しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア 第35話「八百万:ライジング」【アニメ感想】

■僕のヒーローアカデミア
第35話「八百万:ライジング」

f:id:sarapan2014:20170909200705p:plain

■前回はこちら

雄英教師たちとの実戦形式で行われる実技演習・・・

生徒と先生の組み合わせは藍沢先生が決めたようだ。

果たして生徒たちは演習をクリアできるのか?

 

第1演習は佐藤&切島 VS セメントス。

先生は自身の重量の半分の重さをハンデとして装着している。

生徒たちは先生を捕縛するか、脱出ゲートから出れば勝ち・・・

 

試験の時間は30分、それまでに勝利条件を満たさなければ先生の勝ち。

もちろん生徒が戦闘不能になれば、その時点で敗北。

 

これを踏まえた上で、第二演習が始まる!

梅雨ちゃんと常闇のコンビと戦うのはエクトプラズム先生。

 

試験を見つめるリカバリーガールの見立てでは、エクトプラズム先生と常闇との個性の相性は悪いようだ。

 

エクトプラズム先生の個性は分身・・・

一度に30体もの分身を出せるようだ。

 

常闇のダークシャドウは一定の間合いを取って戦うには打ってつけだが、

裏を返せば、接近戦に弱い。

 

f:id:sarapan2014:20170909200646p:plain

神出鬼没な分身で間合いを詰められれば、あっという間に詰むというわけか。

まぁそこは梅雨ちゃんとの連携でなんとかしのいでいく。

彼女の冷静な判断力と、万能型の個性・・・流石だ!

 

f:id:sarapan2014:20170909200535p:plain

しかし脱出ゲートの前には本体のエクトプラズム先生が立ち塞がる!

そして、彼が出したとっておきの巨大分身!

数を1体に絞る事で巨大な分身も生み出せるのか・・・

 

結果、二人はあっけなく倒されてしまう・・・

分身体に埋め込まれた二人は身動きが取れなくなってしまうも、まだ諦める事はしない!

ダークシャドウがゲートをくぐれば勝ち判定になるようだ。

 

f:id:sarapan2014:20170909200509p:plain

しかしダークシャドウVSエクトプラズム先生では、やはり先生の方が上手・・・

このまま時間制限を迎えてしまう・・・

そんな中、梅雨ちゃんに秘策が!

 

f:id:sarapan2014:20170909200428p:plain

実は捕縛用の手かせを予め飲み込んでいたようだ!

カエルの個性つぇぇ!

それをこっそりダークシャドウに持たせ、隙をついて足首に手かせをハメた。

 

f:id:sarapan2014:20170909200451p:plain

これにより彼らは勝利!

良いコンビネーションだった!

 

・・・・

・・

 

続いて第3試験は飯田&尾白VSパワーローダー先生!

採掘場のようなステージで、地中に潜るパワーローダー!

脱出ゲートを目指したいが、その先に広がる地中には、あちらこちらに落とし穴が・・・

 

ここで飯田は尾白を担ぎ、レプシロバーストで駆け抜ける!!

落とし穴に落ちるより先に駆け抜ける事で、これを回避!

しかし、これを見越していたかのようにゲート前に巨大な穴が出現!

 

f:id:sarapan2014:20170909200352p:plain

これを大ジャンプで飛び越えようとする飯田!

尾白とのコンビネーションで空中で回転し、尾白を勢いよくゲートまで飛ばし、クリアした。

自らを犠牲にし、仲間に救援を委ねる・・・か。

 

ヒーローとして、成長が見えてきたな!飯田!

 

f:id:sarapan2014:20170909200324p:plain

そして次は第4試験・・・

轟&八百万 VS イレイザーヘッドの試験が始まる!

個性を消す相澤先生を相手にどう戦うか・・・

 

試験のステージは市街地・・・

相澤先生に見つからず脱出できればいいのだが・・・


 


f:id:sarapan2014:20170909200256p:plain

轟は八百万に個性で何かを作り続けるように指示を出す。

なるほど・・・作れなくなれば、近くに相澤先生がいるという証拠・・・

八百万は何か言いたそうにしていたが、轟にせかされ言われるままに個性を発動。

 

f:id:sarapan2014:20170909200210p:plain

マトリョーシカを体から出し続けながら二人は逃走し続ける。

そんな中、轟の判断力や決断力を褒める八百万。

雄英体育祭以降、自信を喪失しているヤオモモ・・・

 

そんな話をしている中、個性が消えている事にようやく気付く!

すでに相澤先生は二人の頭上にぶら下がっていた!

相澤先生に視認されている間は個性が焼失する!

 

轟は先生に攻撃をしかけ、八百万を逃がす!

しかし、これは思うつぼ!

ハナから最初の狙いは轟を捕らえる事!

 

f:id:sarapan2014:20170909200148p:plain

個性を失くした轟はあっさり捕縛される。

さらにその場を去った時、個性が復活した時のために、轟の足元にマキビシを散らす周到さ。

 

相澤先生は、もう少し二人で話し合いをすべきだったのでは?と言い残し、八百万を追う!

 

f:id:sarapan2014:20170909200127p:plain

その八百万はパニック状態にあった。

自分の判断はあっているのか?轟は大丈夫なのか?

混乱の中逃げるヤオモモ。

 

あっという間に追いつかれ、片腕を捕縛される八百万!

だが、個性が消されてなかったため、創造の個性で危機を脱出!

八百万は逆走を始める!

 

轟に指示を仰ぐために戻るようだ。

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20170909200102p:plain

何とか轟の所まで戻ってきた八百万だったが、背後からは先生が追ってくる!

ここにきて再びパニックに陥るヤオモモ!

轟は八百万に何か策があったと思い返し、その策にかけることに!

 

f:id:sarapan2014:20170909200030p:plain

自信を失った彼女を奮い立たせる轟!

ギリギリのところで自分を取り戻した八百万はマトリョーシカを先生に放つ!

マトリョーシカの中には閃光弾が仕込んであった!

 

f:id:sarapan2014:20170909195952p:plain

この隙に轟を解放!

ヤオモモには相澤を倒すとっておきのオペレーションがあるという!

 

どうやらUSJの一件で相澤先生の個性は不安定になっているようだ。

そこをつくつもりなのか?

先生の視界からはずれ、時間さえ稼げれば勝ちは確定するというが・・・

 

逃げながら轟に常に氷結の発動確認をさせるヤオモモ。

一瞬・・・瞬きから、また見られるまでの、ほんの刹那・・・!

そこに勝機がある!!

 

f:id:sarapan2014:20170909195929p:plain

轟は一瞬個性が復活した瞬間に、最大出力の氷結の壁を放つ!!

これで時間は稼ぐ事ができる!

その隙に八百万は相澤先生の捕縛布?のようなモノを創造。

 

f:id:sarapan2014:20170909195859p:plain

素材までは解らないため、八百万の特製バージョン。

これをカタパルトに仕込んで、勝負に出るようだが・・・

 

・・・・・

・・・

 

氷結の壁から布を被った二人組が姿を現した!

確かに直接見られなければ個性は消せない!

 

しかし向こうも視界を奪われる結果に!

遠距離から捕獲武器による攻撃!

まんまと喰らってしまった!

 

しかし、本人はかがみ、捕らえた上半身は、ヤオモモが作り出したマネキンだった!

つまり、ここまで読んでいたわけだ!

 

f:id:sarapan2014:20170909195825p:plain

怯む先生!

カタパルトを発射するヤオモモだったが、発射をミスる!

とっさに後ろに跳ぶ相澤先生だったが、今度は確実にカタパルトを発射!!

 

f:id:sarapan2014:20170909195746p:plain

ヤオモモ製の捕縛布が相澤先生に絡みつく!

ここで、隠れていた轟が地を這う炎!!

 

f:id:sarapan2014:20170909195723p:plain

どうやらヤオモモ製のあれは、熱で元の形状に戻る特殊合金!

これにより相澤先生は捕縛されてしまった!!

 

轟&ヤオモモペアの勝利!!

 

カタパルト発射の時ヤオモモがミスった時、相澤先生が後ろに跳ばず、仕掛けていたら負けていたというヤオモモだったが、単に轟の氷結を警戒してのことだったようだな。

 

・・・・・

・・・

 

続いて第5試験は青山&お茶子 VS 13号!

圧倒的な力で吸われるお茶子と青山w

万事休すな中で、青山の「出久が好きなのか」発言ww

 

f:id:sarapan2014:20170909195649p:plain

動揺必至ww

 

次回に続く!!


 

■前回

 

■次回

 

■僕のヒーローアカデミア