しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】コード・ブルー3期5話 冴島はるかの悲しみの人生と名取先生の闇【ドラマ感想】

f:id:sarapan2014:20170717222819p:plain

今週のコードブルーも面白かったです。

まったく・・・悲しい事ばかりだな・゜・(つД`)・゜・

 

■前回はこちら

 

つわりの嫁のためにトマトを買う旦那のかがみ藤川

朝からのろける藤川。

まさに結婚が決まって幸せの絶頂か。

 

一方で、緋山先生が白石先生に恋愛相談をするも、不倫は絶対ダメとデカい声で説教w

おかげでナースやフェロー達に変な目で見られる事にw

 

でも緋山先生は、あのシェフにベタ惚れの様子。

シェフも何だか思わせぶりな態度・・・

不倫展開くるか!?

 

ヘリ出動!

白石先生・名取先生・雪村双葉の3人で患者の待つ現場に向かう!

しかし、その途中・・・新たな患者が近くにいるということで、名取先生だけ軽傷の現場におろし、白石先生が重傷患者の元に向かう。 

 

名取先生は患者が軽傷ってんで何だか余裕綽々。

もう一人の川に流されたって患者の方はかなり重症っぽい。

 

はるか倒れる

患者の処置中に倒れる冴島はるか・・・

流産になりそうな雰囲気。

 

一方で、名取先生が現場で対応した患者の容体が急変。

再びヘリを出動させるはめに。

動揺する名取先生は、ふてくされて出て行ってしまう。

 

子供はダメだった・・・

冴島と藤川の赤ちゃんは緋山先生でも助けられなかった。

幸いなのは母体に特にダメージがなかったこと・・・

 

しかしながら、その精神的ショックは大きいだろうな・・・

藤川もショックを受けるが、冴島はその比ではないだろう・・・

 

・・・・・

・・・

 

ちなみに名取先生が見落としで容態が悪化した患者さんは助かったようだ。

判断ミスを名取先生に代わり謝る白石先生・・・

患者は自分の事より、隣に運ばれた意識の戻らない患者を心配する。

 

どうやら、名取先生の判断ミスした患者はレスキュー隊員で、川に流された隣の患者は彼が手を離してしまった人らしい。

 

自分が救えなかった人が隣で意識が戻らずにいる。

その責任感を感じているようだ・・・

 

・・・・

・・・・・

 

冴島はるかは食事が美味しい事により苦しみを感じていた。

ついこの間までつわりで何を食べてもまずく感じていたのに、

子供を失った瞬間に食事が美味しく感じるのだ。

 

これがよりショックを感じてしまうようだ。

藤川は何と言ってやればいいのか解らないでいた。

 

・・・・・

・・・

 

その後、エレベーターで藍沢と一緒になる藤川。

はるかの人生とは一体何なのかを藍沢に問う。

過去に恋人を病気で失い、今度は自分の子供を失う悲劇・・・

 

藤川の気持ちも解らないではないが藍沢にそれをぶつけてもな・・・

結局何も言わず藍沢は去っていった。

スポンサーリンク

 

シェフ離婚する

シェフはリハビリの最中に転んで怪我をしてしまった。

緋山先生は、その事を奥さんに電話するのだが・・・どうやら離婚するようだ。

正直緋山先生には嬉しい展開じゃなかろうかw

 

イライラが収まらない名取先生

自分が助けられなかった男性を心配し続けるレスキュー隊員の患者に苛立ちを覚える名取先生。

自分が患者の容体を見抜けなかった事と重ね、仕方なかったと正当化しようとするのだが、レスキューのおじさんは決して開き直る事はしなかった。

なんでも仕方なかったと開き直るような奴に助けられたいのかと・・・

 

名取先生だって解ってるはずなのだが・・・プライドが邪魔をしているのかね・・・。

 

藤川先生を励ます藍沢先生

一人トマトを頬張る藤川・・・

トマトを見れば否応なしに思い出すからだ。

 

そんな藤川を見て、一つトマトを貰う藍沢先生。

お前は、幸せになるために結婚するのか?

困難な人生を二人で乗り越えるために結婚するんだと思うと熱く語った。

 

名取先生の成長と藤川とはるか、そして天才ピアニストの少女

名取先生はレスキューオジサンに自分のミスでケガを見逃した事を深々とお辞儀して謝った。

一つの成長が見られた。

 

一方、藤川とはるかは、亡くなった我が子を火葬に出すようだな・・・

そうだよな・・・確かに命だったんだもんな・・・

 

藤川はこないだの毒物事件の時、はるかの心配だけしかしなかった。

だけど、はるかは意識を取り戻した時に、他でもない赤ちゃんを真っ先に心配した。

君は立派に母親だったと語る藤川、涙するはるか・・・

 

きっと二人ならこれから先も大丈夫な気がした。

 

・・・・

・・・

 

そして藍沢先生が手術した天才ピアニストの少女。

果たして手の麻痺はないのか・・・

当初何事もなく手術は成功したかに思った。

 

感動して涙する少女・・・

しかし・・・その手は震えはじめた・・・

やはり後遺症は避けられなかったのだ・・・

 

この先、藍沢先生を恨む日がきっと来るんだろうな・・・

大丈夫って大見得切っちゃったしな・・・つらいな・・・

 

次回に続く! 

スポンサーリンク

 

■前回

 

■次回