しろログ~ネタバレ感想ブログ~

アニメや漫画のネタバレ感想、話題のニュースやゲームプレイなど記事にしていくブログです

MENU

【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.463 FINAL ROAD!【漫画感想】

■弱虫ペダル
RIDE.463 FINAL ROAD!

「逃げ切れるんじゃないのか

 

■前回のレビュー

■弱虫ペダル

テンションMAXの泉田塔一郎!

 

「左上脚筋のペテル!!右上脚筋のマーク!!

 準備はいいかい?”アブ Ready?”

 のこり2kmの、この高原の平坦!

 さぁ”最後の仕事”だよ!!

 

 アブReady?Final road?

 GO!!!さぁいこう!!

 

泉田が新たな筋肉を解放した!!

スプリンターの彼にとって、この平坦が最後の仕事!!

もう何も残さない・・・全部出し尽くす・・・!!

 

「光の彼方へ!!アッブゥ!!」

 

毎度の事だが、絶対わらかしにきてるだろww

しかしながら、泉田の筋肉は全力で暴れている。

泉田には聞こえているようだ・・・筋肉の歓喜の声がッ!

 

そして、泉田は成ったのだ・・・!!

史上最速の槍に!!

 

はじけ飛ぶように加速する泉田!

それに牽引され、箱根学園の一同も一気に加速!!

 

驚愕する総北の面々!!

 

「・・・・!!くそ!全開で追ったのに・・・!!泉田さん・・・!!

 平坦がはじまって・・・わずか1kmで・・・・

 視界から消えた・・・!!

 

今泉は決して遅くは無い・・・

そんな彼が全力で追いかけたにも関わらず、追いつくどころか、はなされ・・・みえなくなった・・・

 

これが箱根学園のスプリンターの実力・・・!!

 

ハコガクの最後尾につける悠人が背後を確認し、総北をふりきったことを確信した。

歓喜する悠人に泉田は叫ぶ!

 

「よく見て目に焼きつけておけ!!1年新開悠人!!

 これが箱根学園の『4番』を背負った者の走りだ!!」

 

「え」

 

泉田は悠人の兄、新開隼人に憧れ続けていた。

そんな男の”全て”を目に焼き付けろというのだ!

 

「・・・!!(何だこの感じ・・・すげぇ熱い・・・)」

 

悠人は身震いするほどに泉田の熱量にあてられていた。

今にも一緒にとびだして走り出したくなるような・・・

そんな、気持ちを熱くさせる・・・そんな走りだ。

 

これが・・・箱根学園『4番』の走り・・・!!

 

泉田は自分の肉体が自在に・・・!!

まさに思い通りに動くのを実感していた。

数ミリの誤差もなく、思い描いたラインを描く事が出来るほどに!!

 

肉体が走り、その数cm上を精神が走る感覚・・・ッ!

 

これがスプリントハイって奴か(((( ;゚д゚)))

泉田は、だんだんと音が聞こえなくなり、臭いも消え・・・

魂が肉体を離れ始めた・・・!!

 

最後の時は・・・近い・・・

 


 


 

ああ!!やはりたまらないよインターハイは!!

体中が喜んでいるよ雪成!! 

 

もはや肉体から魂が飛び出てる泉田ww

これは完全にやべぇ状態ぞ・・・

 

(塔一郎・・・)

 

このまま、どこまでも走っていけそうだよ拓斗!!

 

(塔ちゃん!!)

 

もうすぐ最後の登りに入る・・・

なんとか最後までもってくれ泉田!!

 

泉田は、箱根学園で過ごした3年間を振り返り、夢のようだったと実感する。

同じ三年生の葦木場と黒田に支えられ、ここまで来れた。

 

かつて共に戦った荒北や新開たちのように、

信頼や絆を越えた独特の共有感覚を、泉田は葦木場と黒田に対して確かに感じていた。

 

真波・・・悠人・・・銅橋・・・

ボクらによくついてきた。

 

誇っていい。

そのプライド、たずさえて登れ・・・ゴールまで!!

 

泉田は平坦区間を全力で走りぬけた。

そして、再び、登りが始まる・・・

 

泉田は・・・

 

落ちていく・・・

 

解りきっていた事とはいえ・・・仲間にとっちゃ辛いな・・・

 

最高のチーム・・・だった。

 

「だからこそ・・・言おう・・・最後に・・・

 キャプテンとして・・・

 王者たれ!!箱根学園!!

 

『はい!!』

『おお!!』

 

泉田の熱い魂を背中で受け取る4人!!

そして・・・散り行く泉田・・・

 

全てやりきった男の顔は・・・とても清々しい。

きっと彼等なら勝つ・・・そう確信した笑みにもとれる。

 

実際、これで箱根学園が負けたらバカみたいだよな・・・

だって、この引き離したタイミングでクライマー4人・・・

こっから全員ローテーションで回せば、まず負けないだろ。

 

まさかのマシントラブルとか?

そうでも無い限り、今の差って埋まりようがないよな・・・

一体どういう展開にもってくつもりなんだろ。

 

化物ペダル覚醒くらいしかないだろうな・・・

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル