え?でも・・・」

「こんな所、早く出ましょう」

 

大祐は千晶をおぶった。

ぎゅっと抱きしめる千晶。

 

「わ、悪いな、面倒かけて・・・」

「いいですよ。このくらい。

 それより帰り道どっちでしたっけ?」

 

「知らないよそんなの!」

「帰り道なら私が先導するよ」

「解るのか!」

 

「ここに来るまで、木についてる藁人形の顔覚えて来たから」

「やっぱ端からカブトムシ眼中にないだろ」

 

・・・・・

・・・

 

「やっと帰ってこれた・・・」

「まさか呪いの穴場だったとはね」

「最初から知ってたんじゃないだろうな」

 

「ところで千晶先輩」

「な、なんだよ」

 

「当たってますよ」

「今言う奴があるか!おろせーー!」

 

羨ましい大祐め( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部