しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】刃牙道 第169話「驚嘆」【漫画感想】

■刃牙道
第169話「驚嘆」

 「無理だろ・・・

 

■前回のレビュー

■刃牙道

赤ん坊の花山薫・・・

 

『強者』として生まれたワケだ。

生まれた時点で『強』を手にしていたんだ。

これ以上何が要る?

 

『これ以上』を欲しがっちゃダメだ。

強ぇえくせに鍛えちゃダメだ。

 

『強者』がさらに鍛えることは卑劣と知れ。

ライオンが鍛えるか・・・?

 

『生』のままだ。

『生』のまま強くなきゃ・・・

 

さらしを巻きなおし、いざ尋常に勝負!!

 

花山薫独特の構え・・・

しかしながら、満身創痍は否めない。

顔中に滲む脂汗・・・呼吸も荒い・・・

 

だが、その眼は死んではいない!

 

「事態(こと)ここに極まりながら・・・仏のような眼をしているのだな。

 敵意すら超越したか花山薫」

 

「刃牙さん・・・・ッッ!これって・・・」

「うん・・・最終章だ」

 

見守る木崎と刃牙・・・終わりが近いことを察する。

見届けるしかない・・・

スポンサーリンク

 

「悪く思うな」

 

武蔵は脇に差したもう一本の刀を抜いた。

 

「これ以上、不覚は取れんでな」

 

「出たッッ!」

「二刀流ッッ!!」

「あの絵見たことあるッッ!!」

 

騒ぎ立てるギャラリーたち。

 

「ふふ・・・人気だな」

 

まんざらでもない武蔵w

 

「浮かれてやがる・・・」

「そこが怖ぇえや」

(光栄だ)

 

花山薫は、いつもと変わらず体をねじり、敵に背を向ける形で拳を構える!!

 

「・・・っと」

 

隙だらけ・・・

花山薫の背中・・・腰の辺りに一太刀・・・!!

 

(捨てた・・・ッッ!!『遊び』を・・・ッッ!!)

 

「強さ比べは、もう出来ぬ。勝負だ」

「ガァッ!!」

 

花山薫の渾身のぶちかまし!!

強烈な右の拳が武蔵に襲い掛かる!!

 

サクッ・・・!!

 

花山薫の顔面・・・!!

眼の下数cmを一太刀ッ!!

 

構うものかと拳を放つも、武蔵はバックステップでこれをかわす!!

 

「よしっ鬼の眼だ」

 

ザクッ!!

 

いってぇ・・・!!!

またしても顔面!!

左の顔面を左眼もろともに縦に一閃・・・斬られたぞ・・・!!

 

(嗚呼・・・内海さん・・・一杯やってるかい・・・・?)

 

トドメは背中の中心を上から下に一太刀・・・

勝負・・・あり・・・

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回 

 

 

■刃牙道