しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】刃牙道 第173話「消えたね」【漫画感想】

■刃牙道
第173話「消えたね」

「感覚を研ぎ澄ます・・・か

 

■前回のレビュー

■刃牙道

宮本武蔵との戦いで傷ついた花山薫・・・

病院に搬送され、どうやら一命は取り留めたようだ。

 

しかし、その輸血量たるや、バスタブ一杯分相当・・・

傷は武蔵から受けた10箇所に至り・・・

傷口はいずれも深く、1000針縫うという、尋常ならざる傷を負ったようだ。

 

御老公に、これらの説明をするのは鎬紅葉。

紅葉をもってしても、1000針を越える縫合は初めてだったと語る。

 

桁違いすぎだよなww1000針てw

まぁ・・・花山薫らしいといえばらしいのだろうけど・・・

 

「刃牙がのぉ・・・正式に名乗りを上げた」

 

御老公は煙管でタバコをふかしながら話題を刃牙に移した。

紅葉は茶を啜り、ひと息つく。

刃牙の参戦に特に驚きはしない様子。

 

気になる事といえば・・・

 

「ルールは武器解禁で・・・?」

 

特に取り決めは交わしてはいない。

しかし、相手が宮本武蔵・・・サムライが刀を持たずして、

そんなもの武蔵といえるのか・・・?

 

そんな武蔵に勝って何を誇るのか?

 

恐らく刃牙は二刀流の武蔵を相手にするのだろう。

 

「剣を取った強さはもう、十分に証明されました。

 それでも尚、素手のまま立ち向かうと」

 

「立ち向かうどころではないわい。

 『この世から葬り去る』とほざきおった

 

これな・・・

紅葉は刃牙らしくもない・・・と語っていたが、そうかな。

刃牙って結構ビッグマウスじゃなかったっけか?w

 

「たしかにな。これがハッタリなら奴らしくもないが・・・」

「あながちホラではないと?」

 

「紅葉よ。範馬刃牙にハッタリはないよ」

 

ってことは、刃牙には勝算があるわけか?

いや・・・少なくとも勝てる自信だけはあるってことなのか?

 

ピクル・花山は規格外の肉体をもって渡り合った。

烈海王・本部以蔵は、惜しみなく武器を使った。

範馬勇次郎は・・・まぁアレはもう規格外w

 

刃牙が素手で、二刀流を相手取る・・・

うーん・・・勝てるのか?

 


 


 

刃牙は街を闊歩する。

夏場に両手ともズボンのポケットに入れて歩く人って、あんまり見たこと無いんだけどw

 

いや違うのか・・・?

刃牙が当たり前のようにTシャツ一枚で街うろついてるけど、通行人の服装見ると長袖なんだよなw

 

秋・・・?冬まではいかない感じかな。

ならまぁ、手が寒いって事もあるのか?w

 

まぁそんな事はよしとして・・・

刃牙・・・おめぇ・・・

 

もう何日もトレーニングをサボってるらしいぞ(((( ;゚д゚)))

 

そんな中、刃牙の後ろを歩くカップルの男が何かに気づく。

 

「どしたの・・・・?」

「・・・・いや」

 

明らかに刃牙を見て何かに気づいたようだが・・・

 

それはさておき、刃牙がトレーニングしない理由が語られた。

 

剣豪武蔵は『特訓』の日々を送ってるワケじゃない。

『普段通り』を生きてるだけだ・・・。

 

ならばこちらも・・・対等だ。

『特訓』は無しだ!

 

なるほど。

確かにな。

 

しかし刃牙よ・・・武蔵は特訓こそしてはいないが、

実戦はしてるよな?・・・実戦に勝る特訓はないと思うのだが・・・

 

そんな中・・・

またも刃牙の後ろを歩くカップルの男の方が何かに気づく。

 

「!」

「?」

 

驚く彼の表情を見て、不思議そうな彼女。

 

「・・・・・・???」

 

一体、男は刃牙の後姿に何を見ているのか?

 

刃牙は、トレーニングをサボり続け数日・・・

明らかな肉体の変化を感じているようだ。

 

デカくなってやがる・・・ッ!!

胸が・・・肩が・・・腕が・・・脚が・・・足が・・・ッ!!

肉体(からだ)が・・・『備え』を解いていないッ!!

 

つまり肉体は常に臨戦状態にあるってことなのか?

 

「前のTシャツのヒトさ」

「なになに・・・?」

 

「ちょっと見ててみな」

 

彼氏が彼女にそう告げる。

一体何が始まるというのか。

 

刃牙は云う。

たとえば・・・

 

いきなり殴り掛かられたら・・・

蹴り込まれたら・・・

掴み掛かられたら・・・

ましてや、斬りか掛かられたら・・・

 

想像(おも)う、その刹那(とき)には、身体がもう、反応しているッ!!

 

刃牙の体が・・・透けた・・・!!?

超高速で動いた結果、まるで残像のように透けて見えるのか・・・?

 

なるほど、背後を歩く男は、これを見て驚いていたわけか。

 

「えッ!!!」

「な!!?な!!?」

 

「上半身(うえ)が消えた・・・」

 

彼女もこれを目撃し、困惑。

 

包囲(かこ)まれたら・・・

囲まれて斬り掛かられたら・・・

 

『!!』

 

え~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッッ!!!

 

彼女の顔www

まぁ・・・驚くのも無理はない・・・

 

ヘェ~~~・・・俺はこう動くのか・・・・

 

範馬刃牙・・・完全消失ッッ!!

足だけが・・・辛うじて見えるレベルで・・・完全に消えている・・・

ちょっとしたホラーだw

 

これが目にも写らねぇ速さって奴か・・・

超神速の縮地の域に達したか・・・刃牙よ・・・

 

「き・・・」

『消えたね』

 

思わずハモるカップル。

 

や・・・やっぱあれだね・・・・・

見なかったことにするという・・・あれだ。

 

刃牙の今のレベルをさりげなくアピールされましたけど、

ふむ・・・勝機みえてきた・・・?

 

てか刃牙の技術なら消力(シャオリー)も出来るんだろうなぁ・・・

武蔵の斬撃に対し、シャオリーが通じるのかは解らないけど・・・

まぁ今後の展開が気になるね!

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回 

 

 

■刃牙道