しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】スカートの中はケダモノでした。 #4「静歌ちゃん、好きだよ」【アニメ感想】

f:id:sarapan2014:20170728110542p:plain

■前回はこちら

「あれ?もしかして、ものたりない?」

「そ、そんなこと・・・」

 

「今日は控えめにしたんだけど」

 

f:id:sarapan2014:20170728110647p:plain

「こんなこと・・・もうやめてください!

 恋人でもないのに・・・遊びなら他の人と・・・」

 

「遊びじゃないよ!(キリッ

 遊びじゃないから・・・他の人なんていらない!

 オレは・・・」

 

キスを迫る涼ww

こいつホントケダモノ野郎だなww

 

「え!?え!?えぇ!!?><。」

 

目を閉じる静歌・・・

 

f:id:sarapan2014:20170728110941p:plain

「髪、こっちも可愛いね」

「へ?」

 

「キスされると思ったでしょ?」

「お、思ってません!」

 

「ふふふw」

「もう着替えますよ!」

 

「あ、今会計すませてくるから、ぬいじゃだめだよ?」

「え!?えぇええ!?」

 

「次は下着買いにいくから!少し待っててね!」

「下ッ!!」

 

f:id:sarapan2014:20170728111214p:plain

「し、下着・・・うぅ・・・」

 

流されるままかよw

 

・・・・・

・・・

 

トイレで男に戻る涼。

チチパッドは重いのか・・・

 

というか、この男・・・今日は元々何もしないつもりとか抜かすが、

試着室に連れ込んで、いきなりチチをまさぐった挙句、ケツにまで手をつけようとしてたじゃんw

 

一体どの口がいってんだww

 

(静歌ちゃん・・・ほんと可愛い・・・)

 

「汗かいたし、一旦化粧落とすか・・・」

 

f:id:sarapan2014:20170728111554p:plain

確かに静歌ちゃん、普通に可愛いよなぁ。

スポンサーリンク

 

f:id:sarapan2014:20170728111711p:plain

(プレゼントしてもらっちゃった・・・いいのかな・・・

 意外と律儀なのかな?

 でも・・・変な事してくるし・・・

 だけど、さっきの真剣な顔・・・あれって私のこと本当に・・・

 ううん!いくら顔がよくたって!)

 

f:id:sarapan2014:20170728111955p:plain

「あ!可愛いフー!君ひとりー?」

 

ナンパ師が現れたw

てかww新人声優か?wちゃんと喋れよw

可愛い服が、完全に可愛いフー!ってなってんぞ!

 

「い、いえ・・・人を待っています」

「はぁーん。それって男?女?」

 

これまた難しい質問をwww

女のような恰好した男ですよww

 

(男・・・女・・・えっと、何ていえば・・・)

 

f:id:sarapan2014:20170728112249p:plain

いきなり手を握ってくるとか、やば過ぎだろww

なんだこいつww

 

「ほんとは1人なんでしょ?」

「ち、ちがいま・・・」

 

「さっきから下向いちゃって。

 あのさ、俺らの目をちゃんと見て話さないと説得力ないよ?

 わかってるぅ?」

 

何様なのコイツ・・・いきなり説教とかw

 

f:id:sarapan2014:20170728112544p:plain

「ご、ごめんなさい・・・」

 

泣いちゃったよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「ヤバww少しキツく言っちゃったら泣いちゃったよw」

「うっは!おまえ何やってんだよw」

 

(怖いよ・・・)

 

「とりあえず一緒にいこ!だいじょぶだって!オレ、アレだと優しいから。

 ホントだぜ?」

 

うぜぇwwこのアニメ出てくる男ゲスばっかかよww

 

f:id:sarapan2014:20170728112813p:plain

「う!?」

「まったくそうは見えないけどな」

 

初めて涼がカッコよく見えたww

 

f:id:sarapan2014:20170728112938p:plain

「涼さん・・・(涙」

 

かわえぇwwこれは惚れるwお互いにw

 

「遅くなってごめんね」

「チッ!わかったから離せよ!!なんだよマジになりやがって!」

「ふっはは!ダッセェ!おじゃましましたー!」

 

うぜぇナンパ野郎だな。

 

「はぁ・・・」

「ごめんね・・・」

 

「え?」

「オレのせいで怖い思いさせたよね・・・」

 

f:id:sarapan2014:20170728113239p:plain

「ち、違います!・・・私がビクビクしたせいで・・・

 助けてくれてありがとうございます!」

 

f:id:sarapan2014:20170728113343p:plain

ホンマ可愛い女の子だよなー。

 

「あ!でも涼さんのこと全てを許したわけじゃないですから」

 

f:id:sarapan2014:20170728113514p:plain

「静歌ちゃん・・・好きだよ」

 

唐突の告白ww

 

「え?」

「オレ・・・本当に・・・」

 

「あれ?もしかして涼!?」

 

「!?」

「みんな!こっちに涼がいるよ!!」

 

f:id:sarapan2014:20170728113651p:plain

え?なに?怖いんですけどw

この男バンドマンかなにかかよw

なんでおっかけいるの?w

 

(まずい・・・あの子たちに静歌ちゃんの顔を覚えられたら・・・)

 

女って怖いから何するか解ったもんじゃないな。

 

「いくよ!」

「え!?」

 

涼は静歌の手を引いて走り出した!

 

「涼!待ってよ!」

 

・・・・・・・・

・・・

 

「こっちだと思うんだけど・・・」

「なんか女と一緒にいなかった?」

 

路地裏に逃げ込んだ二人。

 

「静歌ちゃん大丈夫?」

「大丈夫れす・・・あの、今の人たちは?」

 

「オレのファン・・・だとか言ってる子たち。

 ああやって、ところかまわずしつこく付きまとってくるんだ」

 

それってストーカーやないかw

 

「そうなんですね・・・」

「女装してないと、見つかったらすぐ追い回されちゃうんだ。

 巻き込んでごめんね!」

 

なるほど。そういう理由で女装してたのか。

別にヅラ被って変装だけでもバレないと思うけど。

 

「だから女装を・・・」

「しっ!」

 

「やっぱりこっちじゃない!?」

「それにしても、あの女誰か知ってる?」

 

(やばい、こっちに近づいてきてる)

 

「わかんない」

「抜け駆けとかゆるさない!!」

 

「静歌ちゃん行こう!」

「え!?はい」

 

f:id:sarapan2014:20170728114435p:plain

そして自然な流れでホテルへwww

 

 

次回に続く!

スポンサーリンク

 

■前回

 

■次回